星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-12-31 [ Thu ]
それは35年前、
朝日新聞のコラム連載を目にして始まった。

COSMOS という宇宙科学連載記事。
木村氏という解説員が翻訳、本も出版されるという。
それが秋から(多分11月とかやったかなあ)科学番組としてあるという。

そんなこんなに胸躍らされた少年期。
カールセーガン博士の語る、宇宙・自然・博物の神秘。
SF映画顔負けの当時最新の美しい映像美、わかりやすい解説。

HKS-078.jpg

こちらにはちょいちょいお邪魔していた。
カール・セーガン コスモス
そういえば去年この元祖COSMOSの再放送があったんやそうで。
観たかったー見逃した、、、それもきっかけか、ついにDVDを購入。

日本語字幕入りでよかった。
横内正さんの当時朝日放送放映ヴァージョンも是非ほしいところ。

セーガン博士の雄姿。
HKS-079.jpg

今は亡き博士だが、
その後、SF小説=コンタクトを執筆、映画にもなった。
=これはDVD持っている、いい映画であり

博士、
私はまだ生きています。
博士に教わった、星は宇宙の子、ヒトは星の子、宇宙の孫、という
大いなる繋がりの教えをいつも心に抱きて、、、

そして沖田艦長が居たならば、言うのでしょう。
勘助、お前にはまだ、命があるじゃないか、、、闘え、、、とね。。。

話戻ってこのCOSMOS、
流石に科学的情報や資料は古い。
が、普遍的な博士の考え方などを見聞きするには十分であり。

是非、子供たちにも観てもらいたい。
図書館とか学校とかにも置くべきだ。

年末年始から春ごろまで!?
じっくりと各回(全13回)鑑賞したい。

2015年が終わる。
前半はまだ良かったが、
後半はまるで地獄のような日々となり。

このままだといつまでも続く。(だろう)
来年はchange&challenge&choiceの一年になる。
皆様、酔い、、、もとい、良いお年を。
2015-12-29 [ Tue ]
真田丸奮戦
徳川本陣三度突撃
百年後の御家再興

いや、恐るべし真田幸村であり。
昔から真田といえば真田サン、、、
真田といえば真田幸村であり、真田志郎であり。

幼心に御船を観た感想は、
「真田サンさえ居れば、地球は救われる」と思ったもの。
そう、艦長が病気になろうが、戦闘班長が怪我をしようが、
誰かが戦死しようがどうなろうが、真田サンさえ生きていれば、、、

来年大河は 真田幸村 いいねえ~
かつて若林豪さんが演じた大河の真田幸村が我一番。
来月から大丸であるのか、、、


真田サンって、絶対真田幸村の子孫やと思うが、、、
(文系やけどね(笑)

真田サンか開発した新兵器には今後、六文銭のマークをつけるとか、
真田、地球一の兵として赤い六隻の同型艦が艦隊編成するとか、
実は文武両道だということが次回シリーズであるとか、

戦国武将姿の真田サン、、、
ネタとしちゃあ、アリであり。
2015-12-24 [ Thu ]
絶妙な編集。
古館アナの絶叫中継と入場テーマ曲。
ライヴ感あふれる何度聴いても飽きなかった至極の一枚。

プロレスファイティングスペシャル
正規軍対維新軍、、、いやあ懐かしいですなあ。
HKS-074_20151224232803247.jpg

当時所持していたんだが、
どこかにいってしまい~ふと思い出してネットでみてみれば…
なんと中古で売り出していーるではあーりませんかー

買った。
しかし、レコードプレーヤーがない、、、
カセットとかレコードとかからCDやDVDに記録できるやつ、、、
あれ、買うしかないな、うん。。。
2015-12-21 [ Mon ]
秋だったか、
徳島のイベントでの単発上映に続き、
今度は同じ四国は高松でのイベント上映が決定!!
さぬき映画祭2016にて『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』上映が決定! さらに桐生美影役中村繪里子さんによるスペシャルトークの実施も決定!

またまた中村さんのトークショーがらみなので、
これまた結構な人出も想定されるわけで。
「さぬき映画祭2016」上映作品速報!

10月下旬からこの二ヶ月、完全に生活やプライベートが破壊されており。
ヤマトイベントも公私含めれば数度、チケット代と共に露と消えた。
なにわのことは夢のまた夢、露と消えたいのはこの身のほう、、、

何とかこのイベントには行きたい、、、
2015-12-20 [ Sun ]
アプレゲールネットアンソロジー。
久々の新作、、、
あ、 永久戦線 と 2269 も書かないと、、、

では、
あの蒼空(そら)を見上げて 前編
» READ MORE...
2015-12-16 [ Wed ]
眠れる巨像を起こす。
そのスリルと過ちと幻想と。

眠りとともにあった巨艦は目覚め、
遙か数十万光年の蒼空を目指す。
旅路は遙か時に西暦2199年の初春。


ヤマトという名のそれは蒼空行く御船。
今再びの飛翔の時は来るか来ないか!?
しっかし、その特集記事!?ネタバレすぎじゃないかい!?

ええんかいなー
2015-12-13 [ Sun ]
そういえば今日は、
12月13日ではあーりませんかっ!!

そう、それは一年前、星巡る方舟が公開されたまさにその日。
初日初回をヤマ伴さんのみんなと観たなー、、、懐かしい、、、
もう、あんな日々は二度と巡ってこないんだろうなー
星は巡るが星巡る、運も巡るが我巡らず、、、

星巡る方舟、一周年おめでとう!!
ある意味、今年でなくて良かった、、、
こんな仕事の状況じゃあとても観に行けないし、
なにしろ世界的SF超大作の新作公開ですからなー笑
2015-12-13 [ Sun ]
とある新聞記事。
「バーガーの乱」とあるではないか。

デスラー紀元103年、(地球でいう)夏の頃、
テロンの船への復讐を誓い、起死回生を図りたいバーガーは、、、
って内容ではあーりませんでしたー。(笑)
YPM-046.jpg

そういえば、二次創作小説も二話で終わっている。
なぜネレディがフツーの御姐さんのような振る舞いなのか、
なぜそれが方舟に結びついたのかを描きたいとはじめたがまだ未完。
そろそろ年内には第三話をアップしたいですな、、、
(あ、もう一篇のほうもね)
2015-12-13 [ Sun ]
司令官を解任され、
一兵卒として再起動したけれども、
到底現在の組織をもってしても対処しきれない怒涛の業務増大。

これはいかん、、、
アラートを鳴らすも恐らく対処・対策は間に合わない。
そうなればなったで自身もお役御免となって却って幸せかも。

今月の徳島、
一月の大阪、三月の三重と続く“御船”音楽鑑賞も、
その全てをキャンセルというか予約チケットを無駄にするしかない状況。

実際今月5日のヤマト講座もダメ
今月12日のヤマ伴さんとの忘年会もダメだった。。。
平日はともかく、休日の予定がことごとく潰れてどうにもならん。。。

眼科にも通院できない、メガネ屋にも行けない、散髪にも、
風呂にも、食事や睡眠にもありつけない、、、

下々の者達はこの一ヶ月困るだけ困った。
これからは上層部が困ればいい、ただそれだけのことだ。。。
2015-12-11 [ Fri ]
あっという間に十二月。
が、ここ二ヶ月ほど全く曜日と時間と場所の感覚がもう無い。
いやあ、勤続二十五周年の記念式典なんぞあれはもはや走馬灯。

まさかの修羅場・地獄・阿鼻叫喚の日々でござりまする。
あれ!?こんなはずじゃあなかったけれども、、、

まさかここまでとは。
もはや、これまでにござる。

え!?
ブログ!?
大丈夫大丈夫、ぜーんぜん続けますよー
先日のブッチーへのメッセージは出席できず託しました。
募集でここへご応募いただいた方々、ありがとうございました。
無事、メッセは監督へ届いていると思います。

さあて、あと一週間の目処。
がんばんべー
2015-12-05 [ Sat ]
明日はヤマト講座13。

今担当のこの仕事さえなければなあ、、、
ブッチへお祝いメッセージを伝えられたのに、、、
で、ヤマ伴さんにそれを託す、、、

そしてフネは行く、、、

 | HOME | 

2015-12

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
508位
アクセスランキングを見る>>