星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2012-08-08 [ Wed ]
毎年八月のこの日々。
それはやはり“戦争の記憶”を振り返る機会多く。
船好きのオジオジはどうしても御舟物語などが脳裏かすめ。

そんな中、コクリコ坂からを観た。
船乗りを父に持つ少女が主人公、漫画原作の爽快な青春賛歌。
(表現が昭和!?)

船も沢山出てきて、観るに楽しいシーンも多彩。
劇中でLSTなる艦種の話が出て、それは朝鮮戦争のエピソード。
日本の海運会社に勤務していた人々が動員された事実がさりげなく。

全く知らなかった。太平洋戦争が終わってもそんなことが。
LSTは小型の揚陸艦らしく、画面では一隻が爆発沈没する。
(ああ!痛々しい、船が破壊され沈むのは観るのも辛い)

港や船、家族にまつわる船乗りの人生など、感動的に。
それから幾日か経ち、昨日仕事中休憩にとある喫茶店に入り。
(どうもチェーンのコーヒー屋はダメ、昔ながらの喫茶店が好き)

後ろに座られたかなり年配の女性二人組。
「おじさんは海軍だったの?」
「呉?亡くなった?船の名前は?」
お相手の方の事情のようですが詳細はわからないようで。

その話を聞いていた店主とおぼしき女将さん!?
も広島出身らしく、この時期、よく耳にする地名に事態が附合。
多くの方々が亡くなってしまった、あの戦争が終わって67年...
すみません、聞くともなく聞こえてしまい、ついつい聞き耳もたち。

直前に近くを通った天満宮に行き、
自分と家族や親族だけの健康を祈った自分がいまひとつな感も。
さあ、あと三日で仕事も夏休み。“普通の日々”に感謝して。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

2017-10

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
453位
アクセスランキングを見る>>