星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

タイムトラベルは南大阪で

2014年 11月09日 21:13 (日)

追憶の公開(航海)も第二フェーズ。
メインのなんばパークスや大阪ステーションシネマでなく、
郊外の映画館が中心になりつつあり。
気高き我が故郷や懐かしの四国でも上映が始まりつつ。

今日は堺にある
追憶としては第三回ムービックスへ。
郊外も郊外、海辺の工業地帯にある施設、
その中にある映画館というわけでいつもと違う雰囲気で。

観客は流石の10人ほど。
上映二回のうち一回目を鑑賞。
駅からのシャトルバス乗り場が判らず焦ったけれども。

ラストシーンのユキの衣装の謎!?
年末の新作に繋がる伏線は残されているのか。
エンディングではかつてのヤマトパート1劇場版も想起。

処変わって今度はイエチカの南東方面。
ザ・グレート・カブキ格闘人生50周年興行。
メインイベントには藤原、青柳、斉藤、天竜、なども出場。

前半と中盤はアマチュアや独立団体系の演武。
最後は藤原組長が電光石火の脇固めを青柳にキメて試合終了。
さすが!!ワレキューレの調べも相変わらずぴったりで。

昔、第一線で活躍していたのを思い出し、
なんだか泣けてきてしまった、映画「レスラー」のよう。

写真はボリショイ。
そうコマンド・ボリショイ。
サインと握手と軽いトーク、カラー色紙で千円お支払笑

また昔のプロレス、観たいなあ。。。
一日がかりで昭和にタイムトラベル。

その小柄で引き締まった肉体美と、
超高速の空中殺法は今も健在なのであり。
まさに戦士であり。。。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント