星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

瀬戸内水平~浪間を越えて~♪ ヤマト航路:接触編

2015年 02月16日 00:06 (月)

2月14日、
といえば世間はチョコだらけ。
学生時代は暗黒のチョコ不遇時代(笑)。
ギリギリ義理なら大人になっていくらでも。

そんな日は一人ヤマト航路。
瀬戸内の凪を車窓に“隠れ鉄”と言われて早云年。
今日は在来線で岡山までをチャレンジ。(ワープなし!?)


途中の加古川でヤマトヤシキなる建物が視界に。
「んなっ!なんだ!何が一体!!」
調べればそれは歴史あるまさに“グレートハーモニー”な建物であり。
ヤマトで始まる旅、、、、、
ヤマトヤシキ


下調べておいた、とある食堂。
完全無欠の昭和満載フィールドに大興奮。
そうだ!ここだ!ここを探していたのだ!で“肉うどん”をゲットー。

甘い汁、柔らかいうどん、濃い肉、さらっと一杯480円。
さあ、腹ごしらえは出来た!いざっ!方舟へ乗船だっ!


エントランスはそのまま道からダイレクト。
向かって右手がチケット売り場=この駅の切符売場のような窓口が懐古。
向かいはグッズ売場、方舟がらみはクリアファイルなど他は小物。


半券をなぜか串刺しに!!「こっ、これはっ!?蛮族どもめ!」な仕打ち!?
で、「(あ)ったのか!?ヤマトは!?」…な、、、無い、、、(笑)


スクリーンは2つあるらしい。この時間だと一日で三回観れる、二回目と三回目が大変やけど笑


アニメスタンプラリーなる企画を実施している模様。
なんでも、期間中に三回観れば、抽選でグッズがもらえると。
今回は時間ないから一回で断念、残念、無念やわー


エレベーターで三階へ。
館内(艦内)はレトロな風情も相まって。
まるでオジオジの気高き我が故郷♪の映画館にタイムスリップしたよう。
そう、昔、映画館といえばこんな感じだったわなあ~


飲料は自動販売機でどうぞなワリキリ経営。
上映各作品のポスターがずらり。


そして“舟”はゆく。
あれ!?そういえば今回で何回目やっけ!?
十六かな!?ちょっと調べようわいなワイワイナ。
灯る館に「別れも悪くない」か、「またいつかこの宇宙(そら)のどこかで」ってかー!?


映画の余韻にひたりつつ、広島へ。
(そうそう、戦艦大和と雲海から浮上のヤマト、そして最後のヤマトです!でまた泣いた)

四国時代の旧友(といっても10歳上のおっちゃん)と7軒7時間の酒街道。
何軒目かの店ではお客の描いたと思われる元祖御船の雄姿が。
(これは公式試運転中で全速力航行中の元祖御船の写真を模写したものと思われ)

ヤマト航路はヤマトに始まり、大和に終わる。
まさにどこにいても触れ合った瀬戸内ヤマト航路は発動編に続く。
(ん、そうそうドリパスで上映が決まり、東京と大阪かなイデオンやるんすよね)

翌日15日、日曜日は倉敷の大阪市音楽団公演はまた次回。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント