星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

311三部作-1 臭いものにはしてきたが、、、

2017年 03月11日 20:30 (土)

日本全国都道府県津々浦々、
四十七のその数にほぼ同じほど、
我が国には原発がある、、、

裏シン・ゴジラ、
いや、真・ゴジラともいうべきか、
ここに一つのドキュメンタリームービーがあり。



その名は、太陽の蓋。

実名で登場するキャラクター、
あくまでフィクションと断りつつの導入、
しかしそこで語られるはあの時のあの経緯、、、

今でもまだ何万という人が避難生活を。
その方々の手助けに少しでもなればと、何をする。
これでもしてきたつもりだが、これからが本当の支援となり。

「日本じゅう揺れて、、、逃げるってどこへ?日本じゅうに原発あるのよ、、、」
主人公のジャーナリストの妻が言ったこのセリフが真骨頂。

“緊急事態宣言はまだ解除されていない”
トドメのテロップが、オジオジの脳天に突き刺さり。

毎年毎年ジブリ映画もいいが、
毎年この日に、この映画を全国放送すればええのにのう、、、

コスモリバースとなったヤマトは、
究極兵器波動砲(核兵器のメタファー)へ蓋をした。
それは新政府によって簡単に反故にされ。

現実世界では臭いものにしてきた蓋が、
あの日、あの時、ついに安全神話とともに吹き飛んだのであり。

今でも十分、
満ち足りて生活できている、
老朽化した負の遺産など、さっさと廃止へ向かうべし。
それでも傷痕は残るのであり、始末の悪いことこの上なし。

次回、
311三部作-2 国巡るグレートハーモニー へ続く

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック