星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-03-29 [ Wed ]
またもや昭和40年男、であり。
オジオジはドンピシャこの生まれ年ではないが、
ほぼほぼこのあたり、de、まさに同世代・同時代なのであり。

表紙を飾るは、我らがハカイダ―!!
カッコええ!!むっちゃカッコええ!!
キカイダ―に出てきた頃は一匹狼だったが、
何だかシリーズ後半は色違いの四人衆になっており。

今号(4月号:3月11日発売)では、
俺たちのダークヒーロー 特集。
YGD-073_20170329210440d24.jpg
デビルマン
田中角栄
タイガージョー
ダイナマイトキッド
妖怪人間ベム
ハカイダ―
北の湖
成田三樹夫
ワイルド7
立川談志
タイガーマスク
これらと並んで、我らが総統閣下も登場!!
YGD-074.jpg
記事内容としては、
古代との友情はいかにして成立したかに注力。
ちゃんと映画版さらば、とTV版ヤマ2を比較しているのもGOO!
台詞も正確に記載、その精度たるや賞賛に値。

おまけに、
藤波辰巳の記事もあり。
この号、買いであり、(って買ったけど)友人にも奨め中。

甦れ!宇宙戦艦ヤマト!
甦れ!俺たちの時代!!
2017-03-27 [ Mon ]
この日は枚方市。
シオンの演奏会は彬良さんとともに。

演目は、

スターウオーズ
屋根の上のヴァイオリン弾きから
(三楽章)
生業から
(三楽章)
吹奏情話、八尾

ここで休憩

映画ロシュフォールの恋人たちから
シンフォニックマンボNO.5
組曲:宇宙戦艦ヤマト
YAMATOジャズ


» READ MORE...
2017-03-20 [ Mon ]
さあ、「見比べ会」であり。
見比べ会という言語は昨年末の奈良上映会で、
主宰の竹本すみれ氏がくしくも口にした名文句。

それ以来、
オジオジの中では“マイブーム”なキーワード。
以前、宇宙戦艦ヤマトde絵日記オーナーのようこん様も、
予習復習にヤマト2をご覧になられており。

自分としては、
総統閣下の回や、テレサの会、
土方艦長のバルゼー艦隊決戦はよく観ていたが、
今回は最初からキチンと順番に鑑賞してみようと。

» READ MORE...
2017-03-18 [ Sat ]
観た。

先日のヤマ伴さん達が関西で開催した、
オフ会には参加できていないので発見力が乏しく。

ひとつは、
第二話からの主題歌は歌詞がなく音楽だけだが、
この吹奏楽はオオサカシオンではないか!!

ひとつは、
“砲雷撃戦”で発射したヤマト砲撃の正体。
これ、波動カートリッジ弾ではないかと思い。
一瞬、そのカットが映り。
(つまりはそこまで開発しているということ)
その威力なら、あの大戦艦を一撃で吹っ飛ばしたのも納得であり。

ひとつは、
英雄の丘ではミー君も居た。
最初はたいして気づかなかったが、、、
(さらば や ヤマ2 でも居たのた確か=一緒に敬礼してたな…)

くらいかな。
まだまだ発見できていない伏線はあろうかと。
また見つけていくか、、、ぼちぼちやな、、、

書き忘れが一点。
台詞こそなかったが原田真琴も登場、
その頭髪にはいわゆる“アホ毛”は無く、、、
そういうアイテムはことごとく削除されていくのだろうね、、、
嗚呼、2199!!
2017-03-16 [ Thu ]
従来もパチンコやパチスロで、
御船が登場したことは多々あれど、
今回はおそらく初めて公式が公式に監修!?

見たこともないキャラデザインだった過去作。
それに比べれば新たなカットもあるが、明らかにキャラデザは2199のそれ。

キチンとそのへんをやることにしたのか、
絵がマトモな感じと思っていたらちゃんとクレジットも。

パチスロ新生ヤマト発進!!

ポスターもなかなかいい。
原寸はなんとB1の巨大ヴァージョンらしいが。
» READ MORE...
2017-03-13 [ Mon ]
それはもう三十年の昔、
ある気づかない瞬間から、
じっと見つめ合い、視線の外せない数分間。
背景の喧騒はそのままに時間が止まったかのようなその時。
音さえ聞こえない、まるでドラマか映画のような、、、
それは不思議な幻覚のごときスローモーション、、、

映画と実体験の、
記憶の糸を紡ぐ旅に、
お付き合いいただける方はこちら
↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2017-03-12 [ Sun ]
宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟、
ここにそのパンフレットがあり。
story_p1_b3.jpg


あの名曲、グレートハーモニー~for yamato2199
についての一ページをいつも見直しており。

吉元由美(作詞)
「日本古代の「やまと」と呼ばれていた頃の、
みんなと調和して分け合いながら生きてきた精神性が、
この時代に大事なんじゃないかと思っていました。
だから「大和」と書いて偉「大」な大「和」=Great Harmony
だとタイトルも、、、この大きな調和で繋がっていることが私たちにとって
大事だという思いを込めています。」

宮川彬良(作曲)
「グレートハーモニーと聞いたときは、
ひとことで言い当ててくれたと思いました。
この歌の為にとっておいてくれたのかと感動しました。」

平原綾香(歌唱)
「この歌詞をいただいた時に、やはり震災のことが頭にうかびました。
もう一度故郷に帰りたい、そういう人たちに歌いたいと感じました。」

宮川彬良(作曲)
「涙が出たのです。
多分この歌の向こう側にあるところまでたどり着いたからだと思います。」

吉元由美(作詞)
「綾香ちゃん、私やスタッフの思いが、天に向かって積み重なっていった。」

歌は世につれ、
世は歌につれ、
この歌、この曲こそ、希望であり。
この歌を全ての人々に届けたい、そう願うばかりであり。

歌では生活に役立たない。
祈りだけでは実際暮らせない。
さもありなん、、、

何かを再び届けるように、
届けられるように、なれないものか。
思いだけが焦り、無力感にさいなまれ。

次回、
311三部作-3 君の名は。そのヴァ―チャルとリアル
に続く。
2017-03-11 [ Sat ]
日本全国都道府県津々浦々、
四十七のその数にほぼ同じほど、
我が国には原発がある、、、

裏シン・ゴジラ、
いや、真・ゴジラともいうべきか、
ここに一つのドキュメンタリームービーがあり。



その名は、太陽の蓋。

実名で登場するキャラクター、
あくまでフィクションと断りつつの導入、
しかしそこで語られるはあの時のあの経緯、、、

今でもまだ何万という人が避難生活を。
その方々の手助けに少しでもなればと、何をする。
これでもしてきたつもりだが、これからが本当の支援となり。

「日本じゅう揺れて、、、逃げるってどこへ?日本じゅうに原発あるのよ、、、」
主人公のジャーナリストの妻が言ったこのセリフが真骨頂。

“緊急事態宣言はまだ解除されていない”
トドメのテロップが、オジオジの脳天に突き刺さり。

毎年毎年ジブリ映画もいいが、
毎年この日に、この映画を全国放送すればええのにのう、、、

コスモリバースとなったヤマトは、
究極兵器波動砲(核兵器のメタファー)へ蓋をした。
それは新政府によって簡単に反故にされ。

現実世界では臭いものにしてきた蓋が、
あの日、あの時、ついに安全神話とともに吹き飛んだのであり。

今でも十分、
満ち足りて生活できている、
老朽化した負の遺産など、さっさと廃止へ向かうべし。
それでも傷痕は残るのであり、始末の悪いことこの上なし。

次回、
311三部作-2 国巡るグレートハーモニー へ続く
2017-03-04 [ Sat ]
まだまだ第一章は上映中。
(今日より二週目の入場特典も、、、ああ、、、手に入らない=行けない)
ヤマトの新作を簡単に観に行くことが出来ぬとは、、、
以下、ネタバレ注意!!
» READ MORE...

 | HOME | 

2017-03

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
437位
アクセスランキングを見る>>