星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

ヤマトWヘッダーその1 原画展FAINALin福岡

2014年 12月27日 21:08 (土)

26日は午前様。
いや?何かって?毎度おなじみ、
気心知れた同僚だけで一年終わりを締めくくる、
忘年会とあいなっており。そこから帰宅でなんと三時。

さあ、四時まで準備、五時まで舞浜のチケット予約など。
そして六時の新幹線に乗るために最寄の駅にいざ出陣。
寝てない、眠たい、それでも行くのだ、そしてヲタは行く!?

目指すはイスカンダルならぬフクオカンダル。
2199原画展もこれでFINALということでお別れに。
展示点数や広さは大阪と変わらぬが流石に方舟関連が増加。
ほぼ等身大の加藤さんによるサーベラー様の巨大イラストがあり、
そこに何度も巡回しては戻ってきており。(都合五回)
YIV-283.jpg
赤い地球をバックに精密巨大モデル一号艦。

うむむ、サーベラー様、お美しい。
ネレディア姉さんも好きですよ、普通の女性ぽいですな。
(妹のバーガーの恋人のほうはまああんましオジオジの琴線には触れず)
YIV-284.jpg
阪急百貨店で絶賛開催中!!
え、年末感謝バーゲンが!?でなくて原画展す。

YIV-285.jpg
大阪大丸での開催はキービジュアルは後姿のヤマト。
(そう、あの方舟のチケットとかにもなっていたアレす)
それからすればこの福岡原画展は最初関東方面で開催したキービジュアルが沢山。
(それは戦艦、戦艦大和。本編では語られず、方舟で初めてその正体を見せたといえよう)

YIV-286.jpg
先月に行われた八尾でのイベントでやっていた艦外ツアー、
これ、メッチャクチャ面白いですわ!甲板員が使う小さなランチ、
あれに乗っかった目線で(最近よくある鳥目線みたいな)ヤマトを眺める。

これ、一般ソフトか何かに映像特典とかでついてくれないかなあ。
艦内版はないのか?ということもお会いしたヤマ伴さんがスタッフの方に聞いておられ。
(このスタッフ、メインプロデューサーの方もおられたというわけで)

YIV-287.jpg
名古屋に行けなかったので何としても福岡には、と。
念願のタペストリー第三弾もゲットー、
ついでにぷちキャラヤマトガールズフィギアも一つゲットー、
(しかしヒルデだった、がっくし)模型売場は大阪より充実、展示作品で大阪にあったガト国メカはなし。

黒人女性が食い入るように観ていたのが印象的。
二時間ほど居て、もう一人お会いしたヤマ伴さんともしばっしの別れ~♪
大阪へ向け針路反転180度、目指すは市音金管五重奏LIVEへ全速前進!!
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント