星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

09月 « 2016年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

神戸三態、御船の夢に触れにゆく

2016年 10月30日 13:40 (日)

神戸に以前から野外展示。
これが最後で撤去というならば、行かねばならばぬわけであり。

「ヤマト1」及び「疾風(はやて)」のパネル展等の開催について
パネル展、そして俯瞰視点からの鑑賞可能ともなれば是非。

紹介文にその名があればそれはもう、御船そのものであり。
ヤマト1号

まだ御大展もやっており、
こちらはヤマ伴さんだ第二回鑑賞募集中~行くべ~(笑)
松本零士・牧美也子 夫婦コラボ展

ついでと言ってはなんだが、これも!?
川崎重工創立120周年記念展

楽しみがひとつ出来た。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

皇后陛下のお言葉によせて

2016年 10月20日 21:20 (木)

皇后陛下お誕生日に際し(平成28年)

今は災害の起こりやすい時期、などごく当たり前の普通の感覚をお持ちであられ。
何かを想う時、我々は同じアジアの同胞であるタイ王室へも想いを寄せねばならぬのでは。

…タイの里親制度もここ数年はご無沙汰してしまい。
オジオジのやるべきことは本当に今このままでいいのか、、、
自問自答の日々であり。

誰かがこれをやらねばならぬ、、、とは御船小唄ではないか!!
何を成すべきか、成さねば成らぬなんたるか、、、
答えはまだ、わからない、、、

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

秋の夜は、ホテル暮らしと御船唄

2016年 10月18日 21:18 (火)

今月初頭からは単身現地乗り込み。
会社の用意したビジネスホテルで早三週間目。

多くの荷物は持参できぬが、
やはりこれだけはという二枚をchoice。
疲れ果てた夜な夜な、耳に聴いては癒されて。

嗚呼!御船ソングよ素晴らしき。
一枚はささき御大の大いなる御声によるヤマト節。
そしてもう一枚は自分にとってはシリーズ最高傑作の星巡る方舟のサントラ。

癒されるわあ~、、、
さあ、あと水曜と木曜。
金曜は何とか早退して関西へ向かいたい。
(週末は荷造りの為、里帰りなのであり)


毎夜の鑑賞、ほぼ順番も憶え。

そうそう、
ヤマトの賦、ヤマト10年の賦、はやはり名曲であり。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

生存報告(笑) 我々にはまだヤマトがある!!

2016年 10月12日 22:09 (水)

こんばんにゃ。
生きておりますので、ご安心を。

引っ越しの手続きをいろいろ進めるなかでわかったこと。

1:引っ越し先が今のプロバイダ?のサービス圏外
2:したがってメアドも変わることになる
3:それには三ヶ月の猶予がある

そうなるとそれほど断絶せずに済みそうであり。
三ヶ月の間に新たな契約を結び、スムースに移行の予定。

今はひと時の単身赴任状態、あと一ヶ月でまた相方も追ってくる。
それからはまたこの地でしばらくの暮らしが始まるのであり。

しかし今回は以前の転勤と比べればまだ関西圏へは距離半分。
毎週とまではいかないだろうが、せめて月に一回は来阪したいもの。

そう、オジオジはあまり好きではなかったこの街を、
いつの日にかこの上なく愛してしまっていたのであり。

無論、仕事ではかの地で真剣に戦う。
だが公私の私においては、限りなくその心は今ここにあり。

PS
そうそう、航海日誌最新号が無事着弾。
連続投稿による掲載記録は今回途切れてしまった。
(残念です、本当に残念だ(笑))
まあ、他の方の記事内容が充実していた、
正直、内容が今一つやなあ、、、と思っていたらやっぱりダメ(笑)

今号の記事の中身(製作状況?など)
についてはまたこちらでも適宜ご紹介を。

では

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック