星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

09月 « 2015年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

方舟を編む その日はいつか

2015年 10月26日 20:28 (月)

舟を編む
という映画をレンタルで観た。
前から興味があってようやく観られた。

いい映画であり。

小説も買った、今日から通勤時読んでおり。
そうか、同じ印刷物ならこんな世界の方が自分には幸せだったかなとも。
しかし、もはや時すでに遅く、あとは十年少し、耐えがたきを耐えねばならない。

そういえばなぜ米魂は、方舟を編むだったのか。
方舟が星雲賞取ったから!?
いや、違うな、、、

舟を編む、
この物語を方舟に写し取ってみたいものよのぅ。

続きを読む

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ついにTV初登場!!方舟がくるぅ~う!!

2015年 10月22日 20:36 (木)


劇場公開から約一年。
ついにあの方舟がTV初登場!!
いやあ来ましたか、来ましたね、星巡る方舟。。。

ファミリー劇場に登場。
JCOM11月の情報誌から抜粋。
CMはどんなかな!?初期上映版!?
DVD・BD版!?どっちかいなワイナイナ。。。

辛い現実と真実に、
人々は時に幻想を観る。
それが現実と信じ、幻想に埋没する。
だが所詮それは幻想だと気付いたその時に、
現実に引き戻された人々の本当の戦いが始まる、、、

星巡る方舟とは、そんな物語であり。

続きを読む

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

幻想世界の方舟と掟

2015年 10月20日 21:50 (火)

昔、(今でも)サルバドール・ダリが好きであり。
あの奇怪な!?夢と幻想と狂気のエヅラ。
摩訶不思議・不可思議なその世界。

時を経て、長岡秀星も。
幻想文学も好きだし、行動・思想はいつも現実逃避。
音楽では喜多郎・ヴァンゲリス・富田勲、、、

新たな気づきが方舟にもあった。
アンリ・ルソーの絵、宇宙樹、ロジャーディーン、、、
ヒトが観て、また新たな解釈と目のつけ処が新鮮に聞こえ。
(勉強になるなあ、、、)そんな処が気になったという初見者も。

先般のマチアソビ2015徳島に続き、
来月初旬には東京は池袋で星巡る方舟が上映!!
観たいー!!土曜日だ!どうする!!(って、東京だよおっかさん!)
池袋シネマチ祭2015にて「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」スペシャルトーク&上映の開催が決定。

関西でもやってくれんかの!?

続きを読む

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

舟と船de方舟を編む、、、

2015年 10月19日 21:00 (月)

久しぶりにツタヤに酔った、いや寄った。
バトルシップという映画があったが、そのパッチもん!?
ともいうべき、バトルオブパシフィックなるB級SF映画を借り。

あとは、「舟を編む」。
これは観たかったので、、、
これはちょっと方舟をからめて独創・独走・独奏できそう。

舟続き、船繋がり、そして艦(ふね)は行く、、、か。。。

続きを読む

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

松本Lと西﨑P

2015年 10月14日 21:43 (水)


先日、(21日)いつもの四天王寺に。
今回は古本市があり、遅めの来場となり。

宇宙戦艦ヤマト旧作の中では第三作の映画、
「ヤマトよ永遠(とわ)に」の豪華本を発見し。
しかも両巨頭のサイン入り!!

買うかどうか迷ったが、値札がついていなかったため、止む無く断念。
零次元~は米子でも実物を見ており、装丁がよかったので。
西Pの本はヤマ伴さん達の反応もよかったので。

なぜか無意識に同時に密林で注文。
届いた後に気づいた因縁・腐れ縁・宿命と犬猿。
しかしもうそれはいいよね、昔の話。。。

さて、じっくりと読みふけりましょうや。

続きを読む

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

イザナイ、サマヨイ、方舟に乗艦を

2015年 10月12日 21:18 (月)

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 が来月ついにTV初登場!!
公開から約一年を経て、ついにその時が来たのだ。

ヤマトを知らないヒト、セダイをも。
是非、騙されたと思って観てみてほしい。
そこには新旧ヤマトのあらゆるエッセンスが詰め込まれ。

そう、“星巡る方舟”とは宇宙戦艦ヤマトとはなんたるかを、
実に端的に簡単に、わかりやすく世に知らしめるその実力を秘めて。
初見で喰わず嫌いなら、是非一度、方舟からどうぞ。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトの故郷を訪ねて ダイジェスト版

2015年 10月11日 20:25 (日)

昨日10月10日(土)は徳島ショック。
チャレンジしてみたが、現地で完売の事態に遭遇となり。
実はその一週間前、オジオジはさらに西方、広島は呉に居た。

2012年のヤマト2199劇場版スタートにからめて、
このブログやそこへのカキコミからコンタクト開始したヤマ伴さん方々。
そのコミュニティも大きく分けて今二つに参加し続けており。

今回は三つ目ともいえるまた別のグループへ参加。
最初に参加したコミュニティの中でコスもやられている方が主催。
そちらの繋がりはかなり濃く、実際プロのスタッフの方々ともつながりが。

その集まりが10月3日~4日にあるというので半分参加。
その前日の2日は三原に行き、愛媛時代にお世話になったいつもの、
おっちゃん(元グラフィックデザイナーですな)と呑み明かし。

その足でこのコミュニティオフに向かう途中、
尾道にある尾道文学館に立ち寄ることとし。
ここは志賀直哉資料館なども併設の文化施設。

熱血小説:宇宙戦艦ヤマト執筆の高垣眸さんの展示を拝見。
以前、ヤマ伴さんが春ごろ紹介されており、いつか行ってみたいと。

この後、夕方に広島入りしメンバーの方々十数名と合流。
この日もまた呑み明かし、ヤマトを語る。
このグループのメンバーは相対的に“さらば宇宙戦艦ヤマト”派が多く。

新旧含めると10作品くらいもあるヤマトなので、
どのヤマトが好きか!?というのは個人の自由であり。
(オジオジは個人的には さらば は苦手、みんな死んでしまうからね)

そんなアウェイ(笑)ななか、あくまで星巡る方舟を大絶賛してまいり。


翌日は呉観光、
大和ミュージアム、鉄のくじら館(海自の施設)、ヤマトギャラリーの三か所。
たしかそれこそ愛媛時代に相方と大和ミュージアムにはお邪魔したことはあり。
鉄のくじら館(潜水艦おやしお)は初めて。いやー面白かった楽しかった、思わず操艦席でヨ―ソロー!!
(思えばこんなに前の見えない操艦っておそろしい)


続いてはヤマトギャラリー零へ。
主催者が大の零士ファンということもあり実現。
数々の作品やその解説オブジェなどが多数展示。

現在の公式にはないここだけのヤマトの絵柄クリアファイルは貴重!!
この日も広島駅ステーションレストラン街にある店で宴。
濃い、濃い、濃い~二日間であり。

“ヤマトの故郷を訪ねて“はレポにしたら、大長編になりそう。
であり、適宜記事UPするたびに別コラム的にチビチビ紹介していく所存。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

徳島マチアソビにボイド空間は実在した!!

2015年 10月10日 16:56 (土)

一週間ほど前、
宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟が上映という情報が。
徳島でのアニメによる町興し、マチアソビ2015に参戦という。

行かねばならぬ!
急遽便を取るにもバス壊滅、フェリー時間合わず、JRで突撃。
前日夜になってチケット配布が朝8時からという告知があり、一株の不安。

それでも行くのだ、例え1パーセントでも確率のある限り、、、
午前9時半ごろ、窓口へ、、、え!?なんですと!?売り切れー!!
オンラインチケットシステムは無く、全て当日朝発売というアナログ対応。

定数、立ち見、緊急の抽選も全て完売、、、
桐生美影役の中村繪里子さんの人気も相まってか。。。
読みがあまーい!!

これは遠征組には辛い。
もう一人、ヤマ伴さんも来ていたがお互いあえなく撃沈、、、
路頭に迷い、徳島ラーメンを食べ、お茶をして、土産を買い、解散、、、
ヤマ伴さん、ミニたい焼きありがとう~

高くついた“たった半日の出来事”、、、
そういえばドリパス、追憶と方舟は上映候補になったが、
関西で上映してもらえないだろうか、、、
(写真はせめてもの記録にと、表看板を。一番目立つ位置にヤマト
があったのは嬉しかったが、、、はー、、、散財した今回ばかりは勿体ない)

ま、長年やってりゃ、こんなこともあろうかと。
マチアソビ、あなどりがたし!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトオフWeek サード

2015年 10月06日 02:18 (火)

続きを読む

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック