星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-09-29 [ Tue ]
地球防衛艦隊といえば、
まず最初にイメージするのは今ややはりアンドロメダや主力戦艦。
それまでは沖田艦や古代艦やったけど、その後、後発の作品から想定するに、、、

ガミラス戦当時はまだ地球連邦はない、
つまりは各国の宇宙軍が独立して編成されていた、
ということから2199では国連宇宙軍という名称も出来たと言える。

旧作のパート2以降は、
地球連邦政府が初めて出来たので、
宇宙艦隊もようやく地球軍として一枚岩に。
個人的にはヤマト2のヤマトと空母四隻の艦隊行動が好き。

我が家の地球防衛艦隊
MJさん運営のザッツモデラーズサイト!!
MJさんとは、やまとがわさんのオフで二度、三度ほどお会いし。
以前からお邪魔していたサイトのオーナーさんというわけでびっくりも。

是非ご覧あれ。
2015-09-28 [ Mon ]
今日、大阪で初のヤマト講座が開催。
その中で、宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 が星雲賞を
メディア部門で受賞したことを受け、祝賀メッセージをひとつでも多くと。
(実際、今日=27日のイベントでは大型色紙に参加者が言葉を添え)

そこで是非みなさんにお願いです。
こちらへのカキコミでもメッセでも構いません、
祝ってあげてもいいという方は是非メッセージをください。

ニックネームやペンネーム、
もちろんハンドルネームでも構いません。
そのまままとめ上げ、総監督はじめスタッフへ届けます。
(おそらくブッチー総監督の誕生日=12月8日までが目安かな!?)

10月末日をひとまず第一次締め切りといたしたく。
そこから、どこへどのように送るか考えていきたいと思います。

それではお待ちいたします。

改めて、宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 星雲賞メディア部門受賞、
おめでとうございます。
(本日=27日のイベントは、ヤマト オフWeek サード として改めてリポート予定)
2015-09-27 [ Sun ]
23日。

やまとがわさん、住吉k-8さんご夫妻による、
ヤマトオフに参加し。

夫妻参加のオフには過去3回。
今回で通算四度目の参戦と相成り。
街中のカラオケボックスに大集合し、
前半は夫妻曰く「場を温めるため(笑)」特撮ソングを大熱唱。

テーブルには突如として現れた宇宙艦隊。
やまとがわさん組立の新旧メカコレ、MJさんという方のコスモファルコン。
(話によるとこれはヤマト艦載型ではなく、赤い地表でガミラス十字空母航空機を迎撃した、
防空隊のものであり)


そんなこんなで昼を迎え、
交代で昼食=近くのインディアンカレー。
久しぶりに食べたが相変わらず香辛料も効いていて旨い。

全員がそろったところで何度目かの「ガミラス国家」・「銀河航路」の合唱タイム。
また別のヤマ伴さんからはオリジナルのポケットティッシュ入れ。
おおー!これはよく出来ている!流石であり。

艦隊と並べての大撮影大会。

今回も北海道から遠征参加のSNKさん。
(2月の舞浜コンサートでの船の博物館での偶然の遭遇事件もレポートされた)冊子を頂き。
もう一つは主催者やまとがわさん直筆のサーベラー丞相閣下。
星巡るクマさんとオジオジが挙手ありじゃんけんでゲットー。
星巡るクマさんスミマセン!ありがたくいただきを。

後半は、けーじさんによるヤマト大カラオケ替え歌大会。
例えて言うとバビル2世の唄がドメル将軍に替え歌されているとか、そんなの。
この歌詞が面白くてねえ、、、しかも数十曲あり。
その中から選りすぐりを数曲。

二次会は近くの居酒屋でヤマトーク。
昨今の社会情勢も含む深ーい話、大人の話になりもうした。
一日をおいて二回のオフ、さあて、最後は日曜日に、と。

※最近のカラオケボックスはサービスでDVD鑑賞が予約で出来る。
当初は復活篇上映版を鑑賞予定でもあったが設備の諸事情で延期に。
(もし観られていたら偶然にっも両方の復活篇を3日以内に観れたことに)

これはまた次回のお楽しみに、というわけで。
やまとがわさん、またオフ主催してくださいねー。
ではでは。
2015-09-26 [ Sat ]
21日。

半年前に行った某やきとり店でのヤマトオフ、その第二回!!
マスターも大のヤマトファンってことでまたもや実現。
今回のテーマは復活篇+(プラス)というわけで。
はい、こいつだけは勘助主催でござい。

初夏に行ったアルフィーコンサート後の食事会で、
次回上映会はアルフィー主題歌も聴ける復活篇を!
ということになり、今回実現と相成り。

またもや、暗幕・つっかえ棒、巨大グリップで窓をふさぎ、
適度な暗さを保っての巨大スクリーン(というかモニター)を確保。

復活篇:DC版でツッコミ大会、
そのあとは佐々木御大50周年記念DVD、
THE ALFEEのコンサートでのヤマト2009、
などで盛り上がりましたわい。


艦長席での、「人類を救わなければ」。
DC版ラストでの「地球へ向け、発進!!」。
そしてこの嵐のなかで娘美雪に語るこのショット!!
この三つは恰好いいわ。復活篇でいいところは逆にこれくらい(笑)

ま、その、なんですかい。
この宇宙戦艦ヤマト復活篇、、、
キワモノというかイロモノというか、復活“変”なんで。。。

26年待ってこれかよー!
という2009年当時、転勤先で思ったものよのう。
それでも応援しなければと、二ヶ月で五回だけは通った。

母と息子も居た。
小さなお子さんを連れた父も居た。
あの女児、今頃小学生高学年だと思うが、
飽きずに一生懸命スクリーンを凝視していたな、、、

ま、ストーリーや脚本はともかく(爆)
絵は綺麗。ひたすら絵は綺麗。ただただそういう作品。

なんだかんだで14名参加の大盛り上がり大会。
美味いやきとり料理とサッポロビールの二重奏。
ヤマ伴さん達を見送りマスターと打上げ。
(スタートレックの本などお借りしました)

ヤマトオフWeek、初夜は深く。
2015-09-21 [ Mon ]
プリンセスプリキュア。

いや、なに、別に彼女らには何の興味もないが。
なんせ、マスコットキャラ!?のシャムールが可愛い。
(ここでまた、おっさんの中の乙女性が覚醒し!?)

てなことをブツブツ言っていたら、
相方がシャムール活躍回を録画してくれたのであり。
その中でいつもの基地(館!?)を抜け出して街に繰り出すシャムール。

そんな時にはこのように人間様にも化けて出る

こ、これは!!ジレル人ではないか!!
そうかシャンブロウは時空を越えて存在しているのだな。。。

昔だと、とがった耳といえばミスタースポック。
今はジレル人だわ、、、ジレル星人。


ほら、可愛いでしょシャムール。。。
次作登場時、レーレライには杖を持ってもらいたい。(笑)

さあ、今日は勘助主催オフ、明日は仕事、明後日はやまとがわさん主催オフ!
正月やGWや夏休みよりも、今回は休み感強いなあ、、、
2015-09-19 [ Sat ]
先週日曜日、行ってきた。

歌ってくれるかどうかはわからない。
リアレンジヴァージョンが最新アルバムに収録というので。
歌詞を歌い終わった後の〆のフレーズが2199ではないもの、
それをリアレンジヴァージョンというらしく、ならば歌うこともありなのか!?

で、期待したがやはり歌わずだったわい。
が、しかし彼女のその歌唱力というか実力たるや物凄い。
自分でもやっと最近歌人(うたびと)になれそうだ、ってなことを。

コンサート自体はとても素晴らしく、
二時間半にわたる感動のステージが展開。
そこでライブで聴くことは無理だったけれども、
CDに収録してもらいオジオジは感謝ですわ~。

いやいや十分、十二分、歌人(うたびと)ですよ。
この度、宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟メインテーマ、
グレートハーモニーを歌う仕事を引き受けてくれてありがとう、、、

「感謝の極み…」。。。

2015-09-16 [ Wed ]
のんびり綴ったのでもう三週間。
米魂レポートもこれで最終回としたい。
高速バスで強行往復の二日間、ついにフィナーレ。
» READ MORE...
2015-09-12 [ Sat ]
いつまで書いてんの!?
と言われそうな八月月末の米魂レポ。
今日は加藤直之さんの作品をご紹介。
(第一話では御船ヤマトは紹介済)
» READ MORE...
2015-09-09 [ Wed ]
驚異のペースで両作品がドリパス上映候補入り!!
是非二作の併映を実現してもらいたい!!
宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟
新たなる旅たち と ヤマトよ永遠に の時のように。
パート1劇場版 と さらば~     の時のように。。。
二作連作のパンフレットの現代版もその時はお願いしまっせ~
2015-09-08 [ Tue ]
八月末、夏の終わりのハーモニーな旅。
もう二週間ばかり前になってしまうがレポートは続く笑


オジオジによってコナンといえば未来少年コナン。
決して名探偵コナンではないのであり。
コナン、観たいなあ、、、

なんでも作者が鳥取出身とのことで。
鳥取の駅ではこのような石像!?いや砂像!?


とっとりライナーという快速列車に乗る。
出雲往きというわけでポツポツ外国人の姿も。
ここ一年月に一回通った米子駅に一時間半かけて到着。
その仕事は人に引き継いだが、今日は相方と米子に居る不思議。

サンライズなる寝台特急なんかな。
レールモデルが展示されており束の間見入る。


米子駅前には(以前も紹介したかな)銀河鉄道が居る。
なぜ!?ここに!?先生は米子は関係ないはずだがなあ、、、
かなりの高さがあるモニュメントであり。


銀河鉄道モニュメントとは反対方向に米魂会場が。
その徒歩道中、ニルスのふしぎな旅なモニュメント発見。
宿も会場も米子駅周辺で徒歩数分圏内、非常に動きやすかった。


「船が傾いている、気をつけろ」ってのは旧作パート1沖田艦長。
ああ、あの台詞を聞いてから一体どれほどの時間がたったのか、、、
しっかり四十年、今日もまたヤマトな日々は続いている。

次回は特別編、「女たちのヤマト」をお送りします。
(ほんまかいな)
2015-09-03 [ Thu ]
鳥取一泊二日の旅はどちらも雨模様。
初日は関西から鳥取に向かう高速バスの窓に雨粒が。
到着したのは夜で、米魂午後八時に開場入りした際は小降り。

終わってからは少し降っており。
そんな「御足下も悪い中、、、」50人くらいは入場していたかな。
SF大会版、ヤマトークに突撃。

ヤマ伴さんもご家族でこられ、
このヤマトークだけには単独でこられた方も。
当初は到着時間の都合でオジオジが先発=席取りか!?
という展開だったが結局ヤマ伴さんに席を取っておいていただくことに。

しかもそれが、ゲストの目の前!!
ゲストはブッチー(出渕監督)、むらかわさん、小泉さん、加藤(直之)さん、
あとメカ担当(一部)の、、、スミマセン名前忘れました、、、以下、ブッチーの語録を。
» READ MORE...
2015-09-02 [ Wed ]
先週末、米魂に行ってきた。
正確には第54回日本SF大会=今年は米子で開催、
鳥取はまんが王国宣言をして街興しをしている県でもあり。
(今年は米子でやるから米魂なのか)

星雲賞の表彰があったり、(宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟もエントリー)
2199の科学考証をした鹿児島大教授の半田先生の講演があったり、ヤマトークイベント!!も。
これは行かずにはいられない、行くべくだー!!
で、相方もいつもの強制連行レプタポーダ。

二日間の時系列はともかく、
テーマごとに何回かに分けて綴って。
第一話は御船(大和と武蔵、ヤマトとムサシ)にズームイン!!
» READ MORE...
2015-09-01 [ Tue ]
大阪芸術大学 プロムナードコンサート 2015
に行ってきた。千五百円だし、気高き我が母校の可愛い後輩達の演舞。
(いや、会ったことも話したこともないですが笑)

後半で大友直人さん登場。
オジオジにとっては復活篇交響組曲2009の指揮者、
というのが一番印象に残っている。

ヴァイオリンは川井郁子さん。
美しいくあられます美女の演奏に酔いしれ。

アレンジは今回はじめてのヴァージョンらしく、
基本、彬良さんの吹奏楽ヴァージョンの拡大発展版。
三番のかわりにサビがもう一度繰り返される。

他に
ハリーの不思議な世界(ハリーポッターの組曲より)
SF交響ファンタジー第一番
リベルタンゴ
(宇宙戦艦ヤマト)
司会の放送学科教授女性からは、
もうこのコンサートではすっかり定番となりました、と紹介。
宮川泰さんのことも触れられ、今の時代にもゆかりの曲である繋がりが語られ。

故郷の四季より
モルダウ
マイケルジャクソンヒットメドレー

全部で三時間近い舞台だったが、
一瞬のヤマト、〆の彬さんによる作曲の芸大(生)応援歌。

今日もまたオジオジは確かにそこに居た。

 | HOME | 

2015-09

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
508位
アクセスランキングを見る>>