星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-04-12 [ Sun ]
上映後はまだ余韻の中、
(丁度 映倫 が出たあたり)
で右舷後方から拍手が沸き起こり。
全席万雷のというほどではないが、静かな短い拍手が。

バンダイビジュアルの若手社員による司会で。
出渕総監督、西井さん、郡司さんが登場となり。
(登場は2199主題歌=箱舟ヴァージョンだったかな?)
いくつか面白い話もあったので必至でメモを読み直して。

1:実は700のうち500近くをリテイクしている。
 司会がプロでなく普通の(バンダイ)会社員なので総監督のほうが場馴れ。
 逆ツッコミを入れながらの楽しい舞台となり。
 総カット数と言ったと思うケド70%はリテイクしているということか。

2:島のカメラは太田のカメラ
 本編でも出てきた太田のカメラ。
 島が展望室で使っていたのは実は太田のカメラらしい。
 それを太田から奪取する場面などが実はあったらしかった。
 先行する宣伝映像には島のバックに航海科の女子二名が「むー」という
 表情で出ているカットがあるらしく、それはこのシーンが生きていた頃の名残だそう。

3:桜と紅葉
 漫画家のむらかわみちおさん。
 ピクチャードラマなるBDの特典イラストも描いているの!?よく聞き取れなかったが
 そのむらかわさん監修で(師範だか師匠だか結構、茶道にはお詳しいらしく)
 最近のアニメでのお茶シーンはなっとらん!と平田がお茶を立てるシーンがあったとか。
 色指定までしたけれど、時間の都合でカットされたらしく。
 その名残があの古代と玲のシーンで流れる紅葉の映像。
 最初は桜だったけれど、茶道というのは季節と密接に結びついているので、
 ヤマトが帰還するあの時期なら夏から秋にかけてということで紅葉になったとか。
(記憶の光も乏しいので間違っていたらスミマセン)

4:ユキは艦橋で留守番
 古代大活躍の中、ユキは今回地味。
 ただ、ジレルに行ってしまうとジレル人と接することになり、
 その後のセレステラがヤマトに捕らわれてしまった時の会話が成立しない。
(第七章をもう一回観ないといけない=第七章の前半二話+方舟+後半二話の順で)
 なのでユキは(「報告は後で」の古代のあと)箝口令が敷かれてジレルの件を知らない。
※あと実質、船務長クラスがそうそう自ら外にでない、というのもあったらしく

5:グレートハーモニー
 作詞家がヤマトファンで作品のテーマを宮川さんに伝えたらああなった。
 監督自身も、大いなる調和か、そうか、その手があったかと思ったそうで。
 ちなみに方舟は第五章のあたりで次作品をしてみないかというのがそもそも。
 
6:方舟への道
 第五章も前半と後半が戦闘で中の二話が静かな展開。
 偶然だけれども2199各章は本当にうまく数話づつがまとまったキリがいい展開だったと。
 ジレルをやったときはまさか方舟でそれがメインになる前提は全く考えていない。
 最初のタイトル案は実は追憶の航海だった。それが総集編ができることになりそちらへ。
 松竹からは星巡るを 星めぐる とひらがなはどうか?という提案もあったとか。

7:わかれの歌
 脚本支援の高山氏からの提案で、アレを使ってみては!?てのがムシデン。
 ドイツ海軍Uボートの映画でも使われていたし、ヤマトにも合うかもということで。
 あれが流れる銀河からホワイトアウトはエンディングで席を立たれないように白にしたと。
(あと、特撮好きの出渕監督としてはミラーマンみたいで良かった!と笑)

8:BD版によせて
 オーディオコメンタリーは出来るだけそのシーンに即したものにした。
 絵コンテと一緒に見比べると面白いと思う=各パートで絵コンテ担当が違うので。

9:西井さんの話
 ガトランティス空母キスカのマーキングはガトランティス語で大帝万歳
 郡司プロデューサーの話は特に、、、

10:BD発売
 何度も後になっても振り返ってもらえる作品になっていれば幸せです

といったような内容だったか。
四時過ぎくらいまでやっていたので正味四十分くらいかな。
この後、総監督以下御三方はそのまま京都に向かわれて。
(丁度到着時に映画が終わるくらい)
夕方京都上映ならそれも観たかったが時間の都合が合わなかった。
(というか大阪と京都の上映、完全に観られるように設定してもらえれば、絶対両方行った)
という人、多いと思う。

その後は三々五々、
京都へへ舞台挨拶の二回目だけをそれでも聴きに行く人。
東京の焼鳥ヤマトでの春の宴会へ出席のために一路江戸へ向かう人。
オジオジはといえば、二回かな?参加したことのあるオフ会メンバーと合流へ。

さ、パート3はそのオフ会での模様をまた。

第七章当時、来館した沖田さん声優菅生さんのサインの入ったパネル。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-08

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1007位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
492位
アクセスランキングを見る>>