星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

瀬戸内水平~浪間を越えて~♪ ヤマト航路:発動編

2015年 02月17日 22:28 (火)

2月15日、
ヤマト航路は往路に入り。
今日は倉敷までまたまた在来線で舞い戻り。

駅前の天満屋越えて、
すぐの脇にはうどんや ふるいち でぶっかけうどん。
(ん!?昨日もうどん喰ったな!)

いざ徒歩にて倉敷市民会館へ。

和風で。
建物も和風な作り、
開場前の一階ロビーは狭く、
二階に避難しおったが時間となってヤマ伴さんらと合流。

そう、今日は「宮川彬良&大阪市音楽Dahhhhn!」倉敷公演。

曲目は、
第一部として「宇宙戦艦ヤマト2199」からの音楽
プロローグ
 オーバーチュア
 無限に広がる大宇宙(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第一曲)
遙かなる旅立ち
 宇宙戦艦ヤマト(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第二曲)
 地球を飛び立つヤマト
 コスモタイガー
ガミラス帝国
 永遠に讃えよ我が光(ガミラス国家)
 艦隊集結
戦い
 出撃(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第三曲)
 ヤマト渦中へ
平和
 イスカンダル
 大いなる愛(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第四曲)

クレージーキャッツメドレー
 スーダラ節~ホンダラ行進曲~無責任一大男~ハイそれまでヨ
ゲバゲバ90分

ここで休憩。
相変わらず彬良さんのトークは絶妙。
最近は(この組曲ヴァージョンになってからくらい!?)
登場してからイキナリのオーバーチュアから始まって一気に大いなる愛まで。

これがぶっ通しでいいんだわ。
無限にひろがる や コスモタイガー もノーコーラスで。
とある女性のヤマ伴さんが大阪市音関係者にこのヴァージョンもCDにならないか?
とアピール(詰め寄って!?笑)いましたなあ~

第二部は、
ロシュフォールの恋人たち
シャルウイダンス?
(半音を解説する彬良さんトークは絶好調!!)
私のお気に入り
吹奏楽のためのソナタ「ブラックジャック」
ブラックジャックはもちろんあの手塚治虫さんのもので、
彬良さんはもしブラックジャックを吹奏楽にしたら!?というのが源泉らしい。
(といった話だったと記憶しているが、、、)


ヤマ伴さん情報で早速ゲットーした、
昨年10月の市音定期演奏会でのヤマト大特集生録音ヴァージョン。
あの日の市音のヤマト演奏は2199が始まったころに聴いた(三田かな!?)
ころからずっとたってひとつの到達点だったと思う!これ!このCD!おススメであり!!

月末の舞浜までに週末、じっくり聴いてみたい。
いやあ、この先行発売、実に嬉しいものであり。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント