星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

それは二人の2199年

2015年 04月29日 14:31 (水)

古代進と森雪のペンセット。
やはりグッズはコンプリートしないといけない。
とくに興味のあるキャラクターではないがやはりここは。

一年の長旅を経て無事地球へ帰還。
その後、ヤマトの乗組員列伝なんかは2200年ごろから出版か。
当時(といっても未来だけれども)いろんなニュースが飛び交うのか。

平和な時代になり、
芸能・スポーツみたいに、今日のヤマトクルー!
とかなんとかいう番組が製作され、ベストカップル賞に選ばれるとか。

単なる軍人=一般人だけれども、
二人ともあのビジュアル=イケメン&美女であり。
パパラッチの取材攻勢殺到か!?そっとしておいてあげてや。
普通の一般人なんだから~とはいえ地球を救った英雄でもあり。

そうなるとこんなグッズも実際出たりするんかいな。
オジオジ的には沖田さんの艦長日誌なんか出てほしいなあ。

しかし2199で沖田さんはヤマトそのものになったことやし、
ヤマト自体、コスモリバースシステムとしてどう活用されているのかいな。
一年後にユリーシャがその点検に来てほしいな、もちろん従者はメルダディッツ。

2199ラストシーンは青い地球が出現したけれども、
実際あれはかなり時間がかかっているはずというのをどこかで見た。

三十年=一世代くらいもかかるのではないかのかな、
そして古代とユキはその蘇る故郷を生涯見守り、復興していく景色を見ながらの人生。
それぐらいの時間軸が経過して、我が子美雪も大人へと育ち伴侶をみつけていく。


命のリレーが繋がれていく中、
復興する地球にはまだ一部いやいたる処、記憶から再生されない場所があり。
それならばと二人は最後、沖田さんへ成り代わりコスモリバースシステムへと昇華して。
「これが二人の お葬式 だよ」と言ったとか言わないとか、、、壮大な命の宇宙リレー。
蘇れ地球、二人の愛と絆の生涯の記憶とともに。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

二人のお葬式・・・^^

2015年05月09日 23:50

ペンセット、古雪のファンは身近にたくさんいるけど買った人をまだ知りませんでしたよ(笑。最後、沖田さんに成り代わる二人っていうのもいいですね^^

Re: 二人のお葬式・・・^^

2015年05月10日 20:26

旧作パート1のBDの時に公式で沖田さんの万年筆が特典に。それを買いそびれたんです。で、どうしてもその手が欲しくて今回古雪に触手が伸びたというか、、、数十年の時を経てユキの記憶がどうなるのかわかりませんが、二人は沖田さんの後をついでヤマトになるというかなんというか、、、連想妄想してしまいました~