星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

市音 第109回演奏会 終盤

2014年 11月02日 21:05 (日)

演奏会前には次々を顔見知りのヤマ伴さんと遭遇。
中には初めてお会いする方も居て共通のヤマ伴さんの前で名刺交換。
(いや、会社の名刺じゃあなくて自家製HN用ですな)

「ブラックタイガー仕様のファルコンがありますよ」
その方に教えてもらって、多分これかな!?


なんつう写真を撮っていると、
オジオジの横っ腹の贅肉をワシヅカミにするヤマ伴さんが。
「ブレた!?」「大丈夫ーって、今着たんですか?」「そうそう」

休憩時間では音響がどこがいいか談義。
関西ではやはりなんばパークスより尼崎に軍配とのこと。
確かに5.1CHの効果、ヒス副総統が入室したあたりしか認識できず。

演奏中では様々なお客の反応も。
ヤマト楽曲が進む度、プログラムで確認する人。
手拍子も探り探り、おそらくヤマトファンではない方。

かと思えば全楽曲に首振りながら手拍子のツワモノも。
模型展示コーナーの端におかれた映画チラシは帰り際に持ち去る人も。
そっか、こらがヤマトというの?どれどれ?といった感じ。

どのような、なにが入口になるのかわからない。
オジオジはたまたま生まれながらにして船好き、宇宙好きだった。
そんな時にヤマトに遭遇したのでそこから未だに脱出できないでいるのだ。

今日の模様はのちにCDになって発売されるらしいという、
ヤマ伴さんが関係者から聞いた情報という嬉しい話も耳にはいり。
今日のコンサートの新・ヤマト2199吹奏楽ヴァージョン!その価値あり。
(発売情報はあくまで見聞きしただけのもので未確認ですご了承ください)
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント