星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

超えて時空間 ヤマト&大和 序盤編

2014年 10月13日 20:21 (月)

今日はブラスジャンボリー。
超大型戦艦もとい超大型台風が接近中。
西の聖地、なんばパークスへ向かう。

上映三日目の聖地の状況は!?
早速スクリーンも半分サイズへ変更。
あまり“入り”がよろしくないのであろう。

総集編というからには、もっとわかりやすく。
TVで初めて知った人にもう一度観てもらうのが狙いなのか、
それとも年末の新編を観る前に復習しておきましょうかなのか、
あの膨大な26話ならいくらでも解釈でピックアップする箇所は違ってくる。

オフ会にやって来る、次世代コンビはTVで初めて2199を知ったという。
このコンビが観るであろうこの総集編“追憶の航海”の感想を知りたい。

朝、ブラスジャンボリーの決行や否やの裁定待ち。
ようやくの決定出たからでは“追憶”第二回乗艦には時間なく。
グッズの売れ行き状況だけでも確認をしておかないといけない。


麻宮さんのクリアファイルはもうほとんど売り切れ。
結城さんの原画集はまだあり、あとは旧イベント上映時のものが多く。

ナスカは次回発売の1/1000の試作モデルか!?
旧作に比べて筋肉質な印象、強いのかガトランティス!!
こちらはグッズ関連レジのすぐ横に設置されており。

“星巡る方舟”のチラシを(見ないようにして)鞄にイン!ふぅ~危ない危ない。

京の都サブレ―:包装は極力綺麗に剥がし。味は抹茶とニッキ、和装の古代とユキがいい。
ナスカ:パークスで見たのでついつい買ってしまい。
ヤマト升:印刷は食用インクではなく、飾り升だそう。
コースター:追憶の航海鑑賞の半券あればコースター一種もらえ。
錨マークはゴルフマーカー、フルービーは来週だが、映画館にはあったので買い。

これで二千円突破、写真は千円ごとなので迷わずマゼランパフェ三人娘をセレクト。
メルダ、玲、ユリーシャの女子会三人、漫才トリオでデビューさせるのもいいかも。
このようにアニメイトでは今、映画応援キャンペーンの一貫でフェア実施中。

さて、雨もパラパラし出した、風も出てきたがATCへ移動。
超巨大戦艦大和展とブラスジャンボリーのうち一曲あるヤマトを聴きに行かねばならぬ。
中盤編へ続く。
関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント