星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2016-09-28 [ Wed ]
おそらく、
向こう一ヶ月あまり、
いや永くは二ヶ月かもしれぬ、
しばしの休息といただきたく思いここに。

いや、なに、
ネット環境の変更にともなう手続きうんぬん。
引っ越しもからむので多少時間もかかるというもの、、、

こんなところにもおいでくださる皆様に感謝・感激の嵐なり。
また、すぐに開通いたしまする、しばし、いったん、よろしくでお願い申しまする。
2016-09-21 [ Wed ]
この半年、観ており。
毎回、朝ドラは観るが今回も続けて観ており。

脚本は甘い。
演出も簡単すぎる。
意地でも芸大映像学科出身だ、それくらいは言う。

が、
が、が、が、である。
その時代を生きた庶民の暮らしが伝わってくる。

戦国時代の戦国武将の誉れ偉大な一代記でなく、
苦難の時を生きた、一国民の苦闘の生き様を確認でき。
物語後半はまさにオジオジがこの世に生を受けるその時代であり。

「あなたの暮らし」は「暮らしの手帖」。
小橋常子は大橋鎭子、花山は花森と実在のモデルがドラマで。

この、実在のほう、これほどに今、興味を持った対象はない、、、

これほどまでにオジオジを引き付けるのは何か!?
わからない、、、わからないが、それを実在の人物研究と、
今も続く 暮しの手帖 のその神髄に迫ってみたくなり、、、、、
2016-09-19 [ Mon ]
パセラ天王寺店。
昨日ヤマ伴さん主催のオフ会に参列。


パセラは食事が充実したカラオケスペースサービス店。
最近では他のカラオケもやっているが、
独自にDVDやBDを持ち込んでは上映、皆で愉しめる。

昨日は、ヤマト2・ヤマトⅢが大のお気に入りのヤマ伴さん主催。
総集編やら、そこでカットされていた部分やらを再生、皆でワイワイ愉しんだ。

ヤマトⅢはもともと52話(一年)予定でスタート。
途中、打ち切りが決まってからは怒涛のハイスピード展開。
あのまま是非52話構成で観たかったという実にもったいない作品の一つ。

なんでも土曜夜のゴールデンタイム。
それが半年の編成再編で日曜の午前中に移動となる条件。
(理由としては低視聴率などと思われる)
それを当時の先代プロデューサーが嫌がりダメ出し、
ヤマトはゴールデンタイムでの放送にこだわる!
日曜の昼間などに移動するくらいなら打ち切りだ!
と、、、なったという話を聞いたことがあり。

うーむ。
先代のこだわりは理解できるが、
例え日曜の昼間となろうとも52話続けてほしかったのう、、、
そうすればヤマトⅢはそれこそ、伝説のTVシリーズとなったはず。

第二の地球探索という使命や、
銀河系を地球勢力図に例えたような展開、
そして一話に物凄い物量の展開と情報量の詰め込み進行。

ヤマトパート1は別格。
ヤマト2は さらば の焼き直しなので引き伸ばし。
そのどちらとも違う、超高密度情報・展開と長大な構想×物語のヤマトⅢ。

皆でワイワイツッコミいれながらなので、
面白さ倍増だけれども、是非また一人で見返してみたいのであり。
2016-09-17 [ Sat ]
去年で勤続25周年。
関西、以西と多くの土地を行き来した。

今の住まいももう六年。
最初、駅前の蕎麦屋が閉め、
最近ではもう一件、こちららは手打ちコダワリの同じく蕎麦屋が一件、
つづいてチェーンの行きつけのカラオケも閉まり、とその前に同ビルのファストフードも閉店。

そうこうするうちに、
一件の居酒屋は閉め、交代=ここは上手くいっているようであり。

懐かしのノスタルジーを売りにしていた別の某居酒屋も、
高知の恐らく親御さんの店を継ぐためにおそらくここ関西の自店舗を閉め。

様々あるが、五年以上もいるといろいろあり。
自分らもまたその時代の流れに呑みこまれていく、、、
2016-09-15 [ Thu ]
行ってきた。
(9/11・日)

YIV-600.jpg
いたるところに、縦型横型のポスター。
大阪方面からは阪神電車で魚崎まで、そこで乗換。
ポートライナーでアイランドセンター駅までの乗車となり。

YIV-601.jpg
思えばこの 振り向き美人スターシャは二種類あったのね、、、

展示はまずは、
男おいどんや初期SFもの、そして宇宙戦艦ヤマトのコーナー。
数メートルはあろうかという超巨大タペストリーが2種。
(スターシャと、ジュラ編に出てきた冒頭の強制パースヤマト)

セル画も一部展示あったが、
この春だったか東京で開かれた、松本零士展でも同じものがいくつか。
今日観た中ではヤマ伴さんも言っていたが、謎の横長パノラマセル画があり。
絵は明らかに続編(旧作でいうパート1以降)だが、中央には沖田艦長の姿があり。
(ということは完結編だが、どう考えてもあのようなシーンはない)
左右に太田や南部らが居て、何かに驚いているようなカットだったが、、、

あと、売店で売っていた旧作ポスターは7種全部ゲットー。
さあ、これで旧作のヤマトポスターはいくつまで補完できたろうか、、、
(ここでも謎がひとつ、ヤマトよ永遠に のポスターに 永遠にヴァージョンヤマトが追加
されているようであり、、、これもよく調べないといけぬ)

YIV-602.jpg
二時からはとなりのホテル一室で御大のトークショー。
■おいたち
・生まれや育ち、戦時中、戦後の話
■作品の概要
・テーマや、最近でも2、3作が同時進行中
(ハーロックもハリウッドで準備中らしい)

最後は、名前は零=0で、終わりがないですが、
今日は時間となりましたのでこのへんで終わりたいと思います、と上手く。
(御大、最初に拍手に迎えられつつ入場してから、サクッと登壇したと思ったら、
マイクを持って、はい、松本零士です。と言ってから45分間ノンストップトーク!!)

45分の中には時折ジョークも交え、笑いも誘いつつ。
凄い、その気力、体力、充実しきっている、、、お元気そうで何より。

また作品作りますから、あそこが悪かったとか、
是非感想をどんどんお聞かせください。とも言っておられ。
YIV-603.jpg


そうそう、
これも写真は撮れなかったが展示スペースには模型展示も。

ひとつは350分の1、プレステ版:宇宙戦艦ヤマト
あとは、コスモゼロとガミラス急降下爆撃機!そして沖田艦の三種。
この三種はいずれも30センチほどの大きさがあり、
いわゆる既製品のプラモデルではなく展示用の一点ものとして製作されたものを思われ。

というのもコスモゼロならゼロ、
急降下爆撃機ならそれと、いずれもアニメ絵の観たイメージそのままの造形。
かつてバンダイから出ていたヤマトのイメージモデルのような作り込みなのであり。

沖田艦にいたっては、作品展示にもあった地球艦隊のコマに登場する、
沖田艦のように前方パースが長く、艦橋より後ろは極端に小さくされている(ように見える)。
これはいろいろある既製品のどのモデルにも見たことが無かった、、、
珍しい~

11月20日まで開催されており。
もう一度いってみたいが、、、
YIV-604.jpg
コスプレ用に、
車掌さんの制服があった。
見ようによっては旧作の古代守ごっこができるかも!?
と思って着用に挑戦したが、帽子は入らず、服はぱっつんぱっつんで着られず。

2016-09-13 [ Tue ]
行ってきた。
9/11(日)

大阪のヒルトンホテルが30周年らしく。
ヒルトンプラザ30周年

銀河鉄道999でめぐる
ヒルトンプラザ30年の旅 そして未来へ

ゲストは勿論、御大・松本零士先生
そして同じくゲストはもう一人の御大・ささきいさお大権現
(なんでもヒルトンの会員=セレブ連中ですな、には特別ミニライブがあったらしく)
YIV-538.jpg
一階の広場には大宇宙が出現!!

思い起こせばダブル御大の歌声とその描画に魅せられた小学生時代。
そこからオジオジの宇宙への旅が始まったといえよう。

YIV-539.jpg
今回はサイトや新聞、車内吊りなどにこのモデルがキービジュアルに。
(新聞は初日と前日に見開きで全段広告が掲載)

YIV-540.jpg
ヒルトンとその周辺の歴史が写真で並ぶ。
その青い色彩はまさに御大の描く宇宙の青に酷似し。

YIV-541.jpg
未来のヒルトンホテルは銀河鉄道の停車駅に。
御大のまさに真骨頂。

YIV-542.jpg
セレモニーの後は、プレス用会場解放、
続いて一般公開の流れとなり。

詳しくは以下(畳んでます)


» READ MORE...
2016-09-08 [ Thu ]
作ってもらおうか!ヤマト2020という名の新作というものを!
ご覧になっていただいている方々のカキコミがヒントでいろいろと。

22Φ2上映やTV放送?終了後と思われる2020年五輪の年に、
過酷だと福井君←友達呼ばわり が言っていた本編とは別に愉しい、
ケンブリッジ飛鳥選手もキャラ化して登場、五輪と選手を間接的に応援的な。

そんなコラボ短編なのも製作してみてはどうか!?
そんなことが出来るように、何よりも本編のヒットを願うばかりであり。
2016-09-06 [ Tue ]
ブログ告知欄トップに追加したのであり。

羽原監督の人の良さ、
最後のバトンリレーの話は良かったと。
アンダ―アーマー!?とは何者か、、、勉強しよ。。。

製作発表会アーカイブ配信開始!!
9月13日(火)23:59までの1週間限定での配信になりますので
どうぞこの機会をお見逃しなく。とのことであり。
2016-09-05 [ Mon ]
「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」全七章の劇場上映が決定
個人的には、、、
直結、直線、直行的なものは、“しんどい”と思うのだが、、、
あくまで2199の続編としてやるのですな!
やるのだな!では魅せてもらおうか!

2199を否定せず、真の復権というのなら、いうものを!
たのんますわ、ほんま、、、
2016-09-04 [ Sun ]
し~ぃばっしのわかれ~ぞ いまーはー♪
持つべきは友というべきか、、、

小学校時代の元同級生。
オジオジには気高き我が故郷に幾人かの友が居るが、
今日久々に逢うは、わずか二年、気高き我が故郷に居た御仁であり。

中学卒業以来二十数年、ようやく開催された、
あの十二年前の同窓会、その日が再会・再開となり。

昨日は再会以来三度目(かな?)の邂逅。
話せばいろいろ思い出すこともあるもので。

1:手塚治虫のブラックジャックが大好物やった
2:銀河鉄道999は勿論大好物やった
3:火の鳥2772、一緒に観に行ったね!(そうやった!)
4:24時間TV最初の手塚アニメ(マリンエクスプレスみたいな?)良かったね(みたみた!)
5:火の鳥は過去と未来から順に交互に話が進み、最後は現在で繋がる構想だったんよ
(え!知らんかった、、、しかし志半ば、、、残念だ、本当に残念です)

なんでも神戸での御大の夫婦コラボ展の広告は見たらしく、
彼から、こんなんあるけど行くん!?ときたもんだ。

行くも何も〜(笑)
(往復はがきがまだ帰ってこんなそういえば、、、)

愉しい時間はあっという間にすぎ、新幹線の時間が迫る!!

そこで、トドメの布教活動。

勿論、宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟はメモ書いておススメを。
概要と旧作との関係性の説明も付け加え。

まあ、騙されたと思って一回みてみそ?
うん、必ず観るわ〜

最後は しばしの別れ バリに握手、
さーきーくーまーせーわーがーとーもー♪

いつの日かまた遭おう、、、


先日御大出席のイベントで得た戦利品の一部、
再会を祝して御進呈。

 | HOME | 

2016-09

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
685位
アクセスランキングを見る>>