星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-06-28 [ Sun ]
緊急ワープで脱出提案した古代とかけて、
安納芋焼酎+アンノウン柄酒器+アンノウン串焼き=カッパドキア晩酌セット
と説く、、、その心は!?どちらもイカしてるねえ~


完成度の低いなぞかけだが、、、
この酒器というか食器は非常に完成度は高い!!


アンノウンといえば西条報告!
後方にアンノウンターゲット多数現る!!艦艇ではない!!
というのが印象深いが、そう、あのカッパドキアのイカ風宇宙生物。
最近ではイカを見るとアンノウンというふうに条件反射的に連想してしまい。


レーダーに感!
多数現る!!のはイカの柄。
薄鈍色ではないが、薄青い海の色彩とつやけしの質感の陶器数々。


ちょっと目つきの悪いピヨや、ウサギも居た。
その何とも言えない手書きのタッチがゆるりとした時間を醸し出す。


他に小皿や大皿、茶器なども多数。


多くの方(全部女性だったが)かわいいーを連発し購入された人々も多数。


滋賀で作陶されており、その日はご本人も販売に。
ブログはこちら↓
たのしい器1.5 のブログ

またひとつ新しい世界を知り。
2015-06-25 [ Thu ]
キリンパーフェクトフリー

キリンのノンアルコールビール。
そのテーマソングは我らが御船、宇宙戦艦ヤマト
2015-06-23 [ Tue ]
戦艦大和最後の出撃にも同行。
その後数ヶ月も戦い抜き、ついに生き残った無傷雪風の幸運。
戦後は復員船として各地を往き、日本へ人々を還したという、、、

その後は中国へ引き取られたが、
できれば日本でその身を残し、いつまでも居てほしかった。
そうすれば数十年後、相まみえることもあったろうに、、、

ゲゲゲの鬼太郎も好きでしてのぅ
その作者
水木しげるさん、、、
戦役を経て故郷日本へ帰る際、
この雪風に乗艦して帰還したのだという。

雪風、、、その名を引き継ぐ、ひらがな ゆきかぜ はあるのかな!?
時に西暦2199年にはカタカナ ユキカゼ は存続し。
それはヤマトと伴にイスカンダルを目指すのも。
いつかのゲームにもあったな~

戦争を運ばず、
愛と平和と未来と希望を運ぶ船、、、
宇宙戦艦グレートハーモニー建造なるか!?笑
2015-06-22 [ Mon ]
毎月この時期、
開催される四天王寺の骨董市。
もう何度も訪れているが先日もまた。

買うはサッポロレトログラス&ジョッキ。
ジョッキは赤星でなく白星タイプでフォルムも曲線、
かなり古い目の一品とみたが、、、
http://www.kottouichi.jp/sitennoji.htm
大師会(だいしえ)とは弘法大師空海の命日が3月21日にちなんで 行われる縁日です。
また、太子会(たいしえ)も聖徳太子の命日が22日なので縁日 になっています。
とは、HPから。

温泉オフ会終了後、相方と待ち合わせていざ四天王寺へ!!

気高き我が故郷の友人
いきつけの散髪屋マスター
実母の友人
そして先日宿泊した温泉宿の中居さん
と、ファンは多い、仕入れておこう、まずは一つ、これは女性用やな。
2015-06-20 [ Sat ]
先日。

いきつけのとある居酒屋に。
ここは大阪でもかなりメジャーなスポットの真ん前!
というか同じ建物の中の角地一階にありいつも人が絶えず。

しかし客足がいつも途絶えない立地だからといって、
料理には手抜きはありませぬ、安い!美味い!雰囲気抜群!
その日はちょっと前回訪問から間があいたので、とにかく行こうで単機突入。

マスターどもっ
あ、久しぶりですねー
ごめんねー、バタバタしてて~
お一人!?
そうそう珍しく一人で~
じゃ、カウンターで端ですが!?
ええよーほんじゃ生ビールっ
とグビグビ始めたわけであり。

しばらくして左隣に同世代と思しき男性。
呑むは八重垣(やえがき)、喰らうはサザエ。
お!自分と一緒、三品食べて第二幕に突入していた自分は、
日本酒にチェンジ=八重垣というポスターに惹かれ注文!!
そして気高き我が故郷名物のサザエのつぼ焼きを喰らっており。

男性はどうも酒造会社の営業マンのよう。
マスターや店員との会話から、さっき来てどっかに行ってまた戻ってきた様子。
(後でわかったが他県から出張宿泊で部長と一緒にパチンコで勝ったらしく、
あぶく銭を使い倒すため、再び呑みにきたらしいという、、、)

開いていた右隣には自分より少し年上のご夫婦がいつしか。
自分は一所懸命緊急連絡のためケータイぽちぽちしていたが、
やがて左隣の男性と右隣のご夫婦が自分を挟んでいろいろ会話開始。

ごめんなさいねー
いえいえ大丈夫です~
それでね、、、あれでね、、、

と気を使っていただきながら盛り上がるオモシロ会話。
うー、早く合流したいー、、、

いやーご夫婦ですか!
奥さん綺麗ですねー!!
(さすがは営業マン、まずは褒め倒し!?)

そのうち会話もガンガン盛り上がり、
右隣のご夫婦が“あ、2人とも和歌山出身なんですよー”
あー!あのみかんの!
ええ!その梅干しの!
そうそう近いですよどこそこあそこに、とジモピーしかわからないような、、、

携帯メール終了、、、

って、
「あの、ボクも和歌山です!」
え!
ほらー!奥さん!つながった!
と、ここからはもう男性、自分、ご夫婦と、四人で大賑わい。。。

男性は42歳、どんどん自社のお酒をおごってくれ。
あーもう、そのへんで、、、だいぶ打ち解けたところで、 、、

ご夫婦、お仕事は!?
喫茶店やってるんです、今日は観劇のため近場だけど一泊にしました。
(正しい判断だ)
(いいですねーそれ!)喫茶店!

ええ、お店の名前、アルカディアっていうんです。

…ん、、、え!
ある、あるう、アルカディアですと!!

な、なんだ!何が一体っ!!
えーと、それはひょっとしてですが、あの我が青春のアルカディアのアルカディア!?
で、間違いなかったでしょうか―(とやや興奮気味に間違った日本語で尋ねる)

ええ、そうです。
弟が松本〇士さんの大ファンで、
店に名前付けました、事情で手放す羽目になり、
姉である私と主人には仕事辞めてもらって引き継ぐことになりまして。 となっ!!

おおー!弟さんが大ファンですかそうですか!

ご夫婦は同い年で56歳、松山千春のコンサートで来阪だそう。
アルカディア号いいですよねー!
僕なんか同じ松本〇士さん関連なら宇宙戦艦ヤマトさえあれば生きて行けるヤツなんすよー。

あー、あのヤマト知ってますよ。
でしょでしょー!ご存知ですか最近新作できたんですよ。
えー、ホントに!?知らなかった!

と、ここでまた清酒酒造会社男性がガンガンバリバリトークで独り舞台盛り上げ。
(勢いに押され不覚にも方舟BD発売チラシを渡し損ねてしまい、、、不覚!!)
最後は四人で写真も撮って名刺も交換、連絡先も交換と相成りましてござりまする。

まずは自宅のアルカディア号を送って(ケースも買って送って)
店に飾っていただこう、もちろん我らが御船、宇宙戦艦ヤマトもね。
(両方、あの超合金ヴァージョンがいいかなー)
箱の中で埋もれるより、本人達も飾ってほしいだろうそうだろう!!うんうん!!

相方曰く、
かんちゃん!ちょっと冷静にね、弟さんはファンだから。
ご夫婦は特にファンじゃないと思うから、ね、ね、ね、、、、

(って、やめろって言われると、、、だな、、、 )

処は湯浅、
名はアルカディア、
とある田舎(失礼!)に新たなスポット誕生か!?

いろいろあったのかご夫婦はこれからは全てこれもご縁と思って、
いろんな人と出会うなかで、
どんどんお付き合いの輪を広げていきたいと申されておられましたよ。
旦那さんは珈琲引き立てと軽食、奥さんはウエイターの超家族経営らしく。

夏休みにはまた里帰りは必至。
(勘助は必ず行くと言った!必ずだ!)
っと、その前にアルカディア号とヤマト号を送らねばなるまいて。

店内BGM用にお気に入り御船の楽曲CDとか作れたらいいなー
のれんに押し付け、、、違う違う、、、ヤマ活ヤマ活、、、
夏季休暇の目標ができましたわい、、、という一夜でござい。

2015-06-16 [ Tue ]
数十年ヤマトファンやっていて
その繋がりとはいえまさかのアルフィーコンサート。

熱心なファンであった妹のおかげで自分もいつしか。
昔はマイベストのカセットテープ数本を繰り返し聴いており。
スターシップ!
スゥエット&ティアーズ!
星空のディスタンス!!
メリーアンや夢よ急げは懐かしかった!

そしてやはりヤマト。
復活篇公開時、数年前のコラボに、内心やった!とニヤリ。
アルフィーヴァージョンの主題歌も聴きまくったものよのう~!
当時のジャケット違いCDも全て買い、武道館のヤマト映像入りCDDVDも観まくり!
映画館では この愛を捧げてのラストに何度観ても涙な日々。

あれから五年、ついにライブで。
ヤマトファンでありアルフィーファンであったヤマ伴さんのお誘いがきっかけで。
ヤマト演奏がきっかけでまたヤマトを観てくれるアルフィーファンが居たらいいなあ…。

今回はベストヒット特集な演目だったので、
半分くらいはわかる曲があってよかったわい。
前半のメインでは宇宙コーナーがあり、そお一貫でヤマトも演奏。

宇宙戦艦ヤマト2009
この愛の捧げて

復活篇が観たくなってきた。
2015-06-10 [ Wed ]
一昨日、BDオーディオ。
今日、CDが届いた。

オレンジ色に染まった会場写真、
美しい大マゼランの背景宇宙の星々、
そしてその宇宙(そら)行くは我らが御船、宇宙戦艦ヤマト。

この色合い、なかなかGOO!
2199もようやく追憶や方舟の時期に来て、
オトナデザインなビジュアルレベルに達しましたな。(上から目線!?)

二月も終わりのあの日。
三月を迎えたあの日。
二日間三回に渡って繰り広げられた舞浜のヤマト2199。

桑島さん(ユキ役)のナレーションも収録、
彬良さんのワン!ツー!もかすかに聞こえ、
拍手と喝采に包まれる各曲の前後、旋律、音響!!

甦る、あの日が、あの舞浜の舞台が、、、
さあ!あとは映像版だーっ!!絶対に発売してほしい!!
2015-06-09 [ Tue ]

過ごした数時間は一週間ではないが。
一日24時間経過、そこには復活のCDケース!

まずはよかったが、
強度は弱っているので、
慎重に、、、慎重に、、、(真帆)
2015-06-07 [ Sun ]
休日出勤にはいつもヤマトCD。
普段は到底無理だが、休日は自由きままなもの。
今日は終業までに五回は聴いてさあ片付けようとその瞬間、、、

タワー型のHDは机下の足元にあるので、
CDを取り出そうとした瞬間、左ひじがCDケースをひっかけ、
CDケースは鋭角にも角から床に真っ逆さま、、、

パリンッ

「艦底部に被弾!」
「ダメージコントロール!」
(この時のガトランの“光子魚雷!?”かなり強力なイメージ、
駆逐艦そのものがモロイだけになんか勿体ないほどアンバランス)
という話はおいといて、、、

ケース破損、接着剤塗布、輪ゴムで固定。




アロンアルファが無かったので24時間待ち。
果たして方舟は復旧するか、しないのか、、、
2015-06-06 [ Sat ]
いつか老後はそこで過ごしたいと。
そう、別れも悪くないその時に想い馳せてから早五年。
八年の長きに渡って過ごした愛媛を離れたのはその時。

当時何度か応援にも行き、球蹴りに親しんだ数年間。
名物じゃこかつ(じゃこ天=(魚のすり身を揚げたもの)をさらにカツにした)
バーガーがあるかないか、あるだろう期待も込めて応援に行ってみた次第。

大阪セレッソ(ホーム)VS愛媛FC(アウェイ)のJ2公式戦。
たこ焼きと生ビールを仕込めばあとはリズムに乗っての大応援!
完全無欠の大集結!(カンゼンムケツのダイシュウケツ!)

残念ながら愛媛名物じゃこカツバーガーは無くて結末として納得できない!?(笑)
さらに大阪セレッソに先行逃げ切られ、
1点差をとうとう覆せないという結末に到底納得できない!?(笑)

後半はボール支配率も上がったが、
いかんせん、前半が攻められすぎた、、、
愛媛FCの応援席へあえてアウェーの突撃作戦。

かつて2007~2008頃、
ずっと下位に甘んじていた頃に比べれば強くなったアイランドチーム。
しかし、これまたいかんせん、J1落ちとはいえやはりそう簡単にはいかないセレッソ。

愛媛FCは敗れた。
セレッソが次、愛媛で試合するのはいつか!?
行きたいなあ~
2015-06-04 [ Thu ]
そして艦(ふね)は行くのだ。
と、タイトルにもなった2199第七章。
あれはもう二年近くも前の夏の終わりのハーモニー。

そして艦(ふね)は行くのだ。
桐生美影の呟きとともに、方舟は一路銀河へ。
そう、それはオリコン首位獲得へと結びつく旅だった。

方舟!!オリコンで一位!!
星巡る方舟は、今も宇宙(そら)を旅している。
そういえば復活篇第一部DC版の最後、御船は銀河中心へ発進する。
それはまさに、星巡る方舟なのだ。。。
終わりない御船の旅、方舟の針路、その旅の果てにあるものは!?
2015-06-03 [ Wed ]
先日、休日出勤の道中発見。
さっさととっとと仕事終わらせて向かい。

地ビールの野外飲食大会。
専用グラス(またはカップ)と一杯400円のチケットを買う。
琵琶湖ビール(苦味最高)と紀州紀国みかんビール(ほぼジュースですな)、
京都町屋ビールはチラシだけを持って帰り。


そういえば今週は梅田辺りでベルギービール大会が、、、
先月のオクトーバーフェスタといい、最近昼呑み、昼活、ビール活づいてるなあ、、、
2015-06-02 [ Tue ]
折角“使える”ものがあるのだ。
今使わずして、いつ使うのだ!
皇女クシャナの雄叫びがごとく、衣替えとともにデビュー。

クールビズの世の中だ、
衣替えの季節だと、いろいろ世間はあるようだがの。
オジオジにとっては少しの勇気と決断の水無月を迎え。

会社から支給のネックストラップ。
これはいつのころからか全自動入退室制御にも。
ピッピピッピと一日何回読み込みさせることかのう。

そんならそれならば、それはいつも方舟でいいじゃないか。
シリーズバージョンは文字が完全白抜きでバキッっとコントラスト。
ちょっとこれでは、“使いづらい”というか“使えない”、、、

2199グッズはその9割を逃さずゲットーしているはずだが、
なかなか 普段使い 出来るものがなく。
ようやく方舟で大人のデザイン登場。

「これは、使えると思わないか」
長年お仕着せの会社支給ストラップはここらで引退、引導の。
(一度も洗濯などしなかったので紺色も真っ黒に)

この方舟版、もう一本保存用に買わないと。
会社も存続し、まだ定年まで仕事ができるというなら、
あと十数年は使い続けることになるだろうから、、、


コーポレートカラーも紺、
この方舟も紺、ぱっと見は誰も気づかない。
(まあ別にストラップくらいでガミガミ言われる筋合いはない)
「けっ!当然、無視だっ!」(笑)

今日もまた方舟と共にお勤めを。

 | HOME | 

2015-06

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
685位
アクセスランキングを見る>>