星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

09月 « 2013年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

戦いの合わせ鏡!!

2013年 10月28日 21:20 (月)

2199のキービジュアルのひとつ、パースヤマト。
結構旧作を意識したくらいまで急角度でパースをつけて。


第一作の代表的ヤマトパース。
今から思えば裏焼きというか逆向きもよく使われ。


似てるな~と思いつつ。
きっと総監督は旧作のこのヤマトを、
2199でも再現してくれたのだと思う。

日曜日の梅田ヨドバシカメラ。
とあるヤマ伴さん、2014年度でもいい、
2014年12月になってごめんなさい来年ですでもいい、
だからちゃんとしたの作ってほしいと仰っており。

そうなのだ。
まさしくそう。
作ればいいというものではない。
安易な続編はいらないのであって、補完する番外編ならそれで。

これから数年は、
第一話から最終話までを繰り返し繰り返し観るのだ。
そう、第二十六話は、最終話と記載されているのだ。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

梅田ヨドバシカメラ 特大新聞ゲットー

2013年 10月27日 18:09 (日)


ヤマトモザイクアートキャンペーンの特大新聞。
梅田ヨドバシカメラで無料配布とのことで朝行き。


抽選箱の横にはグッズ、マイクでアナウンス、ヤマト音楽に、
PVが繰り返し流れもしており一角だけが完全ヤマトワールド。


何とか係の方のお顔がはいらないように撮影成功!!
夕方にもう一度行った時は岬百合亜ちゃんが居ました。=おそらく東京と同じモデル。
ユキちゃんも一瞬見れましたがすぐ居なくなり。(新聞補給かな)


家に帰って広げてみた、でかい。
普通の女性の身長くらいはあるなこれは。

アートには波動エンジン近辺に配置されておるのがIDから判明。
巨大ヤマトアートを作ろう
(相方とのツーショット写真なので小さくてとても識別はできない笑)
そうか、オジオジは機関部員だったのか、、、藪は後輩、同僚は山崎、上司は徳川さん!?

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

12月8日のヤマト

2013年 10月25日 22:55 (金)

締め切りは11月15日までで投票可能!!
宇宙戦艦ヤマト第二組曲制作プロジェクト
演奏当日は12月8日で。

あの時代に子供だった私たちへ、、、、、
こどもへの阿久悠 ~昭和の子供達へ
発売当日は12月8日で。

2199でヤマト地球帰還は12月8日。
(旧作は9月だったですな、発進時期が違うけれども)

ブロ伴さんの記事にあった貴重なヤマト音楽情報を二つご紹介!!
是非皆さん、お見知りおきを。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

一万人の一つでヤマト

2013年 10月24日 22:49 (木)

巨大ヤマトモザイクに当選!!
一万人のヤマト乗組員に選抜となった。

実際は一万人応募があったかどうかは???だけれども、
なにはともあれ、乗艦できたのは嬉しい。人生の記念だ。

何としても日曜日は特大新聞GET!
しかないゾ

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

プロフ写真変更

2013年 10月23日 19:59 (水)

気分転換も含めて~。
これからも宜しくお願いいたします。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ヤレトラーの命運・古代守の運命

2013年 10月22日 19:53 (火)

恩師シュルツを護り、ヤマトに盾となるヤレトラー。
師匠沖田を逃がす為、ガミラス艦隊に突入する古代守。
メンタリティーは同じなのか、、、

ザルツ×地球=逆転編

もしザルツが地球のようにガミラスに刃向ったら?
スターシャは妹たちをザルツに向かわせたのだろうか。
かくしてシュルツは戦艦で発進し、イスカンダルを目指す。

シュルツ艦の前にはガミラスに恭順した地球のヤマトが立ちふさがる。
そう、ヤマトはかつてドメルとともに戦い、今やゲールの支配下なのだ。
一路イスカンダルを目指すシュルツ艦を妨害する地球人達。

次第に戦力を失い、最後はガミラス星でヤマト対シュルツ艦の一騎打ちか!?

事前の戦闘時、ヤレトラーはシュルツを逃がし。
その後ガミラスの捕虜となり、イスカンダルで不時着し、
そして女王スターシャに救われてコスモリバースシステムに!?

ヤレトラーの弟がシュルツ艦でユリーシャと出会い、ザルツの誰かと恋仲に。
シュルツ艦には風呂もアリ、大宴会もアリ、コスプレも、水着大会もやるのだ。
そしてもちろん、そこにはあのメルダもやってくる。

2199第一話では、単なる宇宙海軍の駆逐艦艦長に過ぎなかった古代守。
それ以上でもそれ以下でもなかった、特別注目するほどでもなかった古代守。
その古代守その人が地球の、ヤマトの、弟の、運命を握る。

旧作の自己犠牲風なキャラが、2199でも再現し。
最後はコスモリバースシステムの一部になった後、
その精神の消失とともに、ユキを蘇らせ、沖田にその運命を託す守。

2199にはすべての旧作が織り込まれているということだけれども、
この古代兄弟にスポットを当てれば、14話も相まって、また違った2199が見えてくる。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ゆるいひと時

2013年 10月21日 21:02 (月)

先週末、19日・20日の土日をかけて、
ご当地キャラ博in彦根 2013に行ってきた。

左が大阪交野市のおりひめちゃん。
右は徳島石井町のふじっこちゃん。(これが実に可愛い、、、)


真田六文銭はイケメンで。


やはり大御所、ひこにゃんには誰も敵わない。

なんで急に、ゆるキャラなのか。
いや前から別に嫌いじゃないので。
一昨年、彦根に旅行した折、ひこにゃん観に行ったのがスイッチか。

とにかく、徳島の「ふじっこちゃん」が可愛くて仕方ない。
今回は初めて参加らしく、オジオジは投票一票いれなければ。
11月8日まで投票期間あるらしく。

来年も行かねばならぬ。

そおいや今フィギアスケートTV中継。
ゲルバドルなんとかみたいなグルジアの選手名コールに、
「俺様はゲールさまだあ~」(と、女装でスケートしたりして!)
とかなんとか言ってみたところ、、、

(ゆるキャラから女装の話になり、その流れで最後は相方)
「2199で女装していいのは星名君と篠原くんだけ!」
ゲールはダメだそうですよ、ようこんさん笑

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

転属か配属か、それが問題だ

2013年 10月20日 21:06 (日)

会社では春や秋にはよくある転勤・転属。
かつては通信班だったので今回は船務科。
(あ、ヤマトクルーの会員配属の割り当ての話)

まあ、ユキちゃんと一緒だからいいか。
別にユキちゃんのファンでもないけれども。
個人的には榎本さんのいる部署とか機関部員が好き。

航空隊や戦術科はしんどそうだしなあ。
(いや別に実際戦うわけではないので体力消耗はないス)
そのまま船務科でいこうか。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトレーディングカード

2013年 10月20日 20:14 (日)

2199のグッズなどを買って、
特典としてついてくるトレーディングカード。

でもこれ、一体全部もう揃っているのかどうなのか?
全く把握できておりませーん!!

どうも表の一枚もの絵柄は、(パズルの完成絵に相当する面)
例の、赤い地球に正面ヤマトの2199キービジュアルの他に、
古代とユキのキメポーズ+背景にヤマト!?というのもある?

一体何枚揃っているのか?
もう完結しているのか、どうなのか。。。
今年中にちょっとグッズ整理せんといかん。。。
(って、まだしてないの?って?できてませんのぅ)

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

無念の落選!狙うは特大新聞

2013年 10月19日 08:06 (土)

巨大ヤマトを作ろうキャンペーン
マイミクさんでは当選された方々も。
オジオジは相方とのツーショットで応募したけれども、
当選のメールは一切とどかず、(不要メールフォルダも見たけれども)落選か。

そのヤマトが掲載の10月25日エリア限定読売新聞折り込み。
当日秋葉と梅田で特大新聞が配布されるらしい。
春の時は読売と朝日だったけれども。

第七章BD発売記念抽選会&特大新聞配布
後日クルーでも販売してたから、今回もあるかな!?
に期待しつつ、10月27日は梅田でゲット狙い!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

星が永遠を照らしてる

2013年 10月18日 21:05 (金)

宇宙戦艦ヤマト2199の物語。
永遠に語り継ぐべき、宇宙の抒情詩。
平和を取り戻した静かな宇宙の片隅で。。。

結城アイラさんの、
「星が永遠を照らしてる」は劇場版第一章のエンディング。
第二章になるまでは、これがずっと2199のエンディングだと。

近頃はそうではなくて、
エンディングはどんどん変わっていき、
劇場版で七曲、TV版でも三曲だったかな。

でも、2199のエンディングはやっぱり、
「星が永遠を照らしてる」しかないと思う。
イマドキはいろいろプロモーションで色んなアーティストがやるんだろう。

そこをやらずに、イマドキをやらずに、
あくまでこの「星永遠=ほしとわ」で一本貫き通してほしかった。
それがヤマトであり、常識を覆して、一石を投じてほしかったなあ。

劇場版は雰囲気で各章のエンディングがマッチしていたけれども、
せめてTV版は、「星が永遠を照らしてる」で半年間放映してほしかったなと。

この歌にはそれくらいのパワーがある。
誰が何と言おうと、2199のエンディングは、
「星が永遠を照らしてる」しか考えられないのである。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ハイパーウエポン2013

2013年 10月17日 23:11 (木)

復活篇DC版、
その監督を務めた小林誠さんのブログで。
ハイパーウエポン2013Sの発売記事。
小林誠わたしのブログ

2013の後ろのSは何なのか!?
小林さんのイラスト集と復活篇関連の画像が載った、
既存本は買ってはいたけれども今回久々かな~。

果たしてどんな画像が掲載か!?
既存本が出た頃は、復活篇の書籍が少なかったこともあり、
目ざとく見つけて買ったもの。

今回はどんな中身か?
表紙には“ヤマトもどき”な御船型空中戦艦が、、、
これは一体何でできており、何なのか!?

御船のモチーフがそのまま空中にあったりすると、
どうしても萌えて燃えてモエルヤマト魂がメラメラと。
このパースといい“御姿”に刷り込まれているのかなあ笑

中身不明でもこの表紙だけで欲しい。
そういえば復活篇のブルーノアが好きだということを想いだし。
久しぶりに復活篇が観たくもなり。。。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2199への敬意

2013年 10月16日 20:23 (水)

一年半ものあいだ。
そう、従来のヤマトで最も長いあいだ、
我々はヤマト=リアルタイムヤマトの時間を過ごせた。

映画はせいぜい2、3ヶ月。
TV放映でも本放送で半年。
それが断続的とはいえ、一年半ものあいだ、新作を。

これは今までのヤマトにはなかったことであり。
しかもそのあいだに映画だTVだイベントだと。
こんな贅沢な一年半は無かった。
凄いことだ、、、

イベントもちょいちょい行ったけれども、
やっぱり一番印象深いのはサマーフィスティバル。
一番最近なので覚えもいいのもあるけれども、
あの二週間ばかり、ずっとヤマトが展示されている、という状態が。

あとは、やはり初っ端の発進式、昨年の舞浜、かな。。。
2199と過ごした日々をちょっと振り返ってセンチメンタルに、、、

年内にはグッズを整理しよう。
来年は40周年、何かある!
劇場版新作というけれども、、、昔のようなのはいらないと。

あくまで2199をひたすら深堀してほしい。
ヘタな続編は2199の価値を下げてしまいかねない。
今は静かに、2199を噛みしめたい。。。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

チチヤス坊やが、ヨーグルトでダイエットに成功!?

2013年 10月15日 20:31 (火)

今朝、食卓で気づき。
片方がどう見ても長体(細長くなる現象)かかってる。
製造加工上でフィルム蒸着の際のエラーなのか茶飯事なのか。
チチヤス坊やもスッキリ細身に。

チチヤスは最近頑張っていてキャラ化キックオフ態勢。
四国時代に馴染んだお味も今も懐かし毎朝の定石で。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

比べて観よしっ!番外編の予告編

2013年 10月14日 10:30 (月)

第七章。。。
第25話は劇場でカットされたもを、
TV版では放映されていた箇所に加え、
映像ソフトでは、さらなるシーンや、絵の改良も。

他のアニメじゃあなかなかこういうのない。
バリエーションが多いのはもうこれヤマトならでは。

2199TV放映にあわせて半年間綴ってきたコーナー!?
比べて観よしっ!シリーズも番外編が必要に。

前日の記事で今一つ伝わりづらかった、
ヤマトのイスカンダル発進シーンのうんtくや、
第25話の、劇場版・TV放映版・映像ソフト版の違い。
さらには第26話の細かいカット違いや勿論、ラストシーンの相違点など。

第七章が一般販売というかレンタル開始!?
は今月下旬やったかなあ、それに極力合わせてリリース予定。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

そして伝説になる

2013年 10月13日 18:48 (日)

第七章届いた、そして観た。
(一部、ネタバレ的です、ご用心ください)

詳細は避けて通って第25話。
劇場ともTVとも違うバージョンに。
絵もそうだし、シーンやカットもアチコチ。
古代君の顔がマトモに近づいていたのは結構。

ひとつ勘違いしていたところがあり、
イスカンダル発進シーンのヤマトBGM。
すっかり劇場版が再現されるのかと思いきや。

そうか、総監督ブッチーが舞台挨拶で仰っていたのは、
最後の地球到着のBGMは劇場版のままで、と言っていた。

それを勘違いし、発進シーンも当然劇場版かと拡大解釈。
TV版と同じ地球を飛び立つヤマトがかかった時にゃあ、アレ!?
そうか、ソフト版はTV版と同じく分割で編集されているから、
同じBGMを入れていても連続性はないという判断なのでしょうなあ。
=けどね、オジオジはやっぱ章全体を一気に観るのですよハイ

てなもんで、劇場版のイスカンダル発進シーン、ソフトで観たい~。
というか第七章侮りがたしで、これでとうとう劇場版・TV版・ソフト版の3つが。

お願いですから、もうこれ以上お布施は、、、。。。
けれども劇場版のあの四話セット二時間ぶっちぎりバージョンの、
あの前章振り返りやOP、本編、EDと予告という、あのバージョン、貴重だ!!
必ず記憶だけでなく、記録にしてくれー!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

追いつけ追い越せヤマトプラモ

2013年 10月12日 16:02 (土)

あの“蛮族”ガトランティス艦隊の、
2199にしか登場しない新種!?ラスコー級巡洋艦。
(ガトランティスの艦種名称はナスカだのラスコーだのと、またガミラスとは一味違う)

ガレージキットで発売とのこと。
欲しいけれどもなあ~お金ないわいな。
うーん、しかし欲しいなあ、でも2199ガミラス一切買ってないしなあ、、、
総統閣下に申し訳ないようなあ、先に蛮族の戦闘艦買ってしまったら笑
(何にそこまで義理だててんのか)

あと、ユリーシャイスカンダル。
うーむ、フィギアはほとんど買ったことないけれども、
このユリーシャは本編の雰囲気が出ていて可愛い、、、
あと、メルダ出るはずだけれどもなあ、メルダまだかな。
メルダ買わないとユリーシャ買ったらだめよなあ。
(何にそこまで義理だててんのか)

メルダとユリーシャは二体並べたい=メルダは正装バージョンか。
異星人ということでいけば山本玲は出てるけどもなあ、アレじゃあ買う気せんしなあ。
秋の夜長に悩める模型数々、、、

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

自分にしかできないことを…

2013年 10月11日 23:07 (金)

2199ガミラス決戦での名台詞。
結局そこ、自分にしかできないことをやるしかない。
ん?ちょっと違うか、自分で今できることをやるしかない。

例の「桃柿育英会」以外に、できることは何なのか?
このところ漠然と考えているけれどもまだ明確な行動できず。
この連休中にちょっと考えよう、真剣に。

何かないか!?
何かあるだろう!!
(毎月11日は震災関連備忘録=UP忘れ後日11日としてUPしました)

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

周年に向けて夢よ続け

2013年 10月09日 23:06 (水)

ヤマト会議にてお知らせアリ。

2014年カレンダー制作中、
「Proud of YAMATO Visual BOOK」の第2弾、
「Proud of YAMATO Visual BOOK BL」も制作中とのことで。

旧作の名シーンが上品にまとめ上げられる、
そのセンスがいいねえ~~(ハートマーク)
2014年はヤマト生誕40周年。

夢よ続け、周年の年に、栄光あれ!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

劇場版 完全新作2199の謎

2013年 10月07日 22:35 (月)

おそらく、
おそらくだけれども、
宇宙戦艦ヤマト2199 完全新作劇場版とくれば、
2199の航海中の別エピソードに違いないと思うわけ。

ヤマトが出ないと意味ないし、
前史や待ってる地球編ならスケールダウン、
これはBDや限定公開で十分だと思うんだよなあ、、、

劇場版を三部作にして、
(あのガンダムのように)再編集版+新作カット・新解釈で、
と、あの予告の前までは妄想していたけれども、完全新作!!とわっ!!

謎のまま残っている、ユキの出生に関することとか、
コスモリバースやイスカンダルにまつわるウンチクかなあ、、、

そしてそして航海(公開)時期。
やはり40周年を記念して10月かなあ。
十分に製作期間も確保したいところだし、10月あたりが最適かも。

復活篇や実写版は12月だったけれども、
ヤマトなら本当は真夏の大公開!!が“らしく”もある。
けれどもここはひとつ十分に時間とってハイクオリティでお願い。

と、その前に。
帰還式。ちゃんと発進式やったので帰還式やってくれますよね。
それこそ来年二月でいいですよ、発進式以来の二年ぶりということで。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2013秋の集い オフ参加

2013年 10月06日 11:04 (日)

ヤマトクルー西部方面軍。
ミクシィで参戦しているコミュ戦線。
今年一月下旬の登録だったのでまだ一年経たず。

の間にまあ、ヤマ伴さんの増えること出来ること。
どこにそれだけ眠っていたの!?というくらい!?
地下都市で細々と生き延びていた人々に訪れた至福の日々!?

昨日は第一章から最終章まで鑑賞しながらの大トーク大会。
どちらかというと聞き手なオジオジですが、初参加の方々も数人。

楽しかったですねえ。
「いやあ、ヤマトってほんっといいもんですね」

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

いつかはヤマ図書館

2013年 10月04日 22:38 (金)

クルー公式で、2199の小説と設定資料集ガミラスが発売。
早速ポチっとな。小説で楽しめる2199とはこりゃ新鮮だ。

書籍も新旧含め多々ある。
が、まだまだ所持できていないものも多数!

いつか資料館なんかできたらいいなあ。
図書館機能や模型展示スペース、そしてもちろん、オフ会ルーム完備!
問題は維持費をどうしていくか!?笑

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック