星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2014-01-28 [ Tue ]
「偉大なる~ぅ宇宙戦艦ヤマト艦長にぃ敬礼!!」
アヤヤーン!ジャジャジャジャーン!
アヤヤヤーン!ジャジャジャジャジャーン!

「御覧なさい~あのハイカラな都市を」
あの時、銅像に語りかけていたのは先生でしたね。
「ヤマトの事を憶えているのはわしらだけになってしまったみたいじゃなあ」
貴方の事は忘れませんよ、オジオジわっ!

数々の名台詞があるけれども、
時には父のように島や古代を導き、
盟友として沖田を支え、「浴びるほど酔ってはいても、目はたしかですぞ!」

ガトランティス兵とも酒を呑み、白兵戦にも参加する。
生涯唯一の大誤診は「全国の皆さんにお詫びを申し上げないと~」
この台詞、ものすごく難しかったそうです。
(完結編のロマンアルバムかなんかに書いていたかなあ)

こうしてみると、2199ではなく、
旧作、特に第一作には想い深い台詞が多いように思う。
(今日は書きませんがかなりその比率は高い)

永井一郎さん、
ありがとうございました。
どうや安らかにお眠りください。
合掌。
2014-01-28 [ Tue ]
メカコレクションシリーズ。
通称100円シリーズとかつてメカコレ。
最初は十種、最後は三十種くらいまで増殖。

当時よくバンダイへ要望投稿しましたわい。
最初のメカコレは地球軍とガトランティスが多く。
(さらば~が大ヒットしたころに出たシリーズだったし)

最後は沖田艦や古代艦やガミラス艦も。
このあたりの懐かしのパート1メカが後で出たのは、
オジオジの度重なる要望を叶えてくれたのだ!と子供心に夢。
(実際要望葉書数通くらいでそんなことはしないだろうけれども)

当時非売品の販促用パンフなんかも送ってもらえた。
今、自分が会社員で仕事するのを鑑みるとあの対応はとても嬉しかった。

パノラマディスプレイシリーズなんかも買いましたな。
やがてシリーズは終焉し、ヤマパで“んどばら屋”さんのパッケに興奮し、
まとめて一気に三十個入っているコレクションセットもあった。

最近ではこの三十個コレクションに新たにコスモクリーナーとか
新種もプラスされた新しいコレクションセットも発売され。
趣旨は違うけれど2199冥王星海戦セットは凄い。
あれは期間限定天の川ランチもとい
期間限定受注生産で今やかなり入手困難、、、
(この二年というもの、次々と発射されるグッズ攻撃に対応精一杯で)
プラモデルはほとんどほったらかし、、、

おそらく(勝手に想像)2199新作は夏以降の後悔。
あと半年の間に遅れに遅れたヤマトプラモ新種収集計画始動!

でも資金源は限られるので、
しばらくはイベントや遠方遠征系は自粛かなあ。
埼玉や仙台のヤマトーク、行きたかったけれども、ちと無理。
レアトレカ重視でクルーから?安さでネットか店頭!?
作り込む技術は既に無いけれど、、、
やっぱり「艦隊運用の責任者として申し上げている」と。

ガミラスメカを出してほしいと、
シュルツ寛や旧デスラー艦などなど、
それはそれは無理無茶難儀難モノ申し。

実は昔からシュルツ艦が好きで。
ようやくどこかの完成系が出た折には感動。
2199バージョンは意外とあっさり出ましたな。

船=艦には物語がつくという。
戦車や飛行機とは違って大きくて少しだけ寿命が長いから。
それでそれを擬人化キャラにしてウケているのが艦これ!ならば、
宇宙戦艦ヤマトは元祖艦これ!だなこれわッ!!

ゲールほどの純潔高官が乗り組んでいた同型艦。
(なんせ我が愛しのメルダの御父上、ディッツ提督もこの同型艦)
それに二等臣民のシュルツが乗っていたというのは非常に興味深い。

さすが、シュルツ司令!!

2014-01-26 [ Sun ]
イスカンダル発進の名シーン。
沖田さんは空を見て感慨深げに、それは命令なのか。
「帰ろう、故郷へ…。」

艦長室からマイクでの一言で、
副長真田サンは腕組みか顎に手か、
「錨あげーいっ!」そしてお馴染みBGMへ。

アンヤンヤーン!ジャジャジャジャーン!
アンヤンヤンヤーン!ジャジャジャジャジャーン!
右舷面舵、ぐるりと港を反転。
テンテケテンテケ~♪(やっぱこっちバージョンっす)
そうか、旧作もそうだっただろうけれども沖田さん艦長席でなく艦長室か。

錨といえば錨マーク、ヤマトシンボルの一つだけれども、
街中で錨マークなものを見つけるとついつい買ってしまい。
ペーパーウエイトや帰省用の鞄、靴下など一般モノだけれども。

昨日百貨店にある文具店で、某機動戦士G系のシステム手帳発見。
連邦軍バージョンとオジンもといジオン軍バージョンの二つあり。
意匠に優れ、それぞれに男子心をくすぐる完成度。

ペンケースやカードケースは出たけれども、
こういうシステム手帳も公式で出してほしいなあ。
勿論地球側は国連宇宙軍マーク、ガ軍は例のダイヤモンドZなマーク、
これとは別にBBY-001 YAMATOな錨マークは是非。

絵柄チャラチャラでなくて社会人が普通に使える格好いいのにしてね。
写真は昨秋の滋賀県でのゆるキャライベントでGETしたコウベアーBAG。
勿論、きっかけは錨マーク。(さすが港町神戸やねえ)
コウベアー…か、可愛い。

昨日は永遠の0で文庫本サイズブックカバー。
錨の意匠が水平線か空と雲かの縞模様とマッチ。
錨マーク、侮りがたし。

BAG、どうしても夏っぽく。
まだ使っていないという笑
2014-01-26 [ Sun ]
永遠の0観ゆ。
原作を読んでいて映画を観たのは初めてか。

もあってか、感動は半分。
やっぱり何も知らなくて観るほうが映画はいいのか。
そのほうが後半の驚きなんかも新鮮なのだろうねえ。
最後の大都会に幻影ゼロ飛翔は表現としてどうだろう。

でもまあいいんじゃないでしょうか。
男たちのYAMATOの時は始まってから終わるまで、
二時間半ずーっと涙が、、、(泣かせポイント多すぎ笑)

今日は意外と予想していたところとは違う箇所で頬伝う。

あの人の孫にこうして会えるとは、
という事を何人かの知り合いが言っていたのが印象的。

しかし、ゼロ戦は美しい飛行機だ。
あの曲線美、軽快な飛翔、プロペラの起動、
空を割く航跡、銃撃の火炎、光る翼、全視界キャノピー、、、

あの飛行機はいい~ヒコーキです。
たまたまあの時代に生まれ飲み込まれた、
その世代の方々にサザンの一節は鎮魂歌になって。。。


2014-01-20 [ Mon ]
“公式”=ヤマトクルーに復活篇メカのガレージキットが!!
あの38歳古代自ら愛娘を探しに行った、コスモゼロ21。
いいなあ~昔からゼロは好きだったがこのゼロは最高に格好いい。
2199ゼロより、この極端に“長身美人”になった復活篇ゼロがイイ。

何度か書いたけれども、昔実家に秋田書店。
その名も「ゼロ戦と戦艦大和」なる戦記物図鑑。
やっぱ男子たる者、あの時代これしかないんスよね。
まあ、ウルトラマンやマジンガーゼット、サンダーバードはあったけれども、
最初まずはゼロ戦と戦艦大和からはじまる時代でしたなあ…(オヤジ)

誤解を恐れずに言えば、ゼロ戦と戦艦大和は空と海の決戦兵器の最高峰。
そりゃあ人が作るモノいつかは廃れ、時代に追い越されていくけれども、
栄光と悲劇に彩られたその物語は涙なしには語れない。

今度“永遠の0”が映画になったことで、
数年前の“男たちのYAMATO”と共にゼロと御船が対になった。
幼少の頃のあの秋田書店図鑑での憧憬が大人になって映画で出揃ったのだ。

そして宇宙戦艦ヤマトであり。
そこには最初からゼロとヤマトが同居の夢の競演。
どちらもまさしく、あのゼロ戦と戦艦大和の250年の浪漫後継者。

2199ではカタパルト発進で2基あるから二機搭載は案の定、
駆るのは隠れ天才操縦士:古代進と秘める闘魂:山本玲の二人。
旧作のオリジナルデザインを忠実かつ見事にリアルリファインして。
(そういえば完結編のコスモゼロ、それまでとカラーリング違うような!?)

しかしこの復活篇コスモゼロ、後ろ姿がまたセクシー。
ようこんさん曰くゼロはオシリだ、昔の零はプロペラだ、と。
何となくわかったような気がするその気持ち。色気満載や。

しっかしこのガレージキット、高い…高すぎるぅ(篠)
ヤマトプラモ補完計画、始動の前の胎動編状態か。。。
2014-01-19 [ Sun ]
「赤は故郷の色、そして…自分の色」
というような事を玲が言っていたかな。
火星なので目が赤い。(そう、玲は火星人なのであり)

では地球人の目は!?
小説2199では目の色は星の色のような台詞になって。
だから地球人には青い目や茶色の目の人が居るという。
(海とか空とか大陸とかかな)
でもユキは紫なんですわ、、、異星人!?

じゃあザルツ人は!?
茶色か灰色の印象が強いけれども。
ではガミロン星人は!?
星の色なら緑と黄色!?なら目は、、、

メルダは青、ドメルは黒、デスラーは水色っぽい!?
あとはどうだ!?特別、緑や黄色をした目はないような、、、
黄色い目の玉というのはちょっと考えにくいし…

メルダの瞳は青かったと思うが青は何の青!?
空か海だと思うけれども今回ガミラスの海は登場せず。
でも白い雲があるから海はどっかにあるんだろうなあと。
(その時、考え直してみると赤い地球には白い雲は発生するんかな!?)
ガミラスにも海はあるだろうし、でも緑色の目が一番多いんかな。

高貴な青に誇りを持つメルダだが、
地毛の赤毛に幼少からのコンプレックスもあったろう。
それは愛機ツヴァルケが赤(紅かな)でなければならないこだわりへと!?

目の色は異星人同士の違いの象徴。
それはおそらく肌の色が違うと争う、どこかの惑星とその人類のメタファー。
国を地球に、地球を宇宙に、各々置き換えて構成されるヤマトパート1と2199。

出会いはプロレス、二度目はパフェ漫才とあまちゃん競泳、最後は握手で健闘讃え。
世界平和は体育会系からやってくる!?
2014-01-18 [ Sat ]
旨い。
旨すぎる。
クワ焼きの美味しい店で、
隣に座ったほぼ同世代カップルから教えてもらい。
会社の同僚と二度目の挑戦でやっと入店!!旨い!

単価も安い。
雰囲気は最高。
大将とママの息もぴったり。
そういえばヤマトビールはどこのメーカーが。
あ、オムシスか、、、でも最初の原材料は!?
キリン?アサヒ?サントリー?
いえいえ、やっぱり居酒屋料理にはサッポロビールが一番なのであり。
そう思ってからというもの、
サッポロビールの呑める居酒屋数件あれどもどこも旨い。
週末にいい酒のひと時を過ごせた、、、
男は黙ってサッポロビール!!
2014-01-18 [ Sat ]

みつけたぞ、ポッカのヤマト、キャンペーン。
季語も何もあったもんではないけれども、ようやく。

POKKAの自販機って100円なのですなあ。
お得な気分で無糖ブラックコーヒー缶をGET。

明日でいいのだが、QRにアクセス。
GETできるプレゼントの内容も忘れたが、
なんせキャンペーン期間が長いのが救いか。

当たれヤマトよイスカンダルへ!!
2014-01-15 [ Wed ]
二年前だったろうか。
BS日本こころの歌という番組を偶然実家で見た。
そこで朗々と日本の唱歌や童謡を歌い上げるフォレスタを。
明治・大正・昭和の時代の流行歌や、文化・風土を歌い継ぎ。
http://foresta.music.coocan.jp/forestatowa/forestatowa.html
フォレスタ通信

昭和五十年代の歌謡曲とか、
放映回によってはとても興味あるテーマもあり、
いままで十数枚くらいだろうか、DVDにダビング保管しており。
http://www.bs4.jp/music/guide/kokoro/index.html
BS日本 こころの歌

いつか、ヤマトを歌ってくれないものだろうか。
と期待半分、諦め半分、BS日本へも要望投稿しようかとも。
それがまさかのヤマトである。
http://www.youtube.com/watch?v=KgyGG0kERRU
ユーチューブにUPされており。

奇跡とは起こすものですとは真田サン。
夢とは叶うものだと、、、

昨日はハイテンションでワラワラと綴ってしまったが、
改めて思い直し今日また同じような記事内容となり。
かつて、復活篇のアルフィーもそうだった。。。

自分の好きなアーティストがヤマトに溶け込んでいく。
今回のFORESTA、歌い上げアレンジはまずはサビのスローから。
このあたりの重厚感は旨くコーラスに成立させてくれたと。

そのコーラスに、
実現したコラボレーションに、
またもや涙腺崩壊し、瞼を腫らしてしまった。
FORESTAよ、ありがとう。
2014-01-14 [ Tue ]
FORESTA=フォレスタ

という合唱グループを数年前から聴いており。
BS日本こころの歌 毎週月曜夜九時をいつも録画。
(日本TV系列のBS)

いや、童謡や唱歌は好きでよく保存版に。
ただ、自分の親世代やもっと上の明治・大正みたいな歌も。
さすがにその回はついていけないけれども。。。

しかし昭和の歌謡曲やフォークも回によっては歌い。
お気に入りの回だけは判定してお皿に焼いておりましたが!!

な、な、なんと!
長年の“秘めた思い”の宇宙戦艦ヤマトをついに歌ってくれた!!
おわー!嘘だ!誠か!幻か!
え!酔っぱらって帰宅して、まさかの現実ここにあり!!

浪々と男性混成合唱で歌い上げる、我らが宇宙戦艦ヤマト!!
一番、そして二番、、、本当に、本当に歌ってくれたのですな、、、
いつかこのコーラスでヤマトを聴きたかったと思って数年夢かない…

奇跡はおこすものです…とは2199真田サン。
いや、オジオジはリクエストも何もしていないけれども、
どこかの誰かが想い込めてリクエストされたのかなあ、、、

ヤマト40周年のハローキティに続く、
まずはヤマトの記念すべきまさに軌跡ではないだろうか。

仕事して、呑んで帰って、涙して…
ありがとう!フォレスタ!これからも応援するどー!!
2014-01-13 [ Mon ]
MASA planetray blog
http://masamich.at.webry.info/
以前からちょいちょいお邪魔している某ブログ様。
2199の設定を科学的に分析されており。
科学考証としてもとても面白い!!

中でも冥王星海戦などの記載もあり、
距離や位置、速度やその辻褄について、
素晴らしい分析・解析で語られており必見。

で、オジオジもちょっと参考にさせていただきつつ簡単に計算してみた!
(便宜上、数字はまるーくしているのと、直線距離、惑星重力などは無視!笑)
冥王星と地球は50億キロ。
火星と地球は2億キロ。
火星と冥王星は48億キロ。=光速で4~5時間
(ほーら、すんごいまあるくしてるでしょ笑)

冥王星から火星にキリシマは3週間で帰還。
48億キロを三週間だから一日2億2800万キロ。
一時間=950万キロ。
一分=165万キロ。
一秒=2700キロ。(秒速2700キロ!)
光速=秒速30万キロなので、キリシマは光速の0.009%の最大戦速!?
火星からは一日たらずで帰還しているはず。
となるとヤマト2199発進は一月下旬!?
(記録集か設定資料集を再確認だっ!)

先遣艦として、「凪いだ海」を航行していたユキカゼは
冥王星から20万キロ、沖田第一艦隊本隊は38万キロの沖合。
その差、18万キロなのでユキカゼは1分ちょっとで駆けつけたことになる。

超高速通信なるものが、開発中なれども機能している世界観なので、
火星の状況が地球も冥王星もすぐに把握できる状況であるとしたならば、
冥王星沖海戦はサーシャ船(光速として)が火星に着くまでの数時間戦われていた!?

ほぼ光速ないし光速に近いサーシャ船を確認できるかどうかはドラマとして~
あの地球艦隊のやられっぷりかするととても4~5時間持たないような気が汗
数倍する敵、圧倒的火力、航行性能の差異、をどう屈服したのか。

某ブログ様も仰られていますが、火力の違いを受け入れすぎ。
実写版のようにまだ通じると思ってやってきたか、もっと互角がいいかも。
互角で数で負け、ワープ技術だけは持ってないくらいの対等さかなあ。

某ブログ様も仰られていますが、このあたりは実写版がリアル。
火星沖合での戦闘~かつカプセルは地球に直接落下してくるので。

アニメも、サーシャ船は既に追われていて、
ようやく地球艦隊が火星近辺でガミラスを足止めした!
くらいのほうがよりリアルなのだろうけれども、、、

いや、別に2199にケチつけるつもりはござーせん。
こうやっていろいろ思考遊戯するのが愉しくて仕方ないのであり。
やはり、冥王星でないとダメだし、火星でカプセルでないとダメ。

数十年後に2199のリメイクがある時は、
その時により、リアルなのを作っておくれ~笑
ん!?数十年、、、いや、もう少し早くして、寿命あるから笑

十数年くらいでお願い。
2014-01-12 [ Sun ]
ミュージックビデオの第二弾が出るようですな。
映像的にはシリーズ後半が中心になるはずで早速予約。

昨日今日と毎朝、
第七章の特典で我が家にやってきた水樹奈々の第七章EDのMV。
遅ればせながらやっと観た。

オリジナル編集の全編映像に乗せて「愛の星」がフルコーラス。
映像が綺麗。(本編より綺麗に観える、歌のせい!?)
パッケージが亜空間を往くヤマトのアップ。
(左側がグニャリとやられてるやつね)

さあ、今日はヤマトグッズ整理第一弾やろう。
新作はおそらく夏頃だ、それまでに買い揃えと買いだめの整理、
これをやっとかないとまた夏以降全然おいつかない。

プラモデルは完全に出遅れてるしなあ。
焦る焦る焦る。
2014-01-12 [ Sun ]
毎月11日は震災関連備忘録。
(アップ忘れていました)

日経ビジネスを購読しているので、
いつもの同梱で表題の案内があり、
今回はフィリピン被災に関して3,000円を寄付。
特定非営利活動法人 国境なき医師団日本

昨秋だったか、
ニュースでフィリピンがどうの、ルソン島がどうの、
レイテ島がうんぬんかんぬん、というキーワードを聴くだけで。
そうそう、オジオジ的にはフィリピンといえば秘録太平洋戦史。

大和の僚艦、武蔵が沈んだレイテ沖海戦や、
映画永遠の0でも出てくるのかなあ、初の組織的特攻も行われ。
昔からよく見聞きしていた場所だけに、そのままスルーはできないねぇ。

微力ですが、お役立てください。

あと二ヶ月で東日本大震災から3年に。
あの時おぎゃあと生れた命も3歳になるんだねえ。
来月は毎年恒例の学童支援資金の年間引落の3回目。
これは10年続けるプランだからあと7年、

3月になれば3年という区切りもあって、
新しい何かカタチを考えたいと思いつつ半年。
いろいろ主な被災三県の状況も違ってきているようで。

それぞれの各県向けのプランとか、
それが定期的に忘れずに続けられるカタチとか、
もっと自分にあった次のステップを見つけていくのだ。

震災の子らよ、元気かい!?
2014-01-10 [ Fri ]
2199ヤマト旅立ちの少し前、
訓練された先輩たちはヤマト近くの待機所に居た。
が、円盤型空母の巨大レーザーで焼かれてそこは大爆発。

各国の首脳はそれを心配したが、
沖田さん曰く支障は出ていないと一言。
かくしてヤマトには二階級特進!?した古代や島ら。

いつも拝見している、ゆきんこさんのブログでは、
昔のヤマトで最初に乗り込んだ古代や島がまだ艦に慣れてない、
という感じが良かったと。=主砲がチグハグだったり、エンジン始動がモタモタしたり
その未知の強力な巨大宇宙戦艦のチカラがまだまだ発揮されていない期待感。
そういうのが今回の2199では無かったといわれており。

確かにヒョイヒョイ古代クンも島殿のヤマト動かしてましたな。
ユリーシャのおかげで持ちこまれた波動エンジンと従来地球型のシステム。
このあたりの融合がどう行われていったのかというのも興味津々で。

ただ旅立ったその瞬間からまだまだ未熟な宇宙戦士。
一分一秒でも早く一人前にならないと強大なガミラス軍に襲われる。
(ただ、最初の太陽系を出るまではザルツ軍なのでしょうなほとんどが)

物量で勝り、科学力でも勝るガミラス艦隊がいつ来るかわからない。
ベテランもいるけど、若い連中の多いだろうヤマト。
うーむ、勝ち目なさそうだ、、、

最初の木星での4対1でのガミラス艦隊戦、
ここでショックカノンよろしく連射で一気に勝利したことで、
彼らも少し自信がついたのか!?

それにしても単艦で航海に出て、代替えのいない旅。
(プレステでは僚艦もいたかなあ)差し替えの効かない一人旅。
壁一枚向こうは漆黒暗黒真空の宇宙空間、死と隣り合わせ。
怖い・恐ろしい・焦る・パニくる…
到底オジオジでは乗り切れない、、、不眠症になりそう。



2014-01-08 [ Wed ]
サウンドアルマナック特典Ⅱ。
ヤマ伴さん達は年末に配達があったそう。

特典Ⅲと合わせれば巨大ヤマトの側面図が出現する、
豪華CD収納BOX!!(が、年末には届くはずなのに…)

ウチには、、、こない、、、
いくら待っても来ないものは来ない。。。

確かに11月末の応募期限には送ったはず。
応募券はハガキに貼って心配なので封筒に入れて、
速達で送った記憶があるけれども。

その体裁がよくなかったのか、、、
この週末、コロンビアに問い合わせだ、、、
まずは手紙かな、、、

は~ぁ
2014-01-08 [ Wed ]
特集によってはたまに購入。
G spirits今回は「続・金曜夜8時の新日本プロレス」
(ちなみに前回の同特集も購入していた笑)
いやあ懐かしい、夢と男の闘いのロマン。

黒ショートパンツ、黒シューズは昭和の香り。
幼心にプロレスの象徴。よく意識もしなかった幼少。
再びブームでタイガーマスク盛り上がる毎週金曜夜八時。

正直そこで、少年オジオジは素早い光の虎・佐山タイガーマスクより、
数年前に記憶の奥底でどこかに観ていたアントニオ猪木に釘付けに。
あれは猪木だ!アントニオだっ!長い顎!長い揉み上げナックルパート!

バッドニュースアレンにブチ込む“怒りの鉄拳制裁”ダァーッ!
いつぞや週刊プロレスに掲載されたグアムかハワイかの海辺の道端で、
公衆電話をかけているポーズ(を雑誌記者にとらされた!?)写真が格好良かった。

猪木さーん!!
タイガー、維新軍、マシン軍団、ソ連軍、UWF、リングス、平成維新軍、NWO、
藤波無我、Uインター、闘魂三銃士、ああ懐かしや。

旧ソビエトのアマレスラーを招へいしたり、
モスクワや平壌やイラクでプロレスの試合したり、
(中国やハワイかグアムでもやってたなあ)特に平壌でのリックフレアーとの試合。
プロレスファンなら一生に一度は観たい、夢と浪漫の対戦カード。
まさか実現するとは思わず嬉しかったなあ。

タバスコとか超伝導機械とか、
朝鮮政策とかいろいろボディプレスも自爆なことも多いけど。
かつての参議院選挙、スポーツ平和党、よくわからんが二回も投票し。

今回も比例代表では猪木さんに入れたと思う。
党とか政策とかなんとかよりも、猪木さんだからねえ。
でもこれがまた、朝鮮へ単独突撃外交はらしくもあったけど、
ものの見事に今回は外してしまうという、正に闘いのワンダーランド。

猪木さん、それでも貴方を応援し。
かつて馬場さんが亡くなった時、会社を休み。
全日本プロレスの愛と華あふれる世界観もアリはアリ。
一度だけ地方の駐車場での興行でナマの馬場さんを観たなあ。
それもあってか亡くなった時は寂しかった。

逆に猪木さんにもしその時が来ても、多分会社は休まない、不思議と。
だって、そんな時が来ても、猪木さん、ひょっこり「1、2、3、嘘ダ―ッ!」
と、叫んで生き返りそうだし、、、

昔、プロレスごっこをイラストレポートしており、
勢い余って猪木さん艦長の宇宙戦艦の漫画を描きそうになった。
一話完結で最後はいつも白兵戦(というか格闘戦!?)へ。
さすがに設定が荒唐無稽だったので設定だけで辞めたけれども笑


おじいさんになったけど、たまにTVで拝見する、
スーツに赤タオルの御姿は何にもかえられなく恰好いい。
赤コーナーより、燃える闘魂、アントニオ猪木選手の入場ぉですっ!!
2014-01-07 [ Tue ]
いつも拝見しているブログ様情報で。
ぴあ Movie Special 2014 Winter
アニメのコーナーで2199新作に関する記載あります。

との情報を得て、早速書店で購入~確認!!
(まだお知りになりたくない方は以下、ご遠慮ください)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

本作の為に書き下ろされた完全新作ストーリーで
熾烈な航海を終え、地球を絶滅の危機から救った
ヤマト乗組員たちの新たな航海を壮大なスケールで描く と。

ななな、なぁ~にぃ~!!
これは続編なのか!?2199の続編ということか!?
番外編やスピンオフではなく、“その後”を描くの!?

うーん、、、それってちょっと早すぎるんじゃあないかいな。
大丈夫かなあ、、、ホントにスタッフは作りたかったの!?
無理やり商業的な市場原理主義で作らされてないん!?

●ンダムが商業主義の子供向けと、(●ンダムAGE)
完全無欠の大人向けと、(●ンダムUC)に分離したように、
(↑友人曰く、なるほどそうなってるよなあ…)
2199もそうなるのか!?

しかし続編で2199という冠も謎だ。
かつて“新たなる”が出来るとなった時に、
何かの本に栞のように挟まっていた告知があった。
(捨てたなあ、、、勿体ない!)
そこにはヤマト番外編フジTVでスペシャル放映。と。

あの感覚に近い。今回は。
“新たな航海”というのは果たして本当か!?
そんなに慌てなくても!!もっとじっくりゆっくり2199を味わいたいのだが。。。
2014-01-06 [ Mon ]
上巻を読んで。(下巻に突入中)
特に文字物語として何か魅力的ということでなく。
2199の基本ストーリーをヤマト側だけの視点で展開。

淡々と進む中で映像本編と大きな違いは三つ。
本編では沖田と徳川だが赤道祭では古代は沖田と酒を酌み交わす。
古代は本編と同じように玲とも作業にいそしみ、その後の出来事になる。
本編では恒星の炎にのまれたシュルツ艦はヤマトに突撃、ロケットアンカーで撃沈。
正面から突撃して来る、しかも通信で“バカメ”のやりとりがここでも行われる。
(いずれも旧作パート1の描写に近い)

あとは細かいところでメルダと玲の邂逅のタイミングとか、ユキと玲のくだりとか、
(いわゆるお風呂シーンはない、ないほうが自然だなあ)
アニメ本編の映像をそのまま文字化しているのではなく、小説というカタチをとる上で
前後を入れ替えたり一部を回想的に展開したりという工夫が随所に見られ。

次元潜航艦を退治するくだりは、古代と榎本の他に活躍するのは
カードゲームの二人組=最後銃撃されて生死不明な例の甲板員でなく、
本編よりもドラマチックに篠原と玲が乗組む展開にもなっており。

しかしヤマト側だけでこの情報量なので改めて2199の情報量に驚く。
下巻に突入したら、どんどんガミラスが出てきた。
あえて上下巻でガミラスの出し方を変えていた。
いよいよ正体が現れてきた感がにじみ出る。

小説読んで思い馳せるは新作映画。
友人が言っていたガミラスとイスカンダルの関係性とか、
人類みなヒューマノイド説の裏付け=アクエリアス伝説とか、
そのあたりを絡めた2199の置いてけぼりになっている設定や、
ユキの真相などの“実はこんなことだったんです~”なタネ明かし。

を、期待しているのだが、どうもそれともいいきれない情報もあり。
でもなあ、まともに続編、ってのは避けた方がいいと思うけれどもなあ。
やるならもっと数年あとでいいんだけれども。(わがまま)


2014-01-05 [ Sun ]
コスモドリア。。。
なぜコスモ!?ここはヤマト食堂オムシス入口か。

毎年盆と正月は実家のある故郷に旧友が集合。
ひと時呑みたおす時間が至福の時。

大体がチェーン系の居酒屋であれこれ頼み、
二次会では地元名物ラーメンで〆というパターン。

今年はラーメンでなく平和に!?ファミレス。
するとまあ、何という事でしょう!!
“コスモドリア”なるものが。

チキン・エビ・マロンがはいった、ほんのり甘いドリア。
ソースとよく混ぜてお召し上がりください。 とな。

一軒目で三人ともたらふく食べたので、
今年は二次会はラーメンは無理やわ。
ファミレスで可愛くおっちゃん三人でデザートでも。
と思っていたけれどもメニュー名に負けた。

先日一回マイミクのほうでもUPしてみたら、
とあるマイミクさんから「入っているのはマロンでなくてロマンよね。」
と!なるほどそうか、コスモとくればやはりロマンでしょうな。

平田主計長のおすすめロマンドリア。
うーん、メルダにも食べさせてやりたいのぅ。
「これはテロンの穀物でね、色んな料理に加工できるのだよ、、、
それでね、、、」…

…そういえば、小説2199、純和風のメニューが結構登場。
そうそう、戦闘食は握り飯に沢庵ですわい~。

このドリア、ロイヤルホストで。
ヤマトなクルーなら一度はご賞味を。

2014-01-04 [ Sat ]
日本の昔話。
寓話とか童話とか昔話って、
実は凄く怖い話だったりするけれども。

歌とかも。。。
「後ろの正面だぁ~れ!?」てのは凄く怖い。
昔の人が何かを後世に伝えるために歌に!?

まあ、子供のころからの私見なのだけれども、
天の羽衣・かぐや姫・浦島太郎ほかもろもろ…
このあたりは多分にSF的な香り満載。

浦島太郎、三日遊んだと思ったら三百年経っていた。
竜宮城は海の彼方、ニライカナイの幻想楽土。
イスカンダルは宇宙の彼方、女王納める救済の地。

ニライカナイは沖縄語で海の底にあるという楽土思想。
正月、NHKの「さわやか自然百景」特集・水の国日本を観た。
ニライカナイの話を夏川りみさんが語っており。

ニライカナイ、ニライカナイ、ミライカナイ、未来叶う、、、
絶望の淵に立たされた、地球人類の未来叶う救いの桃源郷。
そこに行けば、行けさすれば、星ゆけば、地球は救われる。
(実写版でせめて幻想でも信じて死ねるなら人類は幸せという設定もシビア)

亀を救い(カプセルを得て)、竜宮城へ行き(イスカンダルへ着き)、
しばしの宴に時を忘れ(コスモクリーナーを受け取り)、玉手箱で歳を取る
(導いたその人は最後に逝く=2199では魂のやりとりがある)

浦島太郎では三日か三年が三百年の現実になって本人に反ってくる。
相対性理論の理屈がここにあるがヤマトは時と空間を超えて還ってくる。
もしヤマトが普通にしか進めなくて、それでもイスカンダルに行けて、
それが何とか一年で帰ったら、三百年後のブルーノアが飛んでいる地球に。

でもそれだと救われた地球は過去になるから、
未来の地球に還ることは、どだい無理な話なんでしょうなあ。

日本昔話…絶対、地球外知的生命体と接触した記憶や記録の名残だと。
とまあ、正月早々“ニライカナイ”という琉球語から連想・妄想・幻想してしまい。

2014-01-03 [ Fri ]
いつぞや、会社の後輩が。

「戦艦大和初期は両舷に副砲がありましたよね。」
まだまだ前時代の大鑑巨砲主義全盛の建造計画。
あの機銃がハリネズミのようにあった造形が印象的な最終型でなく、
進水時は両舷には副砲が設置されており。

後輩いわく、大戦中の改装で副砲を撤去し対空機銃群に置き換えたことで、
重心が上がってしまってコロンと横転しやすくなってしまったのでは?という分析。
なるほど、腰が浮いてしまったのか。「腰が据わってねえな~」とはサブちゃん。
ひょっとしたら大鑑巨砲の南部に向けられた台詞にはこんな裏話もあるのか。

もともと大和はその巨砲からして全長や重量はもっと大きくなる計算、
それをコンパクトにまとめたのが設計の妙だったということらしく。
(すでにすぐれたものを小さく作るという日本人の得意技真骨頂ですな)
確かにいわれてみれば主砲の大きさからして艦体があまりに小さい気はする。

ただ幅は凄い、それが仇で上空から狙いやすいけれども。
それでも舵は凄くよく効いたらしい。カランカランの操舵も軽く。
巨体のわりにぴょんぴょん魚雷をよけてレイテ戦ではほとんど被弾ゼロ。

当時の艦長の操舵指揮が抜群だったらしいけれども、
切った舵が効きすぎて思わず反転するくらいクルクル身軽だったという逸話も。
意外と巨大戦艦=重量感ながら、今風に言えば「身軽なデブ」みたいなことか。

そんなヤマトなので、ドメル戦でクルクル回転しながら、ぶったぎりショックカノンや、
グルグル旋回360度の戦艦らしからぬ軽快さ、まあアリなのかと後になって納得。
そのあたりの昔の艦の特徴を、ストーリーや戦法の中で体現してくれたのなら。

かくして大和はレイテ戦後、さらに対空装備を強化、最終沖縄戦でもさらに強化。
全身ハリネズミのように空をにらむ幾多の機銃砲身に身をまとうことになる。
当時は主砲打ちと機銃打ちでは艦内で幅を利かせていたのは主砲打ちらしいけれども、
狭い艦内そんなに競り合ってどこにいく!?

ヤマトでは南部の大鑑巨砲と加藤の航空隊の確執があり。
航空隊の艦載ミサイル4発で轟沈したドメル艦隊の旧式空母があるかと思えば、
バーガーの同型空母も主砲数撃で「こんな結末、納得できるかよー!!」。

ヤマトは最初で最強の航空戦艦だったのでしょうなあ。
それがヤマト2の主力戦艦型空母になり、ゆくゆくはブルーノアに引き継がれたか。
実写版では500メートル級という設定は艦載機搭載の現実味からすると納得解釈。

その上での艦橋などの甲板上構造物の対比なんか、
実写版の設定って結構うまいことやっていたような気がするなあ。
(一瞬相原かな?のデスクに映る側面図のバランスが頭=艦橋ちっこい)
全長、全重量、旧大和~ヤマト、実写版、御船にはいろんな解釈があるのですな。
2014-01-02 [ Thu ]
アクセス数は旅路の光年に例えてカウンター。

今だと2万6千だから銀河系外縁かな。
ちょうど むらかわみちお さんの漫画と同じペース。

向こうはいずれゲシュタムゲートが登場するけれども、
こちらは地道な通常航行でえっちらおっちら行くしかない。
今のペースだと地球に帰りつくのはあと20年はかかる計算。
(2年で3万アクセスなので)丁度いい年恰好かなあ、、、

正月呑みでは故郷の友人と。
盆と正月、あとGWかな、望郷の呑み会。

一人はまだメルダ登場くらいで視聴が止まっているらしく、
昏々と後半視聴を勧め、一人はすべて鑑賞しガミラス&イスカンダルの
関係性が説明不足で後半とくに突っ走りすぎなんじゃないかという指摘。

なるほど、そのあたりを新作2199が補完してくれるか期待。
漫画や小説、設定資料集を見ていると画面だけではわからないことも。
スピンオフというか関連エピソード、作ってほしいなあ沢山。。。
2014-01-01 [ Wed ]
マイミク方面では、ライトに綴り。
ああなるほどこうゆう感じなのね、
ってな掴みを経てからこちらでディープに語ることも。
TVの深夜用とゴールデンタイム用みたいなかんじかな。

皆様あけましておめでとうございます。
今年もまた妙ちくりんな日本語で綴ってまいります。
よろしければまたちょいちょいお寄りください。

さあ、いよいよ40周年。
小学生低学年のとある夕方、再放送で遭遇してから40年。
そこから10年はどっぷり浸かったヤマト道。
最初は秋田書店:映画TVマガジンからでしたなあ、、、
(ここに載ってる艦長の航海日誌、なんとなく2199を彷彿)

そして沈黙の26年。
途中で2520はあったけれども、復活篇へ。
翌年にはなんと実写版、そして2199とまあ夢のよう。

そうか、ヤマト第二世代を育てるというモチベーションで、
やっぱりちゃんと子作りすればよかったなあ(笑)今や無理。
さあ、執念の40周年でまずはキティとコレボレーション。

これから40年、追いかけるか。
年齢的にそれが限界だろうな、ボケたらヤマト音楽で覚醒。
だからヤマトはオジオジが寿命の間だけにして~(わがまま)

そろそろ2199完全新作の情報もほしいところ。
でもあえて何にも情報ないほうがいいか。
果報は寝て待て。。。

 | HOME | 

2014-01

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
685位
アクセスランキングを見る>>