星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

原画航路 第五章 ヒミツの?トークショー

2014年 09月21日 18:33 (日)

昨日は仕事もあり、京まふ2014に不参加。
うーむ、自分としたことが何ということだ!!
ヤマトもあるイベントに行けぬということがあろうとは、、、
(遠方ならいざ知らず、近畿圏は押さえておきたいもの)

郡司Pの2199ビジネスセミナーも聴きたかったし、
桐生美影のトークショーも聴きたかったし、
ヤマトブースも行きたかったし。

そして今日は大阪原画展最終日。

朝は9時半頃現地に到着、五十人ほどが行列。
既に中には朝6時から、7時半から、8時頃から、と、
ヤマ伴さん達も相変わらず気合いの入った立ち回りですな。

まだ開店前の玄関外から一階エスカレーター近くの広告を撮影、
そのまま行列案内表示に従って列へ加わればそれは五十番台で。
整理券は入場確定券のようなもので入れば座る位置は自由。
軽快な司会と中村繪里子さんの元気あるトークで展開。

既にお二人は試写をご覧になっており、
1:追憶は2時間11分。無駄なく新作のように綺麗にまとまっている。
2:この追憶を観てから、26話シリーズをみるべし。
(お初の人はそうなるけれども、その展開が絶対面白いハズと)
3:EDは新作イラスト(むらかわみちお氏)で展開
4:5.1チャンネルの音響がスゴイ
5:初日に観るべき、BDの映像特典での真田声解説がタマランらしい
というようなお話をしてもらい。
(昨日の京まふでの内容とは違うらしい)


ここまではOPEN大丈夫な内容らしく、他にはヒミツの事項が沢山あり、
中村さんも「つい話しそうになってしまった」という展開も。
(そうそう、トークショーでは一切漏えいした秘密情報はなしデス)
じゃんけん大会でサインをもらった五人のなかに仲間内からなんと二人も!
シアワセそうでよかったですたい。

たい、といえば方言だけれども、

今度のYRAでは言語分析に関わっている桐生美影にちなんで、
地方の方言などどんどんコトバネタを投稿するコーナーもあるそうな。
この後の遅い昼食でも方言ネタは話題となり。

年末の“星巡る方舟”は全国ロードショー。
これが映画ランキングに正当にエントリーできるものだそう。
なるほど、イベント上映などはその範疇ではないわけだ。
(今更だが今頃知るという)

その分、星巡る=ほしめぐ?は盛り上げなければならぬ。
ああ、無論、その前哨戦である追憶も。
追憶はTOP記事でもご紹介だが10月11日(土)から。
無論、前夜祭から参加のつもりでいるが期間は三週間らしく何回いけるか。
目標10回!!最低でも7回!!(行けるんかい!?)

星巡る方舟のほうは、目標15回!!
やりますか?やりますね?やるべきだー!

関連記事

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント