星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2015-04-29 [ Wed ]
古代進と森雪のペンセット。
やはりグッズはコンプリートしないといけない。
とくに興味のあるキャラクターではないがやはりここは。

一年の長旅を経て無事地球へ帰還。
その後、ヤマトの乗組員列伝なんかは2200年ごろから出版か。
当時(といっても未来だけれども)いろんなニュースが飛び交うのか。

平和な時代になり、
芸能・スポーツみたいに、今日のヤマトクルー!
とかなんとかいう番組が製作され、ベストカップル賞に選ばれるとか。

単なる軍人=一般人だけれども、
二人ともあのビジュアル=イケメン&美女であり。
パパラッチの取材攻勢殺到か!?そっとしておいてあげてや。
普通の一般人なんだから~とはいえ地球を救った英雄でもあり。

そうなるとこんなグッズも実際出たりするんかいな。
オジオジ的には沖田さんの艦長日誌なんか出てほしいなあ。

しかし2199で沖田さんはヤマトそのものになったことやし、
ヤマト自体、コスモリバースシステムとしてどう活用されているのかいな。
一年後にユリーシャがその点検に来てほしいな、もちろん従者はメルダディッツ。

2199ラストシーンは青い地球が出現したけれども、
実際あれはかなり時間がかかっているはずというのをどこかで見た。

三十年=一世代くらいもかかるのではないかのかな、
そして古代とユキはその蘇る故郷を生涯見守り、復興していく景色を見ながらの人生。
それぐらいの時間軸が経過して、我が子美雪も大人へと育ち伴侶をみつけていく。


命のリレーが繋がれていく中、
復興する地球にはまだ一部いやいたる処、記憶から再生されない場所があり。
それならばと二人は最後、沖田さんへ成り代わりコスモリバースシステムへと昇華して。
「これが二人の お葬式 だよ」と言ったとか言わないとか、、、壮大な命の宇宙リレー。
蘇れ地球、二人の愛と絆の生涯の記憶とともに。
2015-04-24 [ Fri ]
公式の音楽イベントも今は次回予定もなく。
ならばどうにか、我らが御船に関わったアーティストを。
調べてみれば(ヤマ伴さん情報もあり)今、ツアー中とのこと。

果たしてそこでヤマトは歌われているのかいないのか。
行ってみなければわからない、が、それには高額チケットもリスキー。
「THE ALFEE」は6月、「平原綾香」は9月に関西公演なのだが、果たして。
2015-04-22 [ Wed ]
前にも書いたかなあ、、、
戦闘班=赤、2199では戦術科か。
旧作から2199になった時点でヤマトガールズ出現。

黒=孤高の玲
橙=由利亜
黄=ユキ
桃=原田
青=新見

ゴレンジャーみたいだが。
他に女子では航海科がイエローグリーン。
(んー、なんかやっぱし前に書いたなコレ笑)

桃色は軍人でなく軍属だから衛生課(科?)
男性の衛生士でも桃色着るのか!?恥ずかしいな。
橙は主計課の色やし玲は最初主計課やったな=貴重
黄は船務科のようだが、機関科の橙や戦術科の赤の女子は!?
(エンジンと戦闘は女子がいないようになっているのか)

おらん、、、一人もおらん。。。

二百年の未来にそんな男女差別があるんかいな?
スペーストルパーズという映画では男女が一緒にシャワー浴びるなど、
もうそこには男女の境も何もない表現というか暮らしの当たり前があった。

エンジンは波動エネルギーを扱うから危険!?
戦闘は波動エネルギーを使うから危険!?
命の母体に波動エネルギーはよくないんかなー

確かに真っ赤なボディスーツの女戦士乗組員というのも凄いが。
どかんどかん!と撃ちまくる女性砲術士がいてもいいような気もするが。
ヤマ伴さんの常識ではすでに答えがある事項なのかいな~

謎じゃ。
2015-04-20 [ Mon ]


さよならジュピター、、、
小松左京さん原作の邦画SFありましたな。
あれから三十年、再び木星がその舞台となる。

思えば木星っていろいろ使われる。
1968年の2001年宇宙の旅では主人公が遭難、
1984年のさよならジュピター
あと1981年のショーンコネリー主演のアウトランドも。
身近なところではガンダムの木星開拓団や、
我らが御船の浮遊大陸で波動砲試射などなどなど。。。

太陽=恒星になりそこねた巨大惑星
その渦、雲、姿、色、カタチ、神秘なり。
昔、カールセーガンのCOSMOSでは浮遊生物も想像されたりも。

御船的なところを探すのは、
SF映画鑑賞ではいつものこと。
マトリックスを作った姉弟が再びと。

映像美も凄い。
観ていて疲れた、何度か観ないとわからん。
単純にいろいろ展開もあって面白かったが。
以下、ネタバレもあるのでお気を付けをば。

赤い地球。
半分ほど赤くなっており。
その理由は多く語られることはない。

蒼い星と二人。
地球をバックに宇宙服のカップル。
これはもう2199最高のシーンのあれを思い出し。

タイミングギリギリワープ。
ワープはやはりギリギリで実施してこそ。
爆発からの脱出はデスラー総統ジャンプを彷彿。

豪華装飾の宇宙船。
この金色に輝く戦闘艦!?は、、、
復活篇アマールのパスカル将軍乗艦を連想。

資源化されている人類。
復活篇の解決方法のヒントになりそう。
あの化け物メッツラー兄さんは「使わされただけにすぎない」とかつて。
であればこそ、ここにそのヒントがありそうな映画で。

このあたりが類似点か。

個人的には戦闘艦(イージス軍と呼ばれていたが)の艦長やクルーがいい。
女性黒人艦長の指揮力、決断力と人間味が素晴らしい。
どうしても船=艦、クルーが琴線に触れ。
2015-04-19 [ Sun ]
NHK日曜美術館で紹介。
新旧古今東西の様々なモチーフで独自の世界観。

番組では過去の子供の頃の落書きも紹介。
その中にはやはり同世代(45歳であられ)、我らが御船の御姿も。

ナレーションでは「これは宇宙船」。
さすがに作品元ネタのタイトルは言えませぬな。
ええ、そう、それは宇宙船ではなく宇宙戦艦なのであり。

しかしこの山口晃氏、
作品がとても面白い=尊敬するは歌麿と北斎だそう
今後、ちょっと注目してみたい。
御船がきかっけ、、、
2015-04-18 [ Sat ]
以下その後、
ヤマ伴さんとの情報交換での追加項目。
ブッチーは比較して観てもらうのは面白いと仰っていたので、
前記事から引き続きじゃんじゃか掲載していき。

以下、
ヤマ伴さん発見シーン数々。

» READ MORE...
2015-04-13 [ Mon ]
4/11の報告書!?もフィナーレ。
当日は11時過ぎにイケメン新人ファン君と合流。
彼は仕事の取引先の好青年営業マンでもあるのであり。

昨年の方舟公開を機に、
これは観ておきなさいと半ば無理やり方舟を勧め、
大阪ステーションシネマで鑑賞した彼はそれでも面白い!と。

じゃあじゃあ、そんならそんならと、
2199の全26話DVDを貸出し、3/21のオフ会までに観るようにと。
彼も一所懸命それについてきて、方舟のわからないところが少しわかりましたと。

じゃあじゃあ、そんならそんならと、
方舟BDヴァージョン上映会にも誘い、(勿論3/21オフにも来てもらい)
ポスターもあげるわ、ステッカーもあげるわというわけで。

なんば恵美須町にある名物喫茶ポミエのカツ丼でちょっと早い腹ごしらえ。

腹が減っては戦はできぬ、喰ってなんぼの商売よ。
ってことでいざ方舟会場には多くのヤマ伴さん。


いつもの東京からの方も確認。
開始までに十分くらいの忙しい邂逅と挨拶。
全七章上映時のポスターパネルも提示!!


11階まで、、、ない、、、

終了後のオフ会は三度目参加のグループ。
去年の夏のサマフェス以来の呑み会となりまして。
初対面の方もお二人居ましたがお一人は何度かお邪魔したブログのオーナー様!
(ちなみにもう御一方はこのオフ会から参加で主催の方
=リンク先でもある大和川綾乃さん←1974-2199宇宙戦艦ヤマトとはず語りのオーナー様、
のお知らせを見て、ダイレクトにこちらへ参加なさったとのことでした)

いいですなあ、こうして輪っかが広がるのは。。。
二次会は喫茶店でもう少しトーク。
無事次回の再会を約束して。
2015-04-12 [ Sun ]
上映後はまだ余韻の中、
(丁度 映倫 が出たあたり)
で右舷後方から拍手が沸き起こり。
全席万雷のというほどではないが、静かな短い拍手が。

バンダイビジュアルの若手社員による司会で。
出渕総監督、西井さん、郡司さんが登場となり。
(登場は2199主題歌=箱舟ヴァージョンだったかな?)
いくつか面白い話もあったので必至でメモを読み直して。

1:実は700のうち500近くをリテイクしている。
 司会がプロでなく普通の(バンダイ)会社員なので総監督のほうが場馴れ。
 逆ツッコミを入れながらの楽しい舞台となり。
 総カット数と言ったと思うケド70%はリテイクしているということか。

2:島のカメラは太田のカメラ
 本編でも出てきた太田のカメラ。
 島が展望室で使っていたのは実は太田のカメラらしい。
 それを太田から奪取する場面などが実はあったらしかった。
 先行する宣伝映像には島のバックに航海科の女子二名が「むー」という
 表情で出ているカットがあるらしく、それはこのシーンが生きていた頃の名残だそう。

3:桜と紅葉
 漫画家のむらかわみちおさん。
 ピクチャードラマなるBDの特典イラストも描いているの!?よく聞き取れなかったが
 そのむらかわさん監修で(師範だか師匠だか結構、茶道にはお詳しいらしく)
 最近のアニメでのお茶シーンはなっとらん!と平田がお茶を立てるシーンがあったとか。
 色指定までしたけれど、時間の都合でカットされたらしく。
 その名残があの古代と玲のシーンで流れる紅葉の映像。
 最初は桜だったけれど、茶道というのは季節と密接に結びついているので、
 ヤマトが帰還するあの時期なら夏から秋にかけてということで紅葉になったとか。
(記憶の光も乏しいので間違っていたらスミマセン)

4:ユキは艦橋で留守番
 古代大活躍の中、ユキは今回地味。
 ただ、ジレルに行ってしまうとジレル人と接することになり、
 その後のセレステラがヤマトに捕らわれてしまった時の会話が成立しない。
(第七章をもう一回観ないといけない=第七章の前半二話+方舟+後半二話の順で)
 なのでユキは(「報告は後で」の古代のあと)箝口令が敷かれてジレルの件を知らない。
※あと実質、船務長クラスがそうそう自ら外にでない、というのもあったらしく

5:グレートハーモニー
 作詞家がヤマトファンで作品のテーマを宮川さんに伝えたらああなった。
 監督自身も、大いなる調和か、そうか、その手があったかと思ったそうで。
 ちなみに方舟は第五章のあたりで次作品をしてみないかというのがそもそも。
 
6:方舟への道
 第五章も前半と後半が戦闘で中の二話が静かな展開。
 偶然だけれども2199各章は本当にうまく数話づつがまとまったキリがいい展開だったと。
 ジレルをやったときはまさか方舟でそれがメインになる前提は全く考えていない。
 最初のタイトル案は実は追憶の航海だった。それが総集編ができることになりそちらへ。
 松竹からは星巡るを 星めぐる とひらがなはどうか?という提案もあったとか。

7:わかれの歌
 脚本支援の高山氏からの提案で、アレを使ってみては!?てのがムシデン。
 ドイツ海軍Uボートの映画でも使われていたし、ヤマトにも合うかもということで。
 あれが流れる銀河からホワイトアウトはエンディングで席を立たれないように白にしたと。
(あと、特撮好きの出渕監督としてはミラーマンみたいで良かった!と笑)

8:BD版によせて
 オーディオコメンタリーは出来るだけそのシーンに即したものにした。
 絵コンテと一緒に見比べると面白いと思う=各パートで絵コンテ担当が違うので。

9:西井さんの話
 ガトランティス空母キスカのマーキングはガトランティス語で大帝万歳
 郡司プロデューサーの話は特に、、、

10:BD発売
 何度も後になっても振り返ってもらえる作品になっていれば幸せです

といったような内容だったか。
四時過ぎくらいまでやっていたので正味四十分くらいかな。
この後、総監督以下御三方はそのまま京都に向かわれて。
(丁度到着時に映画が終わるくらい)
夕方京都上映ならそれも観たかったが時間の都合が合わなかった。
(というか大阪と京都の上映、完全に観られるように設定してもらえれば、絶対両方行った)
という人、多いと思う。

その後は三々五々、
京都へへ舞台挨拶の二回目だけをそれでも聴きに行く人。
東京の焼鳥ヤマトでの春の宴会へ出席のために一路江戸へ向かう人。
オジオジはといえば、二回かな?参加したことのあるオフ会メンバーと合流へ。

さ、パート3はそのオフ会での模様をまた。

第七章当時、来館した沖田さん声優菅生さんのサインの入ったパネル。
2015-04-11 [ Sat ]
方舟は来た、修正とともに。 
彼らは来た七色星団から数ヶ月。
そこで生き残っちまったバーガー伝記。

公開は去年12月6日だったが、
今日はBD版とされた修正版上映会。
ヤマト映画はバリエーションと伴に、、、

復活篇の試写版、2199第七章の上映版もそうやけど、
是非この方舟修正前・修正後を同時に再生して比較してみたい、、、
修正前はそれはそれでロードショー体感の思い入れて16回鑑賞したのであり。

大事な思い出でもあるロードショー版と両方を見比べられるようにしていただきたい!!
数人のヤマ伴さんの“私も発見!!”も加味しており。
早速まいりましょう、方舟de間違い探し(笑)編!!



» READ MORE...
2015-04-07 [ Tue ]
四月七日によせて。

今朝、NHK朝のニュース。
戦艦大和最後の航海から生還した八杉さんのコトバ。
(八杉さんは過去いろいろメディアで紹介もされ)

「これは私の遺言です。
これからの日本をあなた方がしっかりと作ってください」
と合掌しながらカメラに向かって頭をたれた八杉さん。
そう言ったあと、この記事のタイトルのコメントを仰った。

戦艦大和捜索の時に、八杉さんを見ているはずやけど、
ハッキリ記憶したのは「男たちの大和」の映画当時かな。
そのコメントには奥深い経験と生死を彷徨い生還を体感した人の、
霊魂のような、そこから絞り出るような戦後70年間の重みがあり。

少年の頃、空想の憧れと言えば仮面ライダーやマジンガーゼット、
でなければ現実は憧憬のリアル路線は歴史の証明、戦艦大和とゼロ戦であり。
その夢と現実が一体となって現れたのが、我らが御船「宇宙戦艦ヤマト」であり。

それは新しい姿をした無敵のスーパーヒーロー…
いつしか少年の日の憧れは、星に瞬く男のロマンとなり。
そう、「宇宙戦艦ヤマト」は「宇宙戦艦ヤマト」そのものが主人公。
御船が蘇り、旅し、戦い、悲しみ、そして行き、そして帰る。
そう、「必ずここへ帰ってくると」は伊達じゃない。

「宇宙戦艦ヤマト2199」イベント上映は2012年4月7日公開。
「宇宙戦艦ヤマト2199」TV初上映は2013年4月7日放送開始。
戦艦大和、1945年4月7日 広島呉を出港後、九州坊ノ岬沖合に沈没。
「宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟」最終上映地は広島福山。
そう、“ヒロシマよ、ヤマトは帰ってきた!”のだ。
戦後70年目に、あの時の無念を背負ってか!?

“これは!?ヤマトです!!”
大和=大いなる調和、グレートハーモニーへ。
この曲の歌詞畏るべし、まだまとまりきれない解釈モヤモヤ。

リアル歴史のこれからは威勢を張るだけで十分。
「戦争は絶対いかん!人を殺しちゃいかんのです!」
そう、その通り、仰る通りでございます。
人に殺させるような事をしちゃいかん、という意味も。

アニメ、SF、戦記、、、
伝える手段は客寄せパンダ、その真意を汲み取り、解釈せねば。
空想アニメでワイワイ言えるこの平和こそ、どれほど尊いものか!

夕日に眠る御船の赤錆びた残骸の姿は、避けて通れない辛い過去。
(私たちは、ちゃんと過去の真の歴史を勉強しないといけない)
草原に眠る御船の無傷の鋼鉄の艋艟は、調和の青空と新緑の未来の象徴。
(そして私たちは、未来ある明日への希望を共有しないといけない)

今、大和はグレートハーモニーとなり世界の愛と平和の象徴となる。
いつか、きっと。。。
2015-04-07 [ Tue ]
今日これまで、
来ていただいてありがとう。



そしてこれからもよろしくです。

航海(公開)開始から3年、それは2199とともに。
もし2199が無かったらブログ、やってないと思い。

それが2199、そしてそれは最後に大いなる調和に。
グレートハーモニー、、、なんという解釈だろうか!!

3周年のその日に、
4年目へのその日に、
その日とは何かを今一度考えたく思い。

2015-04-04 [ Sat ]
作品攻勢もおさまった現在。
新たなムーヴヴェントはファンの心意気から始まる。
そう!ヤマトは公式の動きが無い時にこそファンが活動するのが宿命。

先日3月下旬には、
初めて幹事を勤めてのオフ会。
このオフは実績を重ね、目標は公式公認であり。

まだ肌寒い2月の末と3月の初日に生まれた、
舞浜からの新たな宇宙戦艦ヤマトの音楽の祭典。
彬良さんは「2199の交響組曲を作りたい」とパンフで。

是非、実現してほしい。
まずはこのTV放映、そして同月にCDも出る。
それらがヒットして交響組曲へ繋がっていってほしい。
Music of 宇宙戦艦ヤマト2199~コンサート2015&レコーディング~

JCOMなのでキッズステーションか。
録画だ!観るぞ!そして布教活動に使うのだ!
また一つ、人生を彩る楽しみが増えたというものであり。
2015-04-02 [ Thu ]
5月27日とな。
本編BD・DVD発売と同じ日ではニャイカ。
『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟オリジナルサウンドトラックCD発売!!』
これでもっと気軽に聴けそう。
あ~いいステレオとか欲しいなあ、、、

 | HOME | 

2015-04

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
508位
アクセスランキングを見る>>