星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

01月 « 2014年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

三月はヤマト三昧

2014年 02月27日 22:43 (木)

明後日日曜。
相愛大学でポップスコンサート。
最後にヤマトをやってくれるそうで。
無料、整理券なし。
行きますわ~

その翌週。
マイミクさん達とヤマト語り明かしイベント。
行きまっせ~

さらにその翌週。
今度は近大と市音のコラボコンサートでヤマト。
行かいでか~

春よ来い♪
ヤマトよ来い♪

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

一番く~じ♪み~つけた♪

2014年 02月26日 22:05 (水)

天気も良かった日曜日。
グルメな目当てにもかこつけて。
くじ引く楽しい探検スリルを満喫。
とかんとかモチベーションを作り込んで。
(素直にくじ引きたいんでしょうがねえ?笑)

目指すはメルダと玲のアートマット、ストラップ。
「そこで待ってなサイ!異星人コンビ!!」
(と、かなりヲタクなテンションで出発休日の朝)

アニメ専門店とファミリーマート合わせて14店舗。
朝十時から夕方四時ごろまで行脚し。
行った!行った!行きましたわいなー。
くじは一か所一回だけの条件で。

最初はF賞名刺入れ。(銀のシンボル版)
まあいいか、F賞で数は多そうそんなもんか。
続いての店でJ賞ガミラス艦を選ぶ、あ、ヤマト見過ごした。
で、次の店はまたF賞名刺入れ、ユキちゃんにせざるを得ない。
(名刺入れは二種しかないので、このユキちゃんちょっとブサイクで)

次の店はすでに終了の模様。
駅近くの商店街の本屋だったけれども、
こんな立地で街の本屋があるのはとてもいい。
女子店員とてもすまなそうに…(いやいや大丈夫オッチャン今日一日巡業やし)

次のファミマでまたF賞名刺れ!
シルバータイプでだぶりやむを得ずかあ~。
別のファミマはドアにポスター!!入店の期待感…
店のヤル気を感じますな!什器エンドの短冊型ポスターもいい。
(この店年配のご夫婦の経営ぽいけど、キャンペーン終了後この販促物、
もらえないか交渉してみようかなあ…この店なら言い易い感じ、、、)
E賞フェイスタオルだったけれども、やっぱりユキを選んで。
(新見さん、また次で、、、)

ここで昼食、気分は昭和の喫茶店。
大盛り食すはスパゲッティナポリタン鉄板仕様。
(某食の情報誌掲載)100円増しの大盛りで。

さて午後の部。ここは主要巨大駅、その周辺四カ所を巡業。
しかーし、さすがに稼働率が高いのか既に終了気味、一店舗でG賞湯呑ゲット。
(ヤマトマークのタイプでしたかな)

次は就職したての頃、住んでいた地域に。
おお、何もかもみな懐かしい…店もいろいろ変わってるなあ。
あのとんかつ定食が美味かった夜の居酒屋も隣の洋食レストランもなく。
寂しいのぅ…

最後は聖地オタゾーンへ突入。
ここでも四カ所で、J賞ヤマト・ゼロ・D賞DVD・I賞アートマットを各々ゲット。
アートマットの絵柄、女子軍の中にメルダ居ないのに後で気づいた!
メルダと山本のマットにしとけばよかった~ってなセミファイナル。
Tポイントのカウントをうっかり忘れた女子店員であるけれども、
「いい賞があたりますように」とフォロー!?な一言。
ありがとうお嬢ちゃん…で、ラジオヤマトDVDか。
ふう~ッ、、、ここでその日はギブアップ。

もう結構ヘトヘト。
来週もまたやろうかなと思いつつ、最後のゴールへ。

マイミクさんに教えてもらった旧ヤマトグッズ販売情報。
その店舗(前から知っているグッズ専門店)に赴き、無事購入。

2000年頃発売。(記憶では10年くらい前だったが)
ヤマトダブルジオラマという変わり種ディスプレイグッズ。
当時はUFOキャッチャーの商品だったらしく、最初から諦めてしまい。
(今にして思えば、こんなショップには後で出回るモノなんね)

これは古代と島が旧大和を発見するシーン。
実はこのダブルジオラマ、もう一つあってガミラス決戦バージョンも。
探さねばーっ!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ワクワクのWOWOW!劇場版放送!

2014年 02月25日 21:40 (火)

皆さんこんばんわ、
ついに待望の劇場版が放送で。
(マイミクさん情報ありがとう)
劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」全七章 テレビ初放送!
キタキターッ!!やったぞ劇場版全七章放送!!

<放送スケジュール>
第一章~第三章   4月6日(日)午後3:00~
第四章~第五章   4月13日(日)午後3:00~
第六章~第七章   4月20日(日)午後3:00~

現在、ファミリー劇場では2199TV放送版が再放送中。
それは弟夫婦に録画をお願いしているのだけれども、今回はWOWOW。
観れるはずだが契約してたかなあ、、、疎い、、、こういうのに疎すぎる。
この週末、チェックだチェック!!

劇場上映版ともなれば、期待は三つ。
1:森ユキの次回予告
2:主題歌はささきいさお御大
(毎回流すのか劇場のように各章ごとなのか)
3:イスカンダル発進や第25話は完全版!?初期上映版!?

一般の皆様には、同じ本編じゃん。
ってことなんだろうけれども、やっぱオジオジクラスともなると、
主題歌は劇場版、予告もそれをTVで観たい、第25話はどのバージョン!?
などなどが気になって愉しみで仕方ないわけで。

この際、第25話は初期上映版でいいのでは!?
そうなら録画~保存する価値ありますぞっ!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

舞浜以来、舞い上がる!

2014年 02月22日 23:31 (土)

大阪市音楽団 第107回定期演奏会に。
市が運営母体としての“市音”としては最後らしく。
春からは独立採算制で運営されていく。(応援が必要!)
つまりは寄付や公演に行くことでバックアップしていかないと。

四人の指揮者による二時間のステージ。(2月19日)
我らが宮川彬良さんは二番目に登場、おもむろにスタート。
1:プロローグ
 オーバーチュア
 無限に広がる大宇宙(交響組曲から「第一曲」)
2:遥かなる旅立ち
 宇宙戦艦ヤマト(交響組曲から「第二曲」)
 地球を飛び立つヤマト
 コスモタイガー
3:ガミラス帝国
 永遠に讃えよ我が光(ガミラス国歌)
4:戦い
 出撃(交響組曲から「第三曲」)
 ヤマト渦中へ
5:平和
 イスカンダル
 大いなる愛(交響組曲から「第四曲」)

いや~、やっぱヤマト音楽はいい!生演奏はタマランですわい!
多くのヤマ伴さん達ともプチトークで盛り上がり。
遠方からお馴染みの方々も東西遥々。
(東京・名古屋・福岡・倉敷などからも続々と)

市音ファン、ヤマトファン、音楽ファンで会場は満員。
どこかの吹奏楽部だろうか!?学生の団体も数多く。
見てくれーヤマトを、聴いてくれーヤマト音楽をー。

次回のチャンスは3月16日、市音と近吹(近畿大学吹奏楽部)のコラボ。
ヤマトもやってくれるらしい。(勿論、指揮は我らが宮川彬良さん)

プラモデル展示もお馴染み“ききょうや”さんの面々。
(写真は今回ちょっとヘタクソすぎるのでアップせず)
へえ、これが宇宙戦艦ヤマトなの~と一般の方々の新鮮な感想も。

PS
演奏会の第二曲、
吉田行知さんという指揮者で演奏された、
「鐘の歌」という曲、、、これもの凄くヤマト的ですな。
マイミクさん情報だと指揮者によってアレンジが変わるので一概には言えずとも、
今回の演奏ではメリハリの効いた激しいバージョンだったらしいので。
緩急もあって、なぜか完結編を思い出してしまい。
この曲はい~曲です。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

喝采の葛西 飛翔

2014年 02月18日 20:05 (火)

41歳、葛西選手、おめでとう!
速報ニュースで知ることとなり。
身の回りの誰もが「メダル、取らせてあげたいねえ」と。

銀世界に、
(白銀のラージヒルを駆け)
いぶし銀の、
(レジェンドと呼ばれつつ)
銀メダルを、
(これでまた目標ができたという)
取ってなお、「次は金を目指す」という。
出場だけでどれだけ素晴らしいかわからない。
それでも尚まだ、「これで目標が出来た」という貴殿はなんと。

2199にもこれくらいの歴戦のパイロットがいれば。
若い新進気鋭のならず者!?ばかりでなく重鎮みたいな。
加藤よりもはるかに年上だが、階級は下のままで。

「いいか玲。ペダルで吹かしながら右に指ひとつひねってみろ、
逆噴射と一緒にやれば相手の照準器からこっちは消えたように見える」
なーんちゅうちょっと“永遠の0”的なこともありつつ!?

榎本(青森県出身)や山崎(熊本県出身)とも一杯やる。
「若い奴らは、幽霊を見たとかで大騒ぎらしいですわ」
「狭い船の長旅ともなれば、それくらいは…」
そこへ整備を自ら務め油まみれの中年パイロットが割り込み。
(凄腕だけれども酒は好き…
自ら撃ち落としたガ軍パイロットにも供養の一献を自室でいつも)
「つまらんですな。それより青森や熊本の酒はオムシスにはないんですか?
私の田舎の酒はこないだ平田にリクエストしておいた、あれを呑むまでは死ねん」

ついに辿りついたイスカンダルの空仰いで。
「ここまで飛行機が減ったら、もう俺が乗っている場合じゃない。
メルダ嬢ちゃん、旅の思い出にこのオジサンといっちょ模擬戦をやってもらいたい」とか。

またまた妄想は尽きぬけれども、
葛西選手が銀メダルを獲得したのは現実であり。
おめでとう!世界最高の銀メダルへ祝福を。

PS
葛西さん、41歳ということですが、
ひょっとしてヤマトファンじゃないですか?
そうじゃありませんか?同世代なのでひょっとして!?ありませんかねえ笑

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

もしもユキがイスカンダル人だったら

2014年 02月16日 21:53 (日)

この謎は完全に解き明かされたわけではなく。
当初設定はイスカンダル人ということで進めたけれども、
「それはならぬ」と許可下りずギリギリその部分は謎で残した!?
(惜しかった…けど総監督の意地を観た、と思っている。思い込み!?笑)

異性の異星人好きなワタクシとしましても。
オジオジ的にイスカンダル人でも全然構いませぬ。
姉妹がいて御船を導き御星まで連れて行く先導者として。
もしもユキがイスカンダル人であったなら。

おそらく最後は古代とお別れ。
「私はこの星に残ります。甦った地球よりも住みよいのです。」
“永遠に”のサーシャか。愛しているなら追わないで!?

そして受け継がれる宿命。
スターシャに代わり次世代女王として君臨していく。
“Ⅲ”のシャルバートか。マザーイスカンダル!?

人類みな同根説の源、アクエリアスをも彷彿と。
遠き、イスカンダルの子らよ…とか言ったりする!?
“完結編”のアクエリアスか。(今回はアケーリアス!?)

古代との新たな命を宿したまま子育てはイスカンダルで。
“新立ち”のスターシャか。マザーイスカンダルだけに。

あるいは祈りをささげる思念体ともなるのか。
“さらば”や“2”のテレサ!?島との恋はできないぞ、と。

色んな旧ヤマトの女神達の宿命を体現しつつ、
ついに地球へ還ることのないテロン名、森雪の運命。
そんな亜流編2199も観てみたい気もするけれども。

そしていつか、地球とイスカンダルでそれぞれ使命を果たした後、
男は再び船に乗り、かつて愛した幻の女王を求めて旅立つ。
「やっぱり君が居ない地球なんて!」何年も経って気づく。
それは遠く16万8千光年の彼方、星の海往くもう一つの物語。
とまあ、妄想はどこまでも尽きず。


追伸
“でも古代・ユキは鉄板なので、二人のファンとしては、
やっぱり同じ地球人で一緒に地球に還ってほしいのでありましょう、
新柄の“クリアーしおり”も二人の柄の分、速攻売り切れ…
か、買いそびれるぞ、このままではイカン!”

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

気分はメッツラー 第四章

2014年 02月15日 21:47 (土)

四度目の惑星間弾道チョコレート弾。
一つ一つは美しく、食べるのも勿体ない程。
「おい、これは本当に食べ物なのか~!?」

彩みどりの惑星カラー、
それはまるで七色星団の煌びやかさに似て。
今日、クリアファイルを整理整頓していたけれども、
第六章だけはダイジェストの表面は七色星団一画面。
(そういえば第四章と第五章のダイジェスト絵柄のが無い!
あれ!?買いそびれている!?)

やはりシリーズ最大の決戦の場、
上下のある海と空のように描かれた、
その空間構成は立体感と奥行があって見事だった。

小説ではいろいろと補完もされ。
旧作の七色混成発光星団というだけではない、
宇宙の難所としての設定がなされておりましたな。

話戻って色とりどりのチョコレート。
一つ二つと食べたなら、人間ブラックホールじゃわい。
ブラックホールといえば先日の、
ホーキング博士の輻射説はどうなった!?

無事にその説がまかり通るなら、
DC版が通用しそうだけれども、輻射がない!
ということにでもなったら、「あれは次元転移装置だよ」っと、
キッチリ教えてくれたメッツラー兄貴が登場の初期劇場版で。

年に一度の贅沢チョコだけれども、
その度にメッツラー兄貴=復活篇を思い出し。
丁度二年前の今頃、DC版観たなあ、あれからもう二年。

2199の発進式からももう二年。
あっという間の濃縮・凝縮された二年が過ぎ。
そうだ!一番くじ!マイミクさんはどんどんはじめてるゾ。
乗り遅れるな!っとまたひとつ濃縮された日々が巡っていく。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

目指すはオムシス制式採用!?

2014年 02月12日 22:46 (水)

カレー、作ってみた。

大学生の頃は暇にまかせてよく料理し。
金子信夫の楽しい夕食 という番組が昔あって、
アシスタント役の東ちづるさんとの掛け合いも楽しく。

ソースチャーシューや揚げ卵スープとか作ったなあ。
あれから数十年、焼き餃子や焼きそばはよくやるけれども、
これは料理というよりは調理のレベルやしなあ…。。。
意外と普段身近なカレーちゅうもんを作ったことがなく。

11日祝日は休みで、相方もまた最近働きに出るようになり。
ひ、暇…(しばらく読書したりPCいじくったりもしたけれども)
MVの旧作と2199、サントラ2199の1と3(2まだ買ってなかった!)、
第七章EDのMVなど観て時間潰し……それでも時間あまり過ぎ。。。

よしっ!カレー作ろう!
思い立ったはいいものの、材料ありかもつゆ知らず。
なんとかゴソゴソあちこち探検してみると道具も含め一揃い。
まずはニンジン・ジャガイモ・玉ねぎを適当にぶった切り~
(ピーラーで皮を削るというのが非常にやりにくいね~)
冷凍してあった牛肉の細切れをレンジでチンしてバターで炒め、
すかさず野菜三種を投入したらオリーブオイルで香りづけ(いかん!にんにく無い!)
塩コショウはバターがあるからいらんかの!?

バシュバシュ炒めたら水とコンソメ入れてアクが出るまで煮込いり。
(そうそうローリエとか入れてたな…あったあった二枚くらい入れてみよう)
ルーは冷蔵庫にあるのを発見していたので四種混ぜ混ぜ投入。
あとはヨーグルト、甜面醤、しょうゆ、ラー油もチビッと。
(オイスターソースを入れるの忘れた!)

パウダー系の調味料を何種類か最後に投下。
(後で相方からアドバイスがあったがこれは二種類くらいにしないと味が混乱)
なるほどそうかの後悔先に立たず、御代わり二ハイでとりあえずだけれども。

ホウレンソウは相方が帰宅してから湯がいてもらってトッピングに。
んー、まあ、こんなもんか。しかしもう少し上達せんと平田主計長に認めてもらえぬ。
宇宙海軍カレー公式認可へ向けてまた挑戦したし。

いつかメルダ・ユリーシャ・玲の異星人トリオにも、
叶う願いなら食べてもらいたい!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

総統も相当、生物学的宿命

2014年 02月11日 09:05 (火)

呑み屋なんかで。
オジサンが女の子を指名する傍目。
実はオジサンのほうが選ばれているのでは!?
と、思ったことが何度かあり。

●●ちゃんが可愛いとかお気に入りとか、
指名をしてお酌してもらって楽しい!?トーク。
話の出来ない子はいかん!とかなんとかぐうたれて。

向こうからは金蔓なので何ともだけれども。
男子がアプローチし女子がOKを出しているのは、
一所懸命そのために頑張った男子へのご褒美か。

動植物でもよくあるでしょう、
オスよりメスのほうが地味でメスよりオスのほうが派手。
女子の気を惹き、目立ち、次世代へ命を繋ぐ役目として認めてもらう。

どうも総統閣下はその生物学的法則にハマっており。
ほうら、僕って凄いでしょう!マゼラン星雲なんか征服しちゃうし。
ほらほら、昔のアケーリアスの遺跡も見つけて銀河辺境まで行っちゃうし。
ねえねえ、見て見て、今度ヤマトっていう舟もやっつけちゃうからねえ~。

って総統閣下!
気持ちはわかりますが、あの、その、多大な犠牲払い過ぎですぅ~
しかも、その気持ち、スターシャ女王には全く届いてません(汗)

何かスターシャが超弩S級の女王様で、
何をやっても報われないけれどもひたすら尽くす総統閣下が、
究極のドM君に見えてきた。それを癒せるのはセレステラだったのか。

2199シリーズ後半の総統閣下のぶっ飛びぶり。
いや、いいですよ、旧作の二作目から急に人間らしくなったのを、
うまーく盛り込んでもらったと思っており。

最後のブリッジ脱出ぽいジャンプもアレはファンサービスでしょうな。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

冬季五輪に雑感入り乱れ、、、

2014年 02月11日 00:20 (火)

惜しい!あと一息だった!
悔しい!でも無理だわ、なんで強行したん!?
経験だけでなく、今!でしょ!大事なのわっ!怪我してんだからっ!

毎月11日の震災関連備忘録…と。
(といいながらもう来月で三年か…←ブログでは二年)

いつも市民がエエもんで、
いつも上層部がワルもんなのか!?
それを現実世界の地でやるのはもう愚の骨頂。
(申し訳ないがオジオジにはそれに付き合う時間は無い)

本当はわかっているハズなのに、
なんで普通に考えたらオカシイ方向へ物事が進むのか。
なんでみんながオカシイと思うことが突き通らない世の中なのか。
(戦後70年を取り戻すのはいいことだけれども取り戻し方が問題ですな)

さて、今月の11日の備忘録はドイツ平和村への2,000円寄付。
地雷や劣化ウラン弾でその人生を狂わされた子供達を支援する活動で。
ドイツ平和村は東ちづるさんも援助活動されており。
昔、料理番組でファンだったことから共鳴。
いや、キッカケなんてそんなもの。

いろんな募金活動はやってきけれども、
震災支援のネクストステップはまだまだ模索中なのであり。
そもそものこのような活動喚起のきっかけになった通販カタログに掲載の、
ドイツ平和村の(添付されていた)振込用紙を今回初めて使用することに。

来月は震災から丁度3年になる。
3年経って誘致演説。何が“コントロールできている”というのか。
できてまへんがな…よう言うわ、、、

「まだ無理でござる。2020年はこちらからお断りいたす。
解決の目処がしっかり立った暁には改めて立候補つかまつる。」
な~んつってサムライがてら、その方がサスガあっぱれ日本の賞賛のはずでは!?

目の前の経済効果やオイシイ話ばっかり追い求めて!?
過去辛酸をなめた歴史の1ページを想起・照合して考えておくれやす。
五輪だ好況だと浮かれている場合かいな、「ハテナ!?」
もっとやることあるでしょうに。
「今、自分にしかできないコトを!」
「例え命令でも間違っているなら貫く、、、」

もう一度、振り返って五輪中継、、、
怪我した危険な状態の選手を、そのまま練習でまた怪我させてあげく棄権に。
選手は人間であってロボットではないのであり。
スキー板に乗っているのは生身の命、それこそ選手生命どうしてくれる協会よ。
ヒザじん帯負傷などというのはスポーツ選手なら致命傷や!
(プロレスラーでも再起不能なんスよ~)
それがわからん協会でもあるまいに!

これじゃあまるで、あの大戦末期の無謀な作戦ともいえない作戦と同じではないか。
そこで失われてしまった尊い命の重みと、今回の選手の扱いは、同じことだと思うべな。
年齢的に彼女はもう一回くらいチャンスはあるんじゃあないんですかい!?
その年齢が今回で最後っぽいからという微妙な年代なのは確かだが、
その先入観こそ古臭い価値観なのではないのですかなっ!
それで怪我を押して出させて怪我して棄権では浮かばれぬではないかっ!

そこのところ、もう変わろうや、エエ加減に。。。
わかっている人だって居るでしょうよ、ソコの上層部!?にも。
弱き庶民を粗末にし過ぎる“実は…”の部分は、
海外イメージのナイス日本!と思われる面影からは、垣間見えず。

ふう、、、
葛西!飛んでくれ。
ボクらの為に飛んでくれ。(アスベル)

あの長野で初めて冬季五輪という大会を意識して20年近く。

女子は最後の五輪に果敢に挑み、一輪は咲き、一輪は散った。
外国からレジェンドを呼ばれる貴殿が、ノーマルヒルは「これくらいにしといて」
ラージヒルで飛んでくれ、どこまでも、空高く。

飛べ!葛西!
もっと早く!もっと高く!

そしてもっと遠く!!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

今、ここにある2199

2014年 02月09日 11:49 (日)

来週いよいよ2月19日、彬良さんのヤマト含むコンサートがあり。
http://www.festivalhall.jp/program_information.html?id=254
大阪市音楽団が四人の指揮者と演奏と。

彬良さんは2199でおそらく40分くらいかな。
他の指揮者のファンの方々や音楽団のファン、彬良さんのファン、
そして我らがヤマトファンと様々な客層が入り乱れての二時間くらいか。

秋までの、いや“晩秋”までのあと八か月、
こうしたイベントがどれほど行わることだろう。
個人的希望だが夏のサマーフィスティバルin神戸ポートピアホテルは、
是非今年もやっていただきたいっ!!

小説も上下巻が出た。
本編で少し表面的だった箇所の説明が良かった。
もう一度そのシーンを本編で確認したくもなってくる。

プラモデルは次々と凄い。
ついにドメラーズが出て七色の艦隊が完成する。
2199直前に出された新解釈ヤマトに続き500分の1ヤマトも出た。
秋もとい“晩秋”まではこのプラモデル補完計画を実行しないといけない。

そしてグッズ達。
ポッカコーヒーのキャンペーンは消費税増税前最終日まである。
カードゲームは世に出て、続いてコンビニで一番くじなるものが始まる。

CSではTV版が放送され、春からはBSでじっくり半年間放映もある。
(両方観れない、、、臨場感半減だけれどもこれは仕方ないか)

新作映像作品がまだ上映前の状態で、
ゆったりとそれを待つことが出来、様々な商品達を吟味出来る。
イベント上映時の無数のグッズ達も今のうちに整理整頓しないと、、、
今、ここにある2199!!幸せだーっ!!

2199完全新作劇場版…
2199というからには、ヤマト御船が登場するからには、
やっぱりイスカンダル航海の別エピソードなのだろうなあ。
いつぞやの「ぴあ」の速報はどうも信憑性に欠ける気がしてきた。


テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

今、そこにある地球(ほし)

2014年 02月08日 11:02 (土)

ソチ五輪開幕式を観ており。
NHKの録画放送中ですな。
大会場の床面一杯に超巨大投影映像。

母なる地球が映し出され。
それはまるで2199のラストカットではないか。
いわゆるひとつの“私たちの宇宙船地球号”か。

昨夜の雪といい今朝の五輪といい、
身の回りに起こる出来事は全てヤマトに翻訳。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ミレーネルの雪、深々と

2014年 02月08日 10:48 (土)

昨夜から雪降って。
途中で牡丹雪にかわり、これは積もるかと。

騒然の第一艦橋を思い出し。
え!雪!?これは!?歌?歌が聞こえる!
ピーッ!ガーッ!

それからヤマト乗組員全員が幻想・幻覚に悩まされる。
描写はなかったけれども沖田艦長はどうしてたんかな。

松本零士 宇宙戦艦ヤマト 永遠のジュラ編
では沖田は戦死した仲間の亡霊に艦長室で遭遇する。
ガミラスとの長い闘いの中で自分が生き残っている意味を信念にかえて。

佐渡先生は酒が飛び、ユキは気絶し、徳川機関長は愛子と会う。
そして古代は兄、古代守と再会する。
兄弟の邂逅はこの漫画と同じく2199でも意味合いは深い。
(漫画ではサイレン人だけれども2199ではジレル人)

なぜ戦うのか、なぜ旅をするのか、そんなことは止めろと兄。
ミレーネルとセレステラの能力は計り知れないけれども、
それは勧誘というよりは本人の中にある、二つの葛藤の心象風景なのか?

古代の場合はガミラスを倒す!この旅も成功させる!
いやそんなのどだい無理なんじゃあないだろうかというもう一人の自分。

そしてユキですわい。。。
ギリギリその設定が成就出来なかった中でマストな謎表現なのか。
土方との関係も完全にここで説明されていたわけではなく。
ミレーネルはユキの記憶を利用し、言うことを聞かせようと。

関西の市街地では珍しく積もった雪。
2199では雪=ユキ というカットもあったな。

突き刺すような冷気と白い吐く息の向こうに、
珍しい白い市街地が広がるちょっとした浪漫風景。

普段積雪の多い地域に居住の方々には恐縮。
雪を見てユキと2199を思い出し、

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

男って…!?

2014年 02月07日 22:16 (金)

「男のメンツなどどうでもよろしい!要はジオンが勝てばよいのだっ!」
今こそキシリア様に恫喝していただきたい、、、

折角どっちもヒットした、いい映画やのに。
折角応援しようと思っていたのにぃ~。。。
なーんかナマナマしいものがいろいろ。

性善説じゃあないけれども。
名選手決して名監督ならずと同じか、
名クリエイター決してその素地もクリエイティブとは限らない。
自分が好きで作ったモノならそれだけでいいじゃないん!?

イメージダウンというか何というか。
妄信的にどうこう言うつもりは全くないけれども。
物書きが物言いであってはいけないこともないけれども。

ぐるぐる廻って結局デメリットだということが、
なーんでこんな単純なことがわからないのかなあ。気にしない!?
ワザとやってるのかなあ!?もっと他に真意があるの!?

作品は作品、ヒトはヒトと割り切ればいいのだろうけれども。
普通はただでさえ上手くいくことがない場合が多いのになあ。
折角世に出て“いい感じ”で受け入れられていたところに、
(そりゃあ全面的ではなく、両方あっていいわけです表現する側も受け手も)
折角のヒットに自ら水を差しているような気がして仕方がない、、、

ソレはソレ、コレはコレ。
と割り切ればいいのだろうけれどもなあ~。。。
まあよくよく考えると作家個人に特に思い入れがあったわけでもない。

しっかし、なんでこうなるのだ。
ショックなんダナ、メンツでもないんダナ、意地ダナ!?
純粋に作品を応援すればそれでいいか。
そうだな、そうしよう。
疲れるなあ…

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ゼロ・グラヴィティ

2014年 02月05日 22:19 (水)

観た。
90分、息苦しい…。
サンドラ・ブロックの一人芝居映画。。。

最初の30分はワンカット長回し。
うおーっ凄いナこの手法は…3Dと相まって
観たことのないアングルが展開する。

まずまず面白かった。
背景は宇宙船と地球しかない。
登場人物はほんの数人、、、音もない、、、

オジオジが長年観た映画史上、
最も登場人物が少ない映画だった。
死と孤独の恐怖、なんとか繋ぐ命の糸。

最後に“辿り着いた”果て、ほっと深呼吸。
もともとサンドラ・ブロックは好きなので観に行き。
(しっかし、ますますこの人ゴッついなあ…
えーっまあ、実写版ハリウッド2199があれば、
メルダはサンドラにお願いしたい)

映画の中で酸素と真空、呼吸と脈拍を意識しないシーンは無い。
飛び散る宇宙船の破片が巨大な無慈悲となって襲い掛かる。
辿り着く次の宇宙船には既に放棄されている。

酸欠になって、やがて幻想も訪れる。
諦めかける自分と、最後まで諦めない信念の闘い。

宇宙船の機構は意外とアナログ。
いや実際そんなもんでしょう、なんでもかんでも画面に指ヒュンでは…
スイッチをしっかり押す、レバーをきっちり下ろす、ダイヤルをきっかり廻す、
そんな“指さし確認”的な大事さがシーンの随所に現れる。

そしてそれが最終的に“救い”に繋がっていく。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

公式でその雄姿、晩秋まで待てと

2014年 02月04日 22:26 (火)

キタキターッ!!
夏かと思っていたが、晩秋と。
https://yamatocrew.jp/crew/
(一瞬白いので何か!?と思いきや…)

10月が40周年なので、
それにあわせて航海(公開)なのですな。

ぴあに書かれていた予測記事はやっぱり予測だけかな。
どう考えても続編ではなくてサイドストーリーなような。
でも主人公のヤマトは出ないといけないからやはり補完物語!?

また、その晩秋=秋=10月?へ向けて
TOKYO MX BS11 なるチャンネルで2199TV放映と。
(こちらは去年のTBSのように週に一回で半年かけて放映らしい)

今、来週くらいまでかな、ファミリー劇場でやってるから、
二回目の再放送ということになりますなあ、、、
本編はTBS放映バージョンとあり。
https://yamatocrew.jp/crew/info/140204

ではOPやEDは!?

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

デスケード・ブラックホール

2014年 02月03日 06:55 (月)

物質が崩壊する時に発する輻射に、
その情報が含まれているという事を示唆したという。。。
(っていうナレーションだったかな)

その、ホーキング博士がブラックホール否定!?あれ!?
メッツラー兄貴の棲家がなくなってしまうのか!?
カスケード・ブラックホールの設定崩壊!?

かつて冥王星が惑星ランキングから陥落した折、
時空を超えて大騒ぎするシュルツとガンツの漫画描いたなあ…
って今回はそれどころではない!!

復活篇の第二部に多大な影響か!?
でももう、そうなってくると復活篇、もう第一部でいいような気がする。
そうすれば、まさに「そして艦はいく」…
あの白銀の渦巻き銀河へ、飛翔していくヤマトがラストシーン。。。

いつまでも銀河中心へ向けて旅をしている。
もうそれでいいんじゃないかと…
無理やり作ってもなあ、、、

三部作の構想はもともとあるので、
それは本編として再現はできるのだろうけれども、
怖いもの見たさのようになってしまって…

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

一番くじ 2199

2014年 02月02日 10:57 (日)

一番くじ=バンプレスト社。
最近2199のカードコレクションも出してなかった!?
http://1kuji.bpnavi.jp/item/676/
p_20140123.jpg

公式にも載っていたけれども、
このグッズたちどれも可愛いね~。
山本がいいな、うん、いいわ、恰好いいわ。
これまで長年フィギアには興味なかったけれども、
2199観てからはフィギアもいいなあ…と

あとは右下のチビデフォルメメカ達も可愛いね~。
全部コンプリート!!したいけれども一回571円すんの!?
コンビニとかホビーショップ!?で買いに行くことになるんかいな。
コンプリートセットとかってないかな~全部欲しいし、、、

30種くらいあるから単純計算で、、、
行くぞファミリーマート!当てるぞコンビニ、ホビーショップ!
店ゆけば 宇宙戦艦ヤマトよ 伴に

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

眠気眼に宇宙戦艦ヤマト

2014年 02月01日 10:13 (土)

ヤマトの夢はたまにみる。
そのほとんどのシチュエーションが模型店。

ディスプレイされているのを眺めたり、
観たこともない種類や箱絵のプラモデルで興奮したり。
どこかで模型購入不足が潜在意識的に気になっておるのだろう。

今朝もまた。

とある玩具店。
売り場の横の倉庫というか物置へ。

販促用の巨大タペストリーがいくつか。
宣伝期間も終了してどうやら使用後のようだ。

なぜか手にはスーパーでもらえるような、
段ボール箱の残骸が。。。
(これに入れたら持って帰ることができるな)と悪巧み。

絵柄はどうみても旧作。
白バックに赤いヤマトロゴ。
我らが御船のお馴染みパース画像がドデカ配置。

同じものがいくつもあるので、
気を取り直して店員さんを探して交渉すると決意。
とある女性店員さんは他のお客さんと話していてチャンスロス。

と、ここで瞬間移動。
(よくある夢の瞬間場面展開、支離滅裂なというかイキナリ場面かわる展開)

多分PCで映像を観ている。
フルートか何かで無限に広がる大宇宙のテーマがゆっくりめ。
ヤマトガールズの五人がゆっくりとフラッシュバックしながら入れ替わり。

中央には艦長席が常にトリミングされていたように記憶、、、
タイトルインがあって、
宇宙戦艦ヤマト2199 おはなし集 と出た。
なんじゃろか!?おはなし集って、ちょっと子供向け!?

ここで目が覚めた、、、
今朝の夢、、、ヤマトの夢をみた

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック