星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

ヤマトの系譜

2015年 01月08日 23:24 (木)

2009年暮れ、ヤマト復活篇が航海(公開)。
あの時オジオジは四国は愛媛県に居た、、、
まさか四半世紀待ったヤマトの復活を愛媛で迎えようとは。

ファミリーマートだったか、
期間限定のグッズセットがコンビニで受け取り可能で、
店舗のフランチャイズの女性店員さんに引換券を渡したり、
発売された波動砲ホットドックやブラックホールロールパンやったかな?
を買い集めたり、会社の先輩が買ってきてくれたり、、、

我が弟にいたってはそれこそ配給先劇場に勤務しており、
いろいろと情報もらったりしていたなあ…
初日初回の土曜の朝に、
えらく緊張してそわそわして行ったのを憶えている、、、

年明けて2010年、出張先でも観た。
帰ってきてさらに観た、全部で五回くらいだったか、、、
そして春、オジオジは大阪へ戻ることになり。
(というか自分でそう希望したら通った)

その年には実写版、
翌年には復活篇のDC版の話、
その次の年にはとうとう2199がスタートする。
復活篇DC版の東京上映やその後の関西上映には参加したが、
そのチラシに告知されていた2199を発見してまさかっ!の驚き。。。

あれからもう三年、
復活篇からはもう五年も経つ、、、
世間一般では復活篇の知名度はほとんどなく、
実写版キムタクヤマトはよく知られていて、2199は実はそれほどでもない。

2199やヤマトを知ってはいるがまだ観たことのない方々。
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 はそんな一般の皆様にも超おススメで。
愛、戦闘スペクタクル、宇宙の神秘、メカ、キャラ、、、
ヤマトのエッセンスが全て凝縮さrており。

この週末で一ヶ月。
運命の続々終了の時期が来た。
それでも三分の一にあたる十数館は来週まで存続の模様。

どこまでいくか、、、
細々とでいい、でっきるだけ長い間、どこかでやっていておくれ、、、
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 よ。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント