星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

新しき教科書は“冥王の落日”を越えて

2015年 07月13日 20:17 (月)

アメリカ野郎の惑星探査機「ニューホライズン」。
9年半で48億キロを旅して明日、冥王星に最接近するという。
(ヤマ伴さんからの情報で知り)

米探査機、14日夜に冥王星へ最接近 なぞの姿に迫る

メ一号作戦!?
9年半かけての旅は200年後には三週間で踏破出来るようになる。
冥王の落日は今からそれこそ9年前の2006年、準惑星に格下げされ。

「た!たた!大変ですーシュルツ司令!!」
「どーしたのだ、ガーンツ、、、(朝からうるさいよ)」ムシャムシャ
「め、めめ冥王星が準惑星に格下げされましたー!!」
「な、なんだと!!」ガチャーン
「司令!大帝星から最後の冥王星惑星ツアーの団体旅行の申し込みが!」
「ぬうううう」
「どーしましょう!?シュルツ司令~」
「んなもん、断らんかいー!!遊星爆弾緊急発射!NASAにぶち込め―!!」
当時こんな妄想漫画を描いていた、、、
(2006年なので設定というかキャラは旧作仕様で)

ニューホライズンといえば確か中学英語の教科書やった。
日の出、、、日本の探査機につけられそうな名前やのう、、、
いつかまた準惑星の扱いから脱出して正規惑星に戻っていてほしい。。。

そう西暦2192年のガミラス辺境軍の襲来までには、、、
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント