星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-08-31 [ Mon ]
積乱雲のノスタルジー。
それは夕立と少年の日の夏と白球と。
今となっては暑苦しい夏の高校野球応援歌。

数十年の時を経て、
もう一度その座に返り咲いたある御船の物語。
そうか、そんなこともあったのかのその賞の座に、
ついに、どうだ見たかのやり返し・ぶり返し・そして恩返し。

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 星雲賞メディア部門受賞。
素敵ですー素敵すぎますー!!とは桐生の台詞も呼び込んだか。
ただただ、おめでとうございます、ブッチーそしてスタッフの皆様、おめでとうございます。

星雲賞決定 日本長編部門に藤井太洋、メディア部門は「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」
2015-08-30 [ Sun ]
先週末は、
気高き我が御船の旋律拝聴、、、
そしてこの土日はSF大会に参画、、、
レポートすべきがまだ追いつかず、、、
ボチボチやりますんでお待ちくださいませ~
2015-08-27 [ Thu ]
巨大なレーダーパネルに宴の料理が山ほどに。
ガシャーン!!ヤマッテを攻撃せよ―!!
一族に栄光を!!

って
おいおい、それじゃあ表示が見えんじゃんよ。

さすが蛮族、
そんなことはおかまいなし。
野蛮だ!野蛮すぎる!宇宙船のブリッジで料理に酒とはどういうわけだ!?

ヤマ伴さんとの通信暗号では蛮族=肉料理を食べている、、、
と宇宙語翻訳は桐生に任せてみるか。

言語一致、ガトランティス!とは市川純。
あの天井スクリーンをカッと睨みつける市川の表情はいいね!

壺に入った少量肉は薄く長く細切れに。
これをしとしとジンギスカン鍋にて喰らう!喰らう!喰らう!
タレが美味い!夏限定とは勿体ない!!

次の蛮族の宴はいつか!?
んん!?いや次の蛮族登場の物語はいつか!?
2015-08-26 [ Wed ]
2012年。
2199の物語が始まったその年、
舞浜の舞台で舞ったヤマト音楽の祭典。
ヤマトのほうから新世代へ初めて近づいた2199がきっかけ。

2015年。
2199の物語が一区切りを迎えたその年、
舞浜の舞台で待ちに待ったヤマト音楽の再演と昇華。
新たなスタンダードとなったイマドキヤマトへの祝福と賛美。
宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015&ヤマト音楽団大式典2012【BD特別セット】

行った人も、行けなかった人も、
是非観ましょう、聴きましょう、浸りましょう、
宇宙戦艦ヤマト2199の音楽の世界へ伴に、、、
宇宙戦艦ヤマト…
2015-08-25 [ Tue ]
宮川泰 YAMATO SOUND ALMANAC 『YAMATO BGM ADDENDUM』

大都督はダガームおっさん。
大帝星はガミラス総統閣下。
大宇宙は無限に広がり、死んでゆく星もあれば、生まれてくる星もある、、、

完結編では実に8割の未使用曲があるという。
ヤマト音源恐るべし、侮りがたし、のアルマナックシリーズ補完で3枚が。
10月28日発売!!楽しみだー!!
2015-08-19 [ Wed ]
星巡る方舟 ドリパス上映候補に!!

よくやった方舟!褒めてやるぞ!
ドリパスで上映候補になって今日で三日。
これからも頼むぞ、、、

ドリパスで追憶の航海を観よう!!

こちらも行こう、往こう、、、
かつてのパート1とさらば併映のように
新たなると永遠に、のように、、、
2015-08-16 [ Sun ]
豆乳使いのパン登場。
廃れゆくといっては失礼だが、
毎回帰省するたびに閑散としていく街並み。

嗚呼、我がふるさとよ永遠に、、、
ってちょっとオーバーかもしれんが、明らかに限界都市。
な、気分をふんわりやんわりと包み込んでくれそうな素晴らしいパンが登場。

その名も、「おとふちゃん」。

名前も可愛いが見た目も可愛い。
でもって、このパッケージングが粋ですな。

お店のHPにもリンクできるが、
ここは我が故郷のとある女性ライターが執筆の記事をご紹介。
スマステに出た和歌山のパン店「パン プラス クルトン」

商品は無論、
大変美味かった!!
このパンひとつで故郷に新たな風が吹く!?
かもしれぬ、、、
2015-08-15 [ Sat ]
今日、八月十五日で戦後七十周年という。
降伏文書に調印したのは九月やからホントはそこ。
でもやはりこの八月十五日というのははずせないわけで。

終戦の日によせて。

宇宙戦艦ヤマト2269 黎明編

「この戦後の記念すべき年に、我々はもう一度宇宙平和というものを…」
映像はひたすら政治家の退屈な施政方針を繰り返している。
映像の音声つづく→(…考え直さなければなりません!)
「母さん、そういえば爺さんと御婆ちゃんは!?」
「また、地球へ小旅行。今度はちょっと長くなるんだって。」

宇宙ステーション“グレートハーモニー号”はその建設から丁度30年が経つ。
彼女が結婚してから夫の仕事の関係が宇宙生活関連の技術者だったことから、
ここへ移住することになった。建設と同時に移住し、子供達もそこで生まれ、育った。
夫は月や地球で長い単身赴任が続き、帰宅も年に数度しかない。
しかしそろそろ夫も定年、そんな生活もようやく終わる。

「ねえおばあちゃん、おじいちゃんは次いつこのおうちにいるの!?」
「じいじはね、宇宙のお仕事が忙しいの、今度は有紀のお誕生日かな。」
孫の音声かぶる→(えー、そんなに先なの~)虚空をみつめる彼女にはある予感があった。
(父さんと母さん、、、何度目の地球だろう、、、今度は帰ってこないかもしれない…)

時に西暦2269年。
あの忌まわしいガミラスと地球の戦いも、
悠久の時の流れの中ではつかの間の瞬きにしか過ぎなかった。

かつて往復33万6千光年を往復した大航海の記憶は、
人々のあいだから確実に消し去られようとしていたのだ。
歯を食いしばり、行って帰ってきた者しかわからない喜びと悲しみは、
それを体験した999人の魂の中にそっと閉じ込められるようになってしまった。

かつて英雄として熱狂的に迎え入れられた数百人の生還者は、
その後それぞれの人生を送り、今その終わりを迎えるものが次々を現れる年齢となった。
イスカンダルの風景はおとぎ話のように教科書の童話となり、
ガミラスの脅威は体感電子ゲームや遊園地のアトラクションとなった。

あの戦いを知らない世代も増え、政治は再びの復讐や、はたまた版図拡大の夢想を描く。
今や世の中は、それを懸念した救世主の女王スターシャの予言どおりになろうとしていた。
あの戦いから戦後70年、地球は外的要因ではなく自ら瓦解の危機に瀕していた。

つづく
(世代設定に不具合があり、一部修正しました)
2015-08-14 [ Fri ]
とはいえ、、、
サクッと二泊三日で自宅へ帰還。

実家での一幕を。


もう何年、はさかっており。
VHSビデオテープが実家のデッキで脱出不可能。
このデッキ自体がもうすでに電源も入らなくなって久しく。
こりゃあ、もう分解でしょー!!

てなわけでパカッとな。
開けてみるとそこは部品のワンダーランド。
あらゆるサイズのネジ巻を引っ張り出しての解体作業開始。

もう二度と使わないデッキなので結構遠慮なく。
ネジ穴が浅く、しっかりと留めてある箇所が二か所、苦戦。
そこで爺の登場、叩くといい、というのでドライバにトンカチあててコン!

流石緩んでサクッと回転解除。
やるな、おぬし、おぬし、流石じゃの工業系父。
オジオジは見かけによらずスポーツダメ、アウトドアダメ、テクニカルダメ、やから。

そこからは一気にたたみ掛けるように相方と二人で、
ネジはずすこと三十数か所、あとは手やコテでバキバキボキボキ分解大作戦。
ビデオのヘッドもスルスル回転手触り気持ちいいー(メカヲタ!?)


でも救出したビデオを観る再生機さえもうない、、、

家にある山ほどのプロレスビデオ。
こないだ新聞にのっていたビデオ→DVD焼き付け再生機器。
あれ買おう、、、
2015-08-12 [ Wed ]
暑い!
いや熱い!
毎日体温に迫る気温の上昇!
水だ、塩分だ、ビールだ、お茶だと水分補給。
皆様、どうか熱中症にだけはお気をつけ下さい。。。

今年は特に仕事が繁忙。
8/8からホントは夏季休暇だが、
昨日まで毎日午前中だけは仕事。

今日から帰省、数日留守にします。
ではでは、、、
2015-08-11 [ Tue ]
ドリパスリクエストはこちら

さあ!
ついにここまで来ました!!
みんなでポッチ ポチ ポッチポチ―!!
(10位以内をキープすると上映候補になります!!)
2015-08-10 [ Mon ]
今年もまた大阪芸術大学のプロムナードコンサート。

指揮は大友直人さん。
そう、羽田健太郎さん繋がりだと思うが、
交響曲 宇宙戦艦ヤマト2009 の演奏指揮をやってくれた。
大阪芸術大学 プロムナードコンサート2015

ヴァイオリンは川井 郁子さんやし、
司会は森川 美穂さんでもあります、ハイ。
行きます、ハイ。

金曜夜か、、、
その土日は鳥取ツアーでヤマト&武蔵の旅へ。
二泊三日の夏の終わりのハーモニーになりそう。
2015-08-09 [ Sun ]
宝くじ~宝くじ~♪
あ、それはあみだくじ~、あみだくじ~♪か、、、

大金を所持したらどうするか。
の、まえに目的があって大金を持ってして実現したいというのが本音か。
ヤマトギャラリー喫茶やりたいなあ、、、

ヤマトファンが集える、
SFファンも楽しめる、そんな憩の場、、、
シェフも雇えてのんびり悠々自適の怠け者オーナー、、、
ダメだダメだそれでは人として堕落してしまうわい笑


2199プラモ、今頃補完計画を地道に地味に進行中。
あと一年以内くらいに一通り揃えておかないと、セカンドシーズンがやってくる!?
でもこのセカンドシーズン、頼むからあと2、3年かけてじっくり作ってもらいたい。
かつての二の舞はいけない。1年なぞ、短すぎる、、、
慌てず、急いで、正確に、、、

ヤマト2199にちなんで、
喫茶2199とかカフェガミロンとか笑
プラモデルや完成品モデルも一同に飾りたい。
模型作りが出来るコーナーがあったり、地下室にはファンのお宝倉庫も!?

あとは公式へお金渡して、
これで新作つくってもらえませんか!?なーんて言ってみるとか、、、
当てのない夢だが、夢でもマジメにそう思う。。。

さあ、戦後70年週間だ。
しっかりと歴史と向き合うのだ。
2015-08-08 [ Sat ]
毎年恒例でござい。
今年は七月に行けなかったので、今回は絶対。
我らが御船の主題歌も、今日は海上自衛隊・東京音楽隊が。



前半は大阪市立中学校吹奏楽部合同演奏。
なんとそこでも999TV版主題歌→ヤマト→999映画版テーマ、
というオリジナルメドレーが演奏され。
やったー!ラッキー!

友人も周りにいて、あの子が出たとか気づいたとか大騒ぎ。
青春ですなー、オジオジはもう完全に干からびておりますが笑

後半は海上自衛隊・東京音楽隊。
あの美しすぎる歌姫といわれた三宅さん!?も登場。
ヤマトのあのスキャットを歌い上げていただき。

やっぱえーわー。
ヤマトのテーマえーわー。
嗚呼、ヤマトよ、なぜに君はそんなにオジオジに涙させるのよ。

御船よ御船、、、御船さん。
(ちょーと待って、ちょーと待って御船さん、、、)

そこで配布されていたチラシ。
11月23日にシオン=宮川彬良さんコンサート発見!!
しかも泰さんゆかりの富田林で開催となっ!行かいでかっ!
行きますねえ~



2015-08-04 [ Tue ]
宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学。
SF考証を担当した半田教授の講演がまた。
第54回日本SF大会

同時期に戦艦武蔵展示も。
昭和の戦争と鳥取
戦後70年、あの歴史を振り返り、未来の架空へ夢馳せる。

夏の終わりのハーモニー。。。
2015-08-02 [ Sun ]
八月一日。
強烈な炎天下の元、
大阪は北部の万博記念公園に行った。
去年も鑑賞した情熱大陸LIVEの2015年版を。

暑い!熱い!あついー!!
水、お茶、ビール、かき氷のヘビーローテーション!!
それでも一回もトイレに立つ気配なし、、、そう、それは全て汗に!!
これ、補給活動してなかったら確実に熱中症だわなー

最後のほうで葉加瀬太郎さんとメイジェイの、
トゥーラブユーモア が良かったなあ、、、
この曲好きなんすよ、、、

セリーヌデュオンの名曲であり。
確か日本語カバーも出ており、これがまたええんよ、、、
CDないかなー

日焼けが凄い、、、
あと一週間すれば一応夏休みがやってくる。
まあ、何日かは出なければいけないけれども。


 | HOME | 

2015-08

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
437位
アクセスランキングを見る>>