星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2014-09-29 [ Mon ]
きょだ~い♪せんっかんっ♪や~ま~と~♪
は、10月4日(土)から11月30日(日)まで開催という。
その隣には10月13日(月・祝)開催の市音ブラスジャンボリー(演奏実演会)イベント。
新旧大和・ヤマトが揃い踏みというわけ、


僚艦並ぶこの姿はあと二週間だけ。
古きを垣間見?新しきを聴く?

10月4日(土)はいわばヤマト誕生40周年ともいう日。
(正確には10月6日(土)であり)
その日に始まる戦艦大和。

その翌週には追憶の(公開)が始まり、
重なった大和展が終わった翌週末には方舟がはじまる。
新旧御船の共鳴と華麗なる!?イベントリレーに酔いしれる。
2014-09-28 [ Sun ]
成人式の時だった。
気高き♪我が故郷の友人達三人で、
今日ばかりは晴れ舞台と友人姉が通っていた美容室へ。
なんか女の人ばっかりで妙にキンチョ―してしまったのは今でも忘れず。

あまり長くもない縮れっ毛をなんとかうまくよくしてもらったもの。
あれから27年、、、いわゆる一つの美容室には勿論通ったことは無い。
(というか相方の行きつけでカット&シャンプーをしたことは数度あったが)

調べてみれば会社近くにも数店舗。
プラージュ600店舗達成記念!『全国巡る方舟』キャンペーン 発進!!

カット&顔そり&シャンプーで1500円か。
普通に(協会加盟の)散髪屋に行くよりは半額以下であり。
何かと年末年始、またまた“お布施”に財政圧迫されそうな折、
ここはひとつ(昨日は散髪屋行ったので)10月末・11月末の二回、行ってみるか!?
理容のほうの店舗で、キャンペーン実施している店舗でなければならぬが、、、

まずは偵察。。。実施店の目処を付け。
しかし理容ヴァージョンやから大丈夫よね!?
美容室というアウェイな空間ではないんよね!?
それにしてもこの理容室に貼っているであろうポスター、欲しいなあ。
2014-09-27 [ Sat ]
いよいよ押し迫った今期。
(あ、会社でいうところの9月期ですな)
四月からの半年の成果と実績が問われる月となり。
まあ、仕事はいろいろ、イロイロあるさ、、、

とうとう来月には11日に「追憶の航海」が公開。
そしてそして12月には6日、「星巡る方舟」がやって来る。
10月11日&12月13日だったら、10、11、12、13と来たものを。

そんな語呂合わせはさておき、
ATCミュージアムで「巨大戦艦大和展・戦後の産業発展を支えた造船技術」が。
10月4日から11月いっぱいまで開催とのこと。
大和ミュージアム所蔵 巨大戦艦大和展

戦艦大和引上げ品、艦橋再現、
そしてなんといっても1/35スケール7メートルの戦艦大和展示!!
おおっ!!凄いスケール感だわい。実際に映画「男たちの大和」で使われたらしく。

これは行かねばならない。2、3回は行くかな、、、
同じ角度で撮影して宇宙戦艦ヤマトと並べてギャラリー化決定やな。
この10月は「追憶」、12月の「方舟」の間に、11月に行ってみようかな。

呉の大和ミュージアムには愛媛時代に一度だけ。
何度言っても観て観切れるものではないほどの充実した展示だが。
その一部、新しい発見物も含め、観ることが出来そう。

戦艦大和、その悲劇を忘れぬ為に。
戦艦大和、その浪漫に夢馳せる為に。
戦争の悲しみを思いだし人類の業を思い。
70年前、艦は海をゆき、200年の未来、それは天翔けて。
2014-09-27 [ Sat ]
2199主題歌集。

帯の裏にはTV初放映時の前半エンディング用イラストが!!
これは非常にナイスな処理でいいすな!
(あと二種あるはずだが、何かのCDの時に同じように挿入してほしく)


この主題歌集には「愛の星」のショートバージョンがない。
ということは?と思って再放送を録画鑑賞しているけれども、
やはり先日の第25話になっても「愛の星」は登場しない。

TV版の枠の事を考えれば、「愛の星」は再放送では流れないだろう。
ただでさえ初回放送では最終回エンディングがかぶさって放送されたけれども、
今回はどうなるのか?今のエンディングそのまま使う?
それとも劇場版のあのBGM!?なら素晴らしいが。

先日の水曜は、深夜に第25話をリアルタイム視聴。
終了後頑張って起きていればWOWOWの劇場版第六章・第七章分も観れたけど、
さすがに睡魔に負けて撃沈。。。

関東ローカルではもう一度再放送が12月に向けてあるらしく。
いいなあ、追憶と同時期のシリーズ版再放送というのは。
11月くらいに関西でもやりませんか!?
再放送もういっちょ!!
(告知用のTOP記事からWOWOW集中放送は終了したので削除しました)
2014-09-27 [ Sat ]
名古屋原画展。

今日、オフ会含めて参加予定だったが。
義母の退院が今日になり参加中止と相成り申す。

こればっかりは仕方ない。
ヤマ伴さんには現地チラシなどゲットーをお願いしたし。
大阪とはまた違う展示内容などはレポートを待つとするか。

そういえば追憶の前売りって、あるんかな?
(いや、クルー限定のじゃなくて普通の紙のやつ、、、)
2014-09-24 [ Wed ]
2時間11分。
短いようで長いような。
三時間で前編後編でもない。
潔く、きっチーンと二時間ちょい。

どうまとめる!?
いろんなプロの手法があるのだろうけれども、
守と沖田は外せないが冥王星からやるのは無理がある。

ファーストシーンはズバリ!
「地球か、何もかもみな懐かしい…」
ここからだ!!そして冥王星の守と沖田の別れは必要。

次はそのユキカゼ沈没を見つめる古代とユキ。
追憶のポスターでのパイロットスーツはこのことか。

ということは次は!?セレステラの精神攻撃!?
でもあれは番外編みたいなもんだから、削除かなあ、、、

ゲート解明で真田・守・ユキらとのやりとりや、
宇宙服姿での宇宙空間での再会シーンは必至。
スターシャやユリーシャは絡み上はずせないだろうしなあ。

声優の中村さんが言っていたけれども、
水樹さんのエンディングタイトル「ブルー」の意味とは!?

考えてみるに、(一部中村さん意見もあり)
地球、ガミラス人(肌)、イスカンダル、碧水晶、波動砲の色、、、、、
この青をテーマにした話の展開!?

うーん、、、自然に湧き出るかと思ったが、
さっぱり出てこん、、、
申し訳ない。。。
2014-09-23 [ Tue ]
とあるコミュニティで知り合ったヤマ伴さんは今や50人。
今年から参加の別のオフ会のほうでも10人くらいかな。
ほとんどは同世代というかヤマト第一世代。
それでも中には二十代の強者も数人。

先日の原画展最終日で、しばし歓談。
「50周年の時なら働いているからお金あります」
「結婚する前の独身の時が一番金使えるゾ」
「50周年といわず100周年見届けないと」
「あと60年先、○○君なら80歳か、生きてる!生きてる!」
「いや、でも憶えているかどうか」
「こちとら110歳相当、、、確実に無理、あの世だわ」

そう、今二十代前半や十代後半のファンは、
高齢者になってもヤマト100周年を迎えることができる。
今よりもよりアンチエイジングや色んなことがうまく進めば、
今よりもより健康にハツラツとしてその目出度き時を迎えられるだろう。

おじいちゃん、いつからファンなの!?
わしゃあ2199の初放送の時からよ、なんて言った日にゃあまさにレジェンド。
ヤマト人間国宝みたいな!?笑


最終日の開店前玄関口。

最終日もグッツ売場でプラモデルを買っていた小学生男子はまだ10歳弱。
彼らなら70歳に満たない時にヤマト100周年を迎えられる。
何とも羨ましい限りだなあ。

作り手も世代交代し、コンテンツとしては収束。
果たしてその時、ヤマトはどうなっている!?
そんな思いも込めて投稿用執筆もしたため。

渋谷よりもスペースに余裕があり観やすかったと評判。
次回名古屋ではどうだろうか、キービジュアルは同じはず。

情報によると“追憶の航海”は「お!そこからかい!?」
というところから始まるらしい、かつてのヤマト2総集編のよう!?
あと二週間ほどでその前夜祭がやってくる。


最終数日はマネキンが登場。
手の位置が甘く、敬礼というよりは「ちゃうちゃう」みたい。
とはヤマ伴さん評。

義母の退院日ということもあり、
名古屋での原画展+オフ会はキャンセル。
となれば10月上旬の追憶前夜祭と下旬の市音がイベントか。
(実は明日のマツケン+川中美幸レビューも気になっておるのだが)

そのあとは11月で一拍おいて、
いよいよ12月、2199新作が全国一斉ロードショー。
このロードショーという形式ではじめて映画ランキングなるものにエントリー、
ということになるのだそう。

ヤマ伴さん情報だが、映画成績は初日二日目が勝負、
それによって上映期間やスクリーンの大きさが決められる。
だからこそである、応援するならまず初日、二日目の最初の週末に!!

まあ、それに限らず何度でも行きますけどね。。。
復活篇は12月から2月初旬まで二か月間やっていた。(あれでも)
せめて同じくらいの期間はやってもらえるように、がんばって行こう。
2014-09-22 [ Mon ]
原画というといわゆる動画の素!?
というか同一カットの代表的絵柄のように思っており。
それを動かしていくのが動画さんで、そのあとトレースがあって、
ほんでもってセル画おこしがあって、撮影して、、、ってそれはもう昔か。

原画ってのはまさにカットの最初と最後くらいのものをそう呼ぶ。
と思っていたけれども、最近ではあれもこれも原画なんかな?
それとも一部原画です=原画展で通用するというわけ?

いや、別に文句いってるのではなく。。。
時代の解釈で戦艦というのを艦種ではなく、全般的に軍用艦船という意味で
引用する場合も昨今は多いような気もすが、同じようなものか。

星巡る方舟の代表的な版画。(作者は西井さんとあった)

第26話の古代やユキの表情には感動した。
いや実に細かい表情の描写、顔面の筋肉が動いているような。
豊かな表情とイキイキとした目の輝き、、、


「軌道上の神話」という神秘的なタイトルがいい。
ただひとつ惜しむらくはスターシャ風イスカンダル人のポーズが意味不明。


左から前売り券(緑)・当日券(赤)・招待券(黄)・学割券(青)。
ヤマト伴さんコレクションお二人分を撮影させていただき。

版画は高い。欲しいのは六連作=18万円の代物。
買いますか!?買えませんね~。
雲間からメランカタイプを発艦させる十字空母がいい。
赤茶けた大地の黄昏の照り返しに青黒い艦体から、シュルシュルと。
インディペンデンスデイの巨大UFOみたいで恐ろしい、、、

他にも夕日のヤマトや宇宙掛けるヤマトなど魅力的。

販売はしていなかったけど、会場入場最初にあった一メートル四方ほどの、
号砲一発ヤマト発進!が一番いい。あのサイズであの精密さで、
家にあの一枚があの額縁であったならば、、、一日中観てるな、、、
リビングだ、いや天井だと、ヤマ伴さんともしばし取らぬ狸の皮算用。。。

若い21歳(ノラン君と一緒やね)のヤマ伴さんは、
あと十年で50周年!だったら働いているから買えるかも!!
と、夢多き浪漫を語っていた。

そうか、次は50周年か、、、
その時はいよいろ還暦が目の前に迫っている。
生きろオジオジ、生きるのだ、ヤマトを見届けるために!
そこから少し(版画の販売スペースで)みんなで話した内容は最終章で。
2014-09-22 [ Mon ]
TOP記事に追加します。
『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』(2014年12月6日公開予定)特別映像を先行配信中
岬百合亜役の内田彩さんの絶好調ぶりを。
2014-09-21 [ Sun ]
昨日は仕事もあり、京まふ2014に不参加。
うーむ、自分としたことが何ということだ!!
ヤマトもあるイベントに行けぬということがあろうとは、、、
(遠方ならいざ知らず、近畿圏は押さえておきたいもの)

郡司Pの2199ビジネスセミナーも聴きたかったし、
桐生美影のトークショーも聴きたかったし、
ヤマトブースも行きたかったし。

そして今日は大阪原画展最終日。

朝は9時半頃現地に到着、五十人ほどが行列。
既に中には朝6時から、7時半から、8時頃から、と、
ヤマ伴さん達も相変わらず気合いの入った立ち回りですな。

まだ開店前の玄関外から一階エスカレーター近くの広告を撮影、
そのまま行列案内表示に従って列へ加わればそれは五十番台で。
整理券は入場確定券のようなもので入れば座る位置は自由。
軽快な司会と中村繪里子さんの元気あるトークで展開。

既にお二人は試写をご覧になっており、
1:追憶は2時間11分。無駄なく新作のように綺麗にまとまっている。
2:この追憶を観てから、26話シリーズをみるべし。
(お初の人はそうなるけれども、その展開が絶対面白いハズと)
3:EDは新作イラスト(むらかわみちお氏)で展開
4:5.1チャンネルの音響がスゴイ
5:初日に観るべき、BDの映像特典での真田声解説がタマランらしい
というようなお話をしてもらい。
(昨日の京まふでの内容とは違うらしい)


ここまではOPEN大丈夫な内容らしく、他にはヒミツの事項が沢山あり、
中村さんも「つい話しそうになってしまった」という展開も。
(そうそう、トークショーでは一切漏えいした秘密情報はなしデス)
じゃんけん大会でサインをもらった五人のなかに仲間内からなんと二人も!
シアワセそうでよかったですたい。

たい、といえば方言だけれども、

今度のYRAでは言語分析に関わっている桐生美影にちなんで、
地方の方言などどんどんコトバネタを投稿するコーナーもあるそうな。
この後の遅い昼食でも方言ネタは話題となり。

年末の“星巡る方舟”は全国ロードショー。
これが映画ランキングに正当にエントリーできるものだそう。
なるほど、イベント上映などはその範疇ではないわけだ。
(今更だが今頃知るという)

その分、星巡る=ほしめぐ?は盛り上げなければならぬ。
ああ、無論、その前哨戦である追憶も。
追憶はTOP記事でもご紹介だが10月11日(土)から。
無論、前夜祭から参加のつもりでいるが期間は三週間らしく何回いけるか。
目標10回!!最低でも7回!!(行けるんかい!?)

星巡る方舟のほうは、目標15回!!
やりますか?やりますね?やるべきだー!

2014-09-20 [ Sat ]
毎度おなじみ宇宙戦艦ヤマト2199原画展。
大阪大丸15階で絶賛開催中!!(明日最終日)

先週日曜日のオフ会以来。
この週は平日参戦できずようやくの今日。
たった数日だが随分ご無沙汰してしまったようで。
(なんかそろそろ、あ、またこの人来た、と思われてる感あり笑)

まずはいつものグッツ売り場へ。
既に加藤さんのイラスト集は売り切れのようだ。
一時発売停止になっていた麻宮さんのポストカードは再開。
クリアファイルは全種類復活していたが、ハローキティのほうの一種がない。

タオルは品薄感ややあり。
(明日の桐生美影との邂逅のため、タオルはまだとっておきたいのだが)
今日はタペストリーを購入。

ついでにハローキティコラボボールペンや、
キーホルダー!?の四機(ゼロ、ファルコン、ツヴァルケ)

あとはタオルとステッカー。
プラモデルはまあここで買わんでも量販店のほうがまだ安いし。
問題はTシャツとかトランクスとかの衣料関係をどうするかだ。
(そういえば帽子はもう見ない、加藤さん画集と一緒で売り切れたのかなあ)

版画はやはり夕日のヤマトが一番人気のまま。
三十は超えていたな、、、
絵柄ではやはり号砲一発ヤマト発進!!が一番いい。
今回の原画展では入口最初の(撮影禁止エリアのしょっぱなですな)ところに超巨大額縁とともに。
この絵=版画、、、このサイズだと(非売品だが)いくらくらいするのか、、、
これなら一日中眺めていられるけどなあ、、、

こうなったらもう、自分で描くか!
巨大ヤマト絵を、、、具財は何を使うかだ。
水彩?油絵?アクリル?何がいいのか、さっぱりわからん。


いつも14階からの最後のエスカレーターでトライするが、
なかなかジャストミートできぬ!!


入口向かって右側スペースにあるもの。


こちらはぐるりと左側の壁伝いに奥へ曲がったあたりに。

明日は最終日。
なんだか寂しいが、そのラストを見届ける。
朝からはいったん整理券もらいか、、、昼にトークショー。。。
招待券捜索をもう一回やってみるか、、、
2014-09-19 [ Fri ]
「孤独のグルメ」気取りなサラメシ。
漫画原作は立ち読みくらいしかないが、
松重豊氏主演のドラマはもう第四シーズン。
このドラマ、結構ヤマ伴仲間でも男子で好きなヒト多し。

ドラマでは腹が減っては店探し、
注文しては喰いまくる、、、喰いまくる!そう喰いまくる!
その展開は一人芝居で原作者久住氏のレポートも軽快。

京は今日とて京都で昼飯。

目に飛び込むは、ランチと豚かつ限定10食の文字。
とんかつ定食だが肉はいわゆるミルフィーユ状態。旨い。
ゲンをかついで商談成立祈願がてら、「トンと勝つ」にしたのだけれどもこれ正解。

「前にこんな店あった!?」
「3月なので半年くらいになります」
個人席は奥まったところにカウンター、靴脱ぎ座敷方式。

落ち着くではないか。
座布団が厚いではないか。
御飯おかわりをしてしまったではないか。

とんかつと御飯、
つけものと鯛の刺身少々、
白身魚の煮物も少々と味噌汁はにゅうめん状態で。
旨い!いいランチだ!一人グルメもとい孤独のグルメ成功だ!

メニューは全て和紙に筆書き字が巧い。
これはもう夕方以降にアポとって終わればここに突撃するしかない。

入口近く屋号と違い、乱れずに、整然と、魚群探知機に反応!!(笑)
魚モチーフは昔から好きなのでこういうのは一日観ていても飽きず。

ヤマトも全艦船をこんなふうに再現してくれんかな。
(ディアゴスティーニの特典でそんなポスターあったな?アレどこいった?)
でも、そういうのって、いつか自分で描いてみたいものよのぅ。
2014-09-18 [ Thu ]
行ってきた。
先日応募していたところ、
なんだか当選したらしく整理券交換へ。
と思ったらイキナリチケットと交換システム。

場所はあのSW&ヤマトbyアロハ合奏団以来の、
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール。
少し前に着いたのでクロワッサンとスープで小腹を満たし。

第一部 出直しまっせ!新生・大阪市音楽団
 キャラバンの到着からマクサンスの歌
 ハンガリー舞曲 第五番 東京風
 大阪弁ラーニング
 (この大阪弁~、ご機嫌な一曲であり)
 そしてそして、やはりこれ。
 宇宙戦艦ヤマト2199 ヤマト渦中へ
 宇宙戦艦ヤマト2199 コスモタイガー
※ここで第一部終了(放送一回分ですな)

第二部 日本一おもろい音楽団 大阪市音の四つのS
 聖者の行進
 カーペンターズ・フォーエバー
 もののけ姫よりアシタカせっき
 指輪物語第一楽章 魔法使いガンダルフより
※これで第二部終了(放送二回目分)

大阪弁ラーニングでは、マツケンサンバ以来のヒット狙うと(笑)
ヤマトでは、港区に移った市音が港といえば船つながりでご紹介。
名曲は常に港町で生まれるのだというロマンにちなんで。

生で市音が聴けるなんて(素晴らしい)!
とは隣の高校生カップル。
吹奏楽部かいな。
がんばれよ少年。

放送は11月16日。
追憶の後悔と星巡る方舟の中間地点やね。
2014-09-15 [ Mon ]
原画展も今日で三回目。
うーん、だんだんエンジンがかかってきたゾー!!…って、
今日のチケットを切り分けてくれた係員の方、ちぎり方が雑ですぅ~。
しろい破れがのこってしまいなんとも汚い切れ端に、、、(残念です、本当に残念だ)

さあ、気を取り直して原画航路突入。
いつもまずはグッズ売り場に行くのだが、
入口の係員からは、音声サービスどうぞ~♪を勧められる。
(多分わかっていても言わねばならないオペレーションなのだろうけれども)
もう三回目だし、おそらく顔は覚えられているだろう笑

さてグッズ売り場では加藤さんの画集がバカ売れ、もはや数冊しかない状況に。
他に版画はスターシャと夕日のヤマト、宇宙行くヤマトの三点に人気集中。
(成約シールは東京からの累計という情報がヤマ伴さんから入りました)

星巡る方舟のキービジュアルと連動設置の御船。
やはりこの後姿はセクスィーであり。
二次会のバーでまた別のヤマ伴さん情報では、
この百分の一は二号艦だそうで。(サマフェスと違いエンジン光ってるなーと思ってたが)
一号艦は今とある場所に待機中らしく。

今日はこの後、オフ。
大丸同じ階(というかすぐ隣)にあるビアガーデン。
集合時間間際にわらわらと原画航路で合流し、メカに詳しいあるヤマ伴さんからメカ講義。

そう、そのストーリーボードを見ないように注意している、
新作“星巡る方舟”に登場するガトランティス宇宙艦隊艦船の数々。
ヤマ伴さん、例の“宇宙戦艦”本を持ち込み、さらにメカコレのガトランティスと比較。
こうしてみると、2199に一瞬登場した艦船もかなりリファインされており。

ミサイル艦だか戦艦だかわからんが、とある艦種はもうすっかり別物。
(撮影禁止なのでここで絵柄で比較できぬ、砲塔とか塗装とか艦体フォルムが違い)
このあたり、また模型関係者が再現しそうだわいー。

そのヤマ伴さんとはしばし30分ばかり一緒に設定画など。
一人で観るよりいろいろ発展して資料を解釈できるので面白い。
ガトランティスメカ、かなり恰好よくなって再登場というところでございますな。

場外の宣伝スペースでまた違うポスター掲示も発見。
このB4ポスター、絶対に欲しくなってきた。
2014-09-13 [ Sat ]
行ってきた。
大阪市音楽団金管五重奏
市音にとってはいわくつきの大阪市役所前。
(なんでここなの?ああ、そこが主催だからか)
午後三時四十五分から。

Jクラーク作曲/トランペットヴォランタリー
Dウーバー作曲/ある日の草競馬
久石譲作曲/となりのととろ さんぽ
ドヴォルザーク、レオウッド作曲/大阪の新世界
さあ、いよいよこの後は宇宙戦艦ヤマト2199!!

新コスモタイガー
宇宙戦艦ヤマト
大いなる愛

金管五重奏だけでの演奏なので、
いつも聞いているものとはまた違い。
ヤマ伴さんも言っていたけど一つ一つの楽器の音がよくわかる。
トランペット2、ホルン、トロンボーン、テューバの五人。

なんとアンコールでも、
「今日はヤマトファンが沢山いらっしゃるということで」
一番ぶんだけ演奏=会場みんなで手拍子で盛り上がり。

暑かった。
「暑い中でも、、、演奏しているのは私たちです!」
彬良さんふうにつかみはオッケー。

聞けば今日の五人は出身が秋田だったり、福島、千葉、などなど
大阪人はひとりも居ない新規採用組だそうで。
応援してまっせー大阪市音楽団!!
2014-09-13 [ Sat ]
TV東京系で昨夜。
100年の音楽、川井郁子さんヴァイオリンによる宇宙戦艦ヤマト。

そう、昨日は宇宙の日やったのね。
(そんな日があることさえ知らんかったわい)
○宇宙の日

宮川泰さんは彼女が音楽家になるきっかけを作ってくれたらしく。
その彼女が今、ヤマトを演奏するということに。

管弦楽器オンリーの主題歌の旋律。
響けヤマトの調べ、大宇宙(おおぞら)に、100年を超えて。
100年の音楽【交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」】
2014-09-11 [ Thu ]
会場入り口横にはポスター。
この横型のヤツ、なかなかの代物であり。
色がいいね色が、センスがいいね、レイアウトがいいね。

会期後は不要となるだろう。
そうだ!それだ!そこだ!勇気を出してっ!!
「あの~、これ要らないようでしたらいただけませんか?」
言えるのか?言うべきか?
言えますか?言えますね?
どうしたら?どうすれば?
今日は行けてない、、、日曜日を予定ちうなう。
宇宙戦艦ヤマト2199 麻宮騎亜イラストグッズ発売決定!
とてもじゃないけどとても買えない版画の数々。
その絵柄のなんと神秘的なことか、、、
個人的には宇宙翔ける御船と黒煙からの発進が好みか。

版画一点八万円相当はいくらなんでも到底無理だが、
これが復活篇の時のような超高精密印刷の画集のような体裁にならない!?
イラストグッズは原画展でもデビューしていたのでまずはこれで我慢かな~。

画集、お願いします。
麻宮さん、もっと描いてください。
画集でるくらい、描いてください。
まるで水中にいるかのような光沢のある御船の御姿を。
2014-09-10 [ Wed ]
航路は続くよ~♪どーこまーでーもー♪っと。
リーガ航路から進路変更ヨ―ソロー、原画航路へ。

今日から開催、宇宙戦艦ヤマト2199原画展。
仕事は夕方で直帰し、そのままその足で行ってきた。

さすが百貨店、センスがいいね。
ロゴと書体あわせた日付の表示がなんとも上品で。
薄紫色のポスターキーカラーも御船後姿とピッタリマッチング。

以下、原画展内容へつづく。
» READ MORE...
2014-09-09 [ Tue ]
気高き♪我が故郷の幼稚園以来の“腹心の友”。
勿論当時もヤマトを観、語り、過ごした仲でもあり。
盆や正月は今でも一献、それはまるで2199の艦長室。
そう、沖田と徳川。
どんどん彼らの年齢に一緒になっており。

今年の盆は都合が合わず邂逅ならず。
正月まで悶々と過ごすのか!!と思いきや、
“そうだ、ヤマト、観よう!”とイキナリメール攻撃。

彼とは完結編を観に行って以来、
ヤマトはおろか映画さえ一緒に観に行くことは無かった。
片やや故郷で本土防衛、片や各前線を転戦しておったからのう。。。

星巡る方舟は全国一斉ロードショーなので、
無論、気高き♪我が故郷も一館上映があるのであり。
そこでどう?12月?と誘ってみたところ二つ返事でOK!!
持つべきは友、やるべきはヤマ活、ああ幸せ。。。

生涯の親友と、(そして共通の友人も)
故郷でまたまたヤマトを観る機会がこようとは、、、
ヤマトありがとう、、、以上だ、、、
さあ、明日は原画展初日、入場は7時半まで。。。
サッサと仕事を片付けてトットと馳せ参じるのだっ!!
2014-09-08 [ Mon ]
中秋の名月は今夜。

これほどまでに真面目に意識した年はない。
先日、青山フラワーマーケットでこの日用のブーケを見つけ。
よし、当日買おうと思っていたが最寄りの店舗では作り置きではないようで。

時間もないので出来あいの小さなブーケを購入。
キッチンブーケとかなんとか名前がついており。
本当、コップに入れられるような手のひらサイズの小さな宇宙。

窓からは都会の喧騒とともに名月が。
これが実家の庭だったら、もう少し情緒もあるのだが。
まあいい、フローリングに胡坐かきオチョコで日本酒官兵衛を干す。

部屋を暗くし鳴り響くは“ツァラトゥストラはかく語りき”。
宇宙(コスモス)ロマンだねえぇ、、、

かつてギリシャでは宇宙と音楽は同じ成り立ちであるというのが定説と。
(Eテレ ラララ クラシックより)
かの著書「コスモス」で著名なカール・セーガン博士が原作の、
映画「コンタクト」で無限宇宙に遭遇した、
ジョディフォスター演じる科学者は船外を窓から観て、
「…これは、詩(うた)!?」と言ったのはそういう意味があったのかもしれぬ。


宇宙(そら)に聞こえるは、生命(いのち)の詩(うた)、、、
愛でるは花、華やかに一輪、凛としてたたずむ月光の下、、、
思わず“碧水晶”を思いだす。。。

生命(いのち)蘇らせる、
それはコスモリバースの伝説に。
花、華、生命(いのち)、月、宇宙(そら)、コスモス、コンタクト、混沌としてきた(笑)




2014-09-08 [ Mon ]
深紅の艋艟、“沖田艦”。
2199漫画ではヤマト発進援護の為に、
ガ軍惑星間弾道弾を迎撃し一瞬進路変更させましたな。
こういうのは初期設定というかシナリオ草稿では存在したんかな?
中々説得力のある解釈であり。

「戦艦にあんな名前はつかない」とは出渕総監督。
そうそう、戦艦には御国の名前が付くもの。
(古い土地の国名だったりする)

だから「英雄=えいゆう」などではなく、
戦艦として(霧島)と命名されたのでしょう。
そうそう、2199では戦艦キリシマ。
旧日本海軍には同型艦の金剛・比叡・榛名・霧島が存在。
(当初は巡洋艦計画なので山岳名)
生き残りは榛名のみ=解体処分。

2199では同型艦も8隻設定で、
艦名もお国名だけでもなく旧海軍では重巡だった妙高もミョウコウで存在。
(海上自衛隊では こんごう・みょうこう は同型艦として存在)

2199では外惑星海戦で同型艦8隻のうち5隻が撃沈され。
残るコンゴウ、ハルナ、キリシマには強化兵装がなされたそう。
(設定資料集=earth編による)

バルジ装甲や艦首陽電子衝撃砲(ヤマトの主砲一門に相当)、
さらには艦橋砲もこの時点で改装・装備されたと記載から推測。
てーことはですよ、艦橋砲や艦首砲がない時代のモデルというのがアリ。

撃沈された5隻のどれかを選んで作ってみたいとも思いつつ。
まだそんなスクラッチができるほどの技術はないので妄想のみ。
艦橋砲がないツルンとのっぺりした艦橋というのも、旧ザクみたいでいいかも。

ヤマ伴さんの中では女子はやはりキャラ拘りの方多く、
旧作戦闘空母と2199ダロルドの違いも別に気にならないのだそう。
男性脳よりも色やカタチを正確に認識できる女性脳のはずだけれども、
興味のない対象ではそんなに重要ではないのか。
(勿論、個人差はるので一概にはいえず)

戦艦キリシマ・ハルナ・コンゴウは火星海戦にも参加したけれども、
そこでキリシマ以外が撃沈されたというわけで。
この数年間、地球側には新たな新造艦を作る余裕はなかった。
(唯一、ヤマトを作ったか、“消耗品”のようなユキカゼ型は生産し続けた!?)

話しは戻って艦橋砲。
「あるんだから、使いましょうよ。」とは出渕監督。
旧作と違って2199では艦橋もそのまま右舷げ回頭。
ヒュイーン!!とビーム砲発射する。

しかしただでさえ狙われやすそうな艦橋に砲塔なぞ。
照準から射撃までの一元管理のためという設定資料には説明。
それでも貫くガミラスビームに第一話では恐怖したもの。

「艦尾損傷!シアンガス発生!」
「レーザー、動力ストップ!」このレーザー、レーザー砲のことなのね、多分。
最初の一撃でストップされたので旧作の艦橋砲は回頭さえできず仕舞か。

赤い着色は滅亡寸前の地球イメージというのを何かで読んだ。
最初、日本艦隊だから日の丸で赤いのかと思っており。
2199ではグレーや白などいろいろあって面白い。
先日のサマフェス展示でききょうやさんの地球艦隊には青いムラサメ型も。
この青いムラサメは本編には登場しておらず、
おそらくメ号作戦セットにあった別働隊3隻の設定なのかなあ!?
あのセット、今は発売終了になっているけれども、再販しないかなあ、、、、、
(高いけど!!)

ガ軍のバリエーションや物量作戦に圧倒され気味だけれども、
昔から好きな沖田艦と古代艦、研究しがいのある対象。
そういえばプレステではヤマトに帯同してたよねえ。

復活篇DC版ではユキカゼ型も脱出船として登場、
波動エンジンも装備したということだろうねえ。
その辺いろいろ拘ってみたいのぅ。


ヤマトよ永遠に時点で発売のポピーのコレクション。
ヤマパで買ったかな(発売当時は知らなかった)
「平行戦だ!全砲門右舷へ向けろ射撃用意!」
とは松本氏漫画の台詞やったかな。
2014-09-06 [ Sat ]
以前にもご紹介、リンク済の やまとがわ さんのブログ。
1974-2199 宇宙戦艦ヤマト とはず語り。
ヤマト短歌を絶賛募集中であり。

一例をあげれば、

征く艦の星の窓辺にひとり立ち 誰を想うや ハモニカの君

宇宙(あま)つ風 眠れる姫の夢間より 星の通い路 導きたまえ

一陣の銀の翼の宇宙を翔る 紅き瞳の戦乙女よ

すーばらしいー!!
(いまのところ2199からということです)
なんとまあ詞の使い様というのか、なんというのか、
本当に万葉集が詠まれた時期に作ったような言い回しの数々。

リンク先はブログの記事だけれども、
それらを #ヤマト万葉 というハッシュタグを付けてtwitterに流して、皆さんの参加を呼びかけたりしています。
とのことで、そのまとめも記事中のリンクにあり。
アニメ短歌のススメ

しばらく読みふけってしまい。
イイですねえ~ヤマトの世界観と五七五七七ががっちりハマリ。
メルダを題材に考えてみようか、、、

みなさんも是非、読んだり、詠んだりしてください。
ヤマト万葉の世界、ひろげていきませう。
(オジオジも詠まねばならぬ!)
2014-09-06 [ Sat ]
星巡る方舟のキービジュアルのひとつ。
釜の蓋閉めたヤマトとファルコン22機、+戦闘空母ゲルバデス級。
(あ!?このゲルバデス?コスモフリートスペシャル予約注文したかなあ…)

昨日、会報誌が到着。
今回は投稿も送っておらず一休みで冷静に待ち。
画像ではわかりにくいが御船の色調はチラシより会誌のほうが濃くて重量感あり。


記事は山ちゃん(山寺宏一さん)インタビュー、
ハリウッドでのスターブレイザーズ数年後公開へ始動、
そしてそして!2199全記録集発売決定のBIGNEWS!!
(全三巻、各約300ページ、A4オールカラー、年末年始に分けて発売ときたもんだ!

かつてのように、秋田書店や小学館やいろんな出版社からの
ムックがあんまり出ないのでこれは貴重な公式書籍になりそうですな。
追憶の航海がガツン!とヒットしてもらって2199の普通のムックがもっと出てほしい。
千円前後で買える書籍があまりにもなさすぎるのでね。

会報誌は創刊当時からすればかなり見やすく読みやすくなり。
次回は12月で、新作上映直前に発売だという。
サマフェスの公式リポートもあるかな。

さて、何を投稿しようか。
今から草案を練っていく。
2014-09-05 [ Fri ]
ヤマト2199 追憶の公開は10/11公開。
所属しているコミュニティでは10/18にオフ会が予定。
勿論参加の意思表明はしたものの、、、

なんと同日ご当地キャラ博2014が!!
去年行ってみて10月というのは想定内だったけれども。
うーむ、もう一週後かと思っていたがバッティング。

日帰りでキャラを済ませ、夜はオフ会へ行くか!?
(ただしそうなると作品自体は当日観れないがまあそれはなんとか他の日で)
うーん、、、行くべきか、行かざるべきか、それが問題だ、、、
2014-09-04 [ Thu ]
ようやく、お遭いできましたな、、、

十五年振りくらいになるのだろうか。
ひと時住んでいた街にあった、とある模型屋。
大阪に復帰してから四年になるが、ふと思い出し先日ネットで調査。
ほうほう、間の場所からすればその隣町くらいに移転されており、行ってきた。


玄関には「一歩も引かない人」がお出迎え。
陳列エンドにはドデカく座乗のドメラーズが鎮座。


沖田艦と古代艦は例の松本零士モデルかな!?
(一応、ヤマ伴さんへ確認中なう)
手前は新メカコレの古代艦とガミラス艦。

「以前、駅の近くで営業されてましたよね」
「ええ、そうです」
「久しぶりでネットでヒットしたので来ました、写真撮っても?」
「どうぞ、かまいませんよ」
どうみても同世代、ヤマト民族ですか?違いますか?(笑)


処変わっていつもの某家電量販店店頭。
いつもながらの2199巨大パネルがお出迎え。
今日遭遇した映像はなんと第一作の映像とBGM。
MVかなー!?


最初の模型屋では、ガトランティス艦二種を購入。
次の量販店では、旧メカコレヤマトが120円と格安だったので衝動買い。
(他の旧メカコレは全て160円=これで二割引きかな!?)
あとはサマフェスで少年のリクエストが多かったをヤマ伴さんから聞いていた総統閣下
ご座乗艦。(これ、やっぱりデザインとかが強そうに見えるんかいな)

そういえば模型屋では1/1500で海賊戦艦アルカディアの緑と青がそろい踏み!!
これはまた行かねばならぬ、、、
2014-09-03 [ Wed ]
大阪原画展では、
20日と21日にそれぞれイベントがあるという。
9月20日(土)には麻宮騎亜氏によるサイン会が。
9月21日(日)には桐生美影役中村繪里子さんによるヤマトーク。

(チラシはもっとゲット―せねば、、、あと名古屋も同じデザインらしく)

例の高額版画販売も気になる。
自分にお金さえあれば、版画全部買うのに、、、
版画高すぎ、せめて一枚宇宙を飛翔する御船のを一枚。。。
(買えない、、、高すぎる、、、せめて画集を!!)

京まふとのからみもあるし、この週末、ちょっと予定吟味。
2014-09-03 [ Wed ]
8月30日(土)、日帰りではあるが、
福山での「宮川彬良&大阪市音楽団」に行ってきた。

開始は午後三時、二時過ぎに福山駅到着、回転アステロイド周回バスで現地へ。

宇宙戦艦ヤマト2!?

曲は一気に三十分で最初から最後まで演奏。
いや、このぶっ通し演奏、なかなかイイですな。
曲目は、
プロローグとして、 
オーバーチュア
無限に広がる大宇宙(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第一曲)
遥かなる旅立ちとして、
 宇宙戦艦ヤマト(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第二曲)
 地球を飛び立つヤマト
 コスモタイガー(ワンダバなし)
ガミラス帝国として、
 出撃(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第三曲)
 ヤマト渦中へ
平和として、
 イスカンダル
 大いなる愛(交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」より第四曲)
ここまでMCなしで開始30分ぶっとおしのヤマト楽曲は圧巻!!
凄い、、、吹奏楽ヤマトでこの30分ぶっとおしというのは初めて!!
クレージーキャッツメドレー
ゲバゲバ90分
大ラッパ供養
ジュ・ドゥ・ヴ
私のお気に入り
吹奏楽のためのソナタ
アンコール(マツケンサンバなど)


胸につけーてる、マークは錨~♪(とセブンふうに)
ヤマ伴さんが発見、いいね!


時は今、処は福山、振る舞われるはお好み焼きコースいろいろ。
セッティングはBGMと相まって“奥行”のある手作り感に。
オフ会は初対面の方々も多くヤマト民族の輪が広がった。


福山リーデンローズ大ホールで開催の圧巻のステージ。
大阪市音楽団はここにきて確かにその実力をヒートアップさせており。
実力をヒートアップとは意味不明だが、、、
確かに“さらに出来るようになったな市音!?”
といった状態に。(上から目線でねごめんなさい)

コラボグッツでは彬良さんがアニメ風イラストになっていた、
クリアファイルが売り切れ状態で。

アンケートには、
「そろそろ新しい2199のレパートリーが欲しい」
という超我がママ勝手な要望も書いてしまったhahahahaha!!



 | HOME | 

2014-09

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
508位
アクセスランキングを見る>>