星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2014-10-29 [ Wed ]
大阪フェスティバルホール。
前回のここでのヤマト演奏はもう半年前だったか。
今日は同じ市音・宮川彬良さんペア。

入口はいってすぐは大グッズ売り場。
プラモ、イスカンダル饅頭、あぶら取り紙、サブレ、バッジ、
ネクタイ、クリアファイル、などなど。。。

すぐ横には畳六畳ほどのスペースもあろうかと。
ききょうやさんによる大模型艦隊展示スペースワールド。
凄い、広い、まるで今日は御舟のイベント!?かと見まがうほど。

ヒトの入りは上々。
次々とヤマ伴さんに邂逅。
このギリギリの時間帯でここまで多くの方々にお会いできたのは!?
今日ばかりは市音演奏会も御舟ファン率高かったかな!?

第一部
1:映画「ロシュフォールの恋人たち」からキャラバンの到着とマクサンスの歌
2:映画「波止場」からの交響組曲
粛々と進む演奏会、市音はその実力をいかんなく発揮する。
30分が過ぎ、20分の休憩に。

ヤマ伴さんへ代理購入していた原画展パンフを渡したり、
また別のヤマ伴さんからは東京ではゼーリック元帥閣下のDVDのCMが流れない、
と聞いたり、さらに別のヤマ伴さんとは5.1チャンネル効果はいかに!?とヤマトーク。

わずかばかりの時間も惜しんで、
多くの仲間たちとのささやかなヤマトーク。
そして第二部、男性コーラスと女性スキャットも加わった、
ニューアレンジヤマト2199吹奏楽組曲ともいうべき14曲+???

の舞台が始まる。

1,000円買って右上の“生写真+デジタルサイン”をゲットー。
あ、2199小説や設定資料もあったな。。。

さて期待の第二部へ、、、、
2014-10-28 [ Tue ]
素晴らしかった!!
彬良さん、仕込んできたね!?
楽器も違えばコーラスも来た!!
はっきりいってエライことになっており。

速報で、、、
短時間で多くのヤマ伴さんとも邂逅でき、
まだ購入できていなかったグッズも手に入れ、
この夏のサマーフェスティバルで知り合ったプロの方々、、、

「ありがとう、以上だ。」

詳細は後日、三回に分けてレポート予定。
(最近、仕事方面多忙に付きペースダウンだが))))
2014-10-25 [ Sat ]
最近よくある、コンビニ本棚。
この作品自体は過去幾度となく再版されており。
その数たるやひょっとしたら、我らが“御舟”より多いのではないかと。
というのもこちら漫画原作ほぼオンリーで御舟は漫画といえばほぼ皆無。

このCOBRA、、、
幼心には観てはいけない、“オトナな”雰囲気を感じ、
当時あまり読むことは全くと言い程なかったのであり、、、

しかし、中学生…高校生…大学生…社会人…と。
常に“忘れた頃に思い出す”COBRA!!
正直恰好いいのであり。

アメリカンコミックのミタメとは違う中身。
ルパンのようなオシャレ感と違和感・正体不明感。

本当にいい歳こいてきたので、
この辺でこの作品をしっかり復習しておきたい、、、
と思った今日この頃、、、

コブラという響き。
幼きころはレッドスネークカモンな蛇の御姿。
物心もついてくるとコブラとえばコブラツイスト、一時猪木の得意技。
後ろから抱きつくようなあのストレッチイタ気持ちいいな絞め技が当時はフィニッシュホールド。
ザ・コブラはマスクマン=高野俊二
コブラツイストは古き良き決着技=アントニオ猪木
コブラ―マン=あ、ゼブラ―マンの間違いですー

コブラツイストはやられている方は、
開いた片方のテは空を掴むようにシビレさせないといけないのだ。。。
そんな、お決まりの勝利技なある意味自然体なワールドプロレスリング。

さてヤマトは、、、
わかっている、わかっているけれども、最後!?
うどんか蕎麦か、パンかごはんか、スクランブルか出汁で巻くか…

今週末三回目、居かねばならぬが、、、


2014-10-21 [ Tue ]
幼心の宇宙ロマン、惑星直列。

トンデモ科学!?木曜スペシャル!?
いやいやその時こそ地球と“命”は生まれ変わるのです。。。

昔、家族で観た。

そう、何と言って当てはめたらいいのかわからないモノを空に。
その間、二階の部屋の蛍光灯が点かなかった。
放射状に虹色に光るそれはプリズムの小さな文様のようだった。
そして消えた途端、部屋に電気が灯った、、、

腰抜かした。

リーガロイヤルホテル 大阪中之島で販売の惑星チョコレートの星々。
ショコラブティック レクラ
惑星は直列し、神秘の宇宙パワーを発揮しており。

その宇宙好き、阪神好きの水樹奈々さん。
はい、2199第七章エンディング及び2199追憶の航海エンディングも歌い上げ。
水樹奈々 公式サイト
先日の舞台挨拶の裏話もありますな。

なんでも某関西模型製作集団から、水樹さんへプレゼント。
どんぴしゃのヤマト2199ヴァージョンではないけれども、
元々ショコラライブラリーにあった惑星シリーズが贈呈されたというわけ。

ヤマトヴァージョンは勿論この夏サマフェスで。
(味わった~値段もそこそこやけど~笑)
一つ一つは本当に旨い!!
高いだけありますYO~
2014-10-21 [ Tue ]
想像力があるかないかで、
その立ち居振る舞いがかなり変わるというけれども。

みなまで言うな。
そう、あとは表情やら空気で推し量れ。
そこで観る人のいろいろな解釈も生まれるというもの。

それが作品に幅も持たせ、
ああでもない、こうでもない、とまたこれ味わえるわけで。

NHK大河ドラマ:軍師官兵衛、、、
タイトルやその紹介キャッチコピー、
台詞や演出や展開やナレーション、、、、

解りやすすぎて、つまらない。。。
折角いい俳優や素材(時代)を扱っているのだけれども、
もっと敢えて言わない部分や行間を想像させる言い回しもあろうに。

観る方はそんなにバカではない。
そしてそこまでしなくても少しわからない処があればこその興味も。
実際一学年くらい上のものをやらせる方が小学生など伸びるものもあるものを。

もし視聴者のレベルを下げているといういうふうになら、
これには賛成できかねまする、、、推し量り、言わず、もがな!?

その余韻のようなものが2199追憶の航海にもしあるとすれば、
それを見つけられた初見の人々が、無事シリーズ全26話に辿り着くことを祈る。
2014-10-19 [ Sun ]
昨夜土曜日行ってきた。
2199追憶の公開(航海)第二回。
シークレットファイルもゲットーし入場。



ガトランティスのメカ達。
アニメイトでは日曜日までフェア。
3分で判る岬百合亜のノンストップ上映の真下にパネル。
アニメイトには鑑賞後移動して半券見せてコースターをゲットー。
(今日は篠原機にした)


ガミラス艦隊byききょうやさん。
三段空母の上に孫の玲ちゃんに撃墜されたおじいちゃん大型爆撃機が。
なぜそこに居るのか!?戦闘空母は迷彩で別にいるのになあ、、、
(まだ、“方舟”の最新ポスターも見ないようにしている=といいてもチラチラ見えるけど)

そう言えば終わった後の“方舟”予告編。
ナレーションは土方さん、、、って耳ふさぎ目つぶって避ける避ける!!
あぶなーい!!(笑)


前回は前夜祭でみた金曜日。
会社で呑み会があり相当酔っぱらった状態で観た。
第一印象は「な、なんじゃこりゃー!!」…
あれから一週間、なるほどDVDレビューやいろいろ読むと中々厳しい。

けれどもまあこれはこれでアリかと。
上手くまとまっていると思いますがねえ、、、
いわゆるひとつの戦争映画バージョンですな。

ただ宣伝文句で古代目線とか古代とユキ目線とかいうわりには?ハテナ!?
それならもっとまとめかたあったし、宣伝文句もあっただろうに、勿体ない、、、
ガミラス編とか地球編とか女性編とか男性編とか、、、

2199はかつてのパート1の数倍のコンテンツがあるので、
いろいろな二時間総集編ヴァージョンができそうだわい。

航海(公開)から10日を迎えようとする“追憶”。
少しの間、他にどんな“追憶”がありえたのか!?考えよう。

観終わったあとは四人のヤマ伴さんとプチオフ。
焼鳥食べながらワイワイガヤガヤ楽しいひと時。

次は!?28日の市音!!
話しの中で31日最終日、“追憶を追憶”オフ案も。
やりますか!?やりますね!?
2014-10-16 [ Thu ]
新旧御船の邂逅も終盤戦。
あと少しで演奏も始まるというその時、
大和展最終コーナーのグッズ売り場に。

なな、なんとそこには復活篇!!グッズ。
前にヤマ伴さんにいただいたこともある光るヤマト。
そういえばこれ、ブロ伴さんのロマンノカケラ@亜矢さま に教えてもらったグッズ。

こんなところで再会かと。

これは買わずにいられない。
ついでに水兵さん仕様のキティちゃんも。
そういえばこの週末は滋賀でゆるキャラフェスタ。
今年は追憶の航海第二回鑑賞予定なのでやむなく断念。


ブラスジャンボリーポスター。
外は大雨、嵐の予感、時間も早めて演奏だそう。
直前にうどんを食べ腹ごしらえは出来ている、さあ来い生演奏!


中央下は観覧者用の腕章=ワッペン。帰りに付けたままの人が居た。
台風の影響もあるのでJRが止まるため、演奏者も観覧者も適宜退場OKとのこと。
オジオジも全9曲のうち第5曲目がヤマトなのでそこでお暇を。


復活篇の艦内飛行場かと思ったわいな。
ヤマトはゆっくりめ。
市音ももちろん演奏。

途中の抽選会のBGMではワンダバコスモタイガーがCDで。
これで新旧御船の邂逅イベント(と勝手にくくっている)は終わった。
大和は去り、ヤマトは生まれた。

なぜだ!なぜ今動かしたんだヤマト!
(えっ!?)
いや、ヤマト!それがオマエの意志なのかーっ!
これを叫ぶ真田サンの身震いがいい。

この最終話、その前にこんどの方舟のエピソードがあったという!?
あと二ヶ月でその新作に会える。
そう、それは2199最終章。

それでもまだ、やるなら2199で。
決して続編は作ってはならないのだ。

来年からは静かに2199を味わう10年を過ごしたい。
2014-10-16 [ Thu ]
台風大接近のその日、
雨にも負けず、風にも負けず、
追憶上映館でグッズ確認、アニメイトでグッズゲットーその後は。
進路変更ヨーソローってなわけでATCまで…その二回目。


超巨大看板というか入口。
戦艦大和の巨大艦いや巨大感が伝わって。


この日は白色彗星ならぬ巨大台風接近中。
朝からの追憶鑑賞は諦め、追憶グッズとアニメイト、
その後にやって来ただけに脳裏には片仮名ヤマトもちらついて。
(写真は老兵、戦艦扶桑。扶桑というコトバも やまと と同様に国を表す)


館内は空いていてサクサク観れた。大和の艦橋を再現した実物大も。
かなり狭いす。とてもアニメ宇宙戦艦ヤマトどころではない。
(写真は戦艦伊勢、大戦末期航空戦艦としてのその姿はヤマト2宇宙空母か)


このあとのグッズ売り場でもちょいと楽しませてもらった。
(写真は先代御船ともいうべき、戦艦大和、嗚呼、なぜに君は沈まなければならなかったのか!?)

ブラスジャンボリーまであと15分!
他には空母赤城や瑞鶴も展示、潜水艦イ号も見たかったが。
さあグッズ売り場だ何がある?呉のミュージアムももう何年も行ってないなあ、、、
2014-10-13 [ Mon ]
今日はブラスジャンボリー。
超大型戦艦もとい超大型台風が接近中。
西の聖地、なんばパークスへ向かう。

上映三日目の聖地の状況は!?
早速スクリーンも半分サイズへ変更。
あまり“入り”がよろしくないのであろう。

総集編というからには、もっとわかりやすく。
TVで初めて知った人にもう一度観てもらうのが狙いなのか、
それとも年末の新編を観る前に復習しておきましょうかなのか、
あの膨大な26話ならいくらでも解釈でピックアップする箇所は違ってくる。

オフ会にやって来る、次世代コンビはTVで初めて2199を知ったという。
このコンビが観るであろうこの総集編“追憶の航海”の感想を知りたい。

朝、ブラスジャンボリーの決行や否やの裁定待ち。
ようやくの決定出たからでは“追憶”第二回乗艦には時間なく。
グッズの売れ行き状況だけでも確認をしておかないといけない。


麻宮さんのクリアファイルはもうほとんど売り切れ。
結城さんの原画集はまだあり、あとは旧イベント上映時のものが多く。

ナスカは次回発売の1/1000の試作モデルか!?
旧作に比べて筋肉質な印象、強いのかガトランティス!!
こちらはグッズ関連レジのすぐ横に設置されており。

“星巡る方舟”のチラシを(見ないようにして)鞄にイン!ふぅ~危ない危ない。

京の都サブレ―:包装は極力綺麗に剥がし。味は抹茶とニッキ、和装の古代とユキがいい。
ナスカ:パークスで見たのでついつい買ってしまい。
ヤマト升:印刷は食用インクではなく、飾り升だそう。
コースター:追憶の航海鑑賞の半券あればコースター一種もらえ。
錨マークはゴルフマーカー、フルービーは来週だが、映画館にはあったので買い。

これで二千円突破、写真は千円ごとなので迷わずマゼランパフェ三人娘をセレクト。
メルダ、玲、ユリーシャの女子会三人、漫才トリオでデビューさせるのもいいかも。
このようにアニメイトでは今、映画応援キャンペーンの一貫でフェア実施中。

さて、雨もパラパラし出した、風も出てきたがATCへ移動。
超巨大戦艦大和展とブラスジャンボリーのうち一曲あるヤマトを聴きに行かねばならぬ。
中盤編へ続く。
2014-10-12 [ Sun ]
土台はスケッチブック。
スミはポスターカラーペン。
エンピツ下書きの上にスミ入れ。

キャラクターは色鉛筆、
所々にポスターカラーペン。
窓のサッシは水性カラーペン。
宇宙は水彩絵の具、星は歯ブラシで。

超アナログでござい。
実はこの後油性のクロでさらにスミ入れした。
手順上、やはり「目」は最後。
油性ペン、ポスターカラー、筆ペン各種のスミを重ね。
白目や瞳の反射は一発勝負の白ポスターカラーペンで。
都合二時間くらいかな、、、


戦後、2199年暮れ。
ヤマトを見送り、ユリーシャに従う日々。

その胸に去来するは古代か、ヤマトか、テロンの未来か。
いや、今は思うまい、今目の前にあるガミロンの明日こそ、
代々の家系誇り高きディッツ家の使命ではないか、、、、、

2200年がやってくる。
新しい時代が始まる←このコピー、2199の関連本でどこかで読んだが再発見できない!!
テロン人は成し遂げた、私にも出来るはずだ。
2014-10-11 [ Sat ]
毎月11日は震災関連備忘録だが、
この半年ほどはまともにそれもしていない。
決してテンションが落ちたわけではないのだが、
ネタも無いのに無理やり、やってまっせをPRするのも偽善的。

続けているのは三年目になった、桃柿育英会。
そしてタイの里親制度の延長一名と継続最終年一名かな。
あとユニセフのマンスリーサポートは当たり前にやるべきだだが、
そこにまた新たにひとつ加えてみるかの試行錯誤が。

今日で震災三年半。来春は四年か。。。
» READ MORE...
2014-10-11 [ Sat ]
10月10日は前夜祭。
去年12月の第七章完全版以来、
約十ヶ月ぶりの劇場大スクリーンでの2199。

残念ながら5.1chを聞き分ける能力はオジオジにはない。
が、懐かしい2199のあのシーン、このカット、そのセリフが今再び。

おおー!
何とそこから始まりますか!?
ええー!
何とそこで終わりになりますか!?
来月の新作へ向けての2199ってこんな展開でしたよね、といった感じ。

なので、総集編というかんじも逆にしなかった。
率直な感想は、(ネタバレになっている可能性あり、ご注意ください)



1:二人の視点で、と言う割にはそう感じない。
(オムシスで二人がくつろいでいて、回想するとかベタな展開でもないし)
2:敵将が活躍するシーンがほとんど。
(必然的にそうなるかもだが、一切ガミラス出さない小説のような展開あってもよかったのでは)
3:メインは古代兄弟と女性陣かと思いきや。
(全然、出ない人もいる、ラストの処理も省略されている)

ヤマ伴さんとは数人でまたまたトレックバー。
朝まで早速BDでもう一回観たり、朝まで駄弁りフルコース。
五回は観に行こうと思っていたけれども、そこまで行くかな!?


昔、パート1が劇場版になった時、
人生初の映画鑑賞ともなったが納得の一篇だった。
まだ子供だったからだろうか!?あれで凄く満足したのを憶えている。

冥王星、巨大ミサイル、ワープ、波動砲、反射衛星砲、
ドメル艦隊、ガミラス決戦、イスカンダル、、、だったかな、、、

旧作の数倍の情報で13時間もあるドラマを、
二時間にまとめようとするとああするしかないのか!?
マスターも言っていたけれども一旦遡って見せる手法も使って。
それでも、あまりに膨大な2199のストーリーを持て余してはならない。
それには、あそこまで割り切って、徹して趣旨も排して新作の予告編に徹した!?

せめて三部作でこの秋から一年くらいかけて二時間×3回とか。
それくらいにはしてほしかったがそれは贅沢というものか、、、、、
何度か観たら作品の“狙い”もわかるのかな、、、???

古代とユキのナレーションは新録音。
このカップル中心のシーンを大集合させて、
それだけで二時間十分あるような気がするが、、、

あるいはポスターから想像するに、
古代兄弟×イスカンダル姉妹+真田・新見=沖田と思っていたが!?
オジオジ持論である守×沖田の命と時間のメビウスの輪2199もよかったなあ…

そのシーンのそのセリフでエンディングに移行するのかという場面。
ここはオジオジも2199屈指の名シーンだと思っているのでそこはいい。
あとはエンドロールとコスモリバースなんだよなあ、、、、

でもひとつ面白いのが、
マスターはヤマト勉強中で2199はまだそんなに観ていないそう。
そのマスターがイキナリこれを観て、面白そう!と言っていた。

“はじめての2199”の方はこちら、
といったような入門編というか初級編のような役割!?
あの台詞の意味は!?あの絵はなんだ!?というのは全編で再確認を。
ということであろうか!?

そう、作品そのものへの骨子というよりは、
興行的・記録的・宣伝的・案内的・観念的!?
そんなふうに割り切ったまとめかたというのかな!?

初見で一回だけ、夜中にすぐみんなでワイワイ二回だけ。
まだまだ気づかないものがあるのかもしれない。
2014-10-09 [ Thu ]
♪銀色の~遙かなみ~ち~♪
銀色のその装丁も豪華だった宇宙戦艦ヤマト豪華本。

まだ小学生やったかな、、、
買えないわい~そんな時代の小遣じゃ…
なんせ三冊で三万円くらいしたもんな、当時。。。
まさに遙かな道だったわい。

後に出た廉価版はなんとか買った。
一冊づつだったかもう覚えもないけれども。
全26話の全カットが収録されている(ハズ)のビジュアルストーリー版。
方眼紙の背景デザインも恰好いい設定資料版。
本編と違う箇所が多々ある(いいのか?)シナリオ集版。

懐かしい。
今回2199は最初の豪華本ヴァージョンで登場!!
宇宙戦艦ヤマト2199 COMPLETE WORKS-全記録集-
出ました通称豪華本!!ついに2199版登場!!

値段も豪華だ2冊で2万円!
3冊目は年明けらしい合計で3万円!
姿かたちは昔にクリソツでもありますな。
かーっ!値段までキッチリ、リメイクしましたな、、、

今日は10月初旬、あと二ヶ月。
今から貯金だ貯金(って前にこのネタで記事書いた時も貯金とかなんとか)
一銭も貯まっておりませぬ!!

♪銀色の~遙かなみ~ち~♪
(とは宮川泰さん作曲の「銀色の道」ダークダックス)
は、続くよどこまでも、、、、、
2014-10-08 [ Wed ]
窓の外には赤茶けた地球。
「だめだ、今はもう防げない、我々にはあの遊星爆弾を防ぐ力はない…」

天井大スクリーンには振り返るように赤茶けた地球。
「救えるんだろうか、あの地球が」
「馬鹿野郎!絶対に救うんだ!」

旅は終わりに近づき、
艦長室の窓の外には、母なる赤茶けた地球。
「地球か、何もかもみな、懐かしい…」

今日は皆既月食であり。
光が大気で屈折して赤く見えるえるという。
空に浮かぶその姿はオジオジには赤茶けた地球にしか見えず。

右手にサッポロビール、
左手には黄桜かっぱデミタス、
サンマの唐揚四切れあわせて474円の月見酒。

今、空にある月。
今、過ぎていく神秘の時間(とき)。
秋の夜空の静かな静かな、静かな天体ショー。

皆既月食の赤い宇宙ロマンに、
またもや赤茶けた地球を重ね合わせて。
次はまた数年後らしく。

2014-10-07 [ Tue ]
明日は満月。
昔はその姿観るや怯えた人々も!?まさに怪奇月食。
江戸時代の天文学者を描いた映画、あれを観てみたいもの。
などと思いつつ、、、

明日は一時間近くも赤い月の観られる皆既月食。
満月に月食とはこれまた凄いタイミングですな…。。。

秋の夜長に
宇宙ロマンのひと時を。
赤い地球ならぬ、赤い月、、、

そういえば昨日は10月6日。
そう、1974年の四十年前のこの日、ヤマトはこの世にデビューした。
(そして、オジオジは家族と伴に裏番組、アルプスの少女ハイジを観ていたのだっ!)
ははは!だってなあ、知らんかったんやもん、そんなんあるって~、、、

あれから40年、宇宙戦艦ヤマト、誕生日おめでとう!!
2014-10-07 [ Tue ]
行ってみたい。
ちょうどヤマトな年末の折、
ほとりと気持ちを落ち着けて立ち寄りたし。

悠久の時が流れ、生命(いのち)あふれるところ、それが大宇宙…
(とは、松本氏ヤマト2漫画の冒頭でしたな)

悠久の時に想い馳せ、
来るべき未来に夢と希望を。
(あるか!?)
2014-10-06 [ Mon ]
告知記事を更新。
ヤマ伴さん情報を得て調べてみた。
11月下旬から12月初旬に新旧ヤマト比較放映。
旧作パート1の宇宙戦艦ヤマトと2199が数話づつ並行放映。

これは面白い。
実際やってみたいが中々できないので。
この機会に是非観たいが、、、いずれも夜中、連日深夜、、、
観れるのか、、、
2014-10-05 [ Sun ]
スタートレック、
それは宇宙大作戦。
懐かしい夜中のTV放送。
そんなトレック好きのマスターのバー。

今日はSF映画ナイトというわけで、
往年の各種(いやこれホント各種多種多様で)SFモノが勢ぞろい。
スターウオーズネタなどからおちゃらけやらマスターの好き好みで。
集められた様々なSF映画たちの予告編などには参加者も大騒ぎ。
(いろいろあって詳細は記載できません汗)


ききょうやさん関係者製作のコスモリバース版。
ひとつはオリジナルのまま=照明の関係で緑に見える
もうひとつはクリア塗料二色で塗装されていおりまさに透明ヤマト。

勿論、ヤマトモノな者達も数人集結。
細心の注意を払いながらの最新の情報交換実施。
そうそう、アニメイトの2199応援イベントも始まった模様。

明日は例の交代業務ローテーションで出勤だが、
帰りがてらちょっと寄ってみようか。
新アイテムもあるようだし、、、

そういえば原画展限定のタペストリー、
あの第三弾が買えてない=名古屋で初登場らしく
福岡でもやるようなので、、、って!?行くか!?福岡!?

 | HOME | 

2014-10

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1086位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
522位
アクセスランキングを見る>>