星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

06月 « 2012年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

“番外編”と宣伝も7/31の「新たなる旅立ち」記念日

2012年 07月31日 21:52 (火)

何かと夏に記念日とか思い出深い日が多く。
日本人なら大概そうかもしれませんね~夏休み長いし。
でも東北や北海道の人は冬休みが長いと聞いたこともあり。

7月31日といえば、「宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち」初放映日。
小学校6年だったかのぅ。ヤマト2が終わって数ヶ月、何かの広告に、
“この夏、あのヤマトの番外編が放送される!”的なニュアンスで紹介が。

おー!
番外編ということは、今でいうスピンオフ。過去物語作品か、
松本零士先生漫画「永遠(とわ)のジュラ編」アニメ化か!?
と、いろいろ妄想しておりましたが、いや単純にヤマト2の続きでした。

弟が「デスラーのシーンから始まる」と“予言”したり、
翌日、クラスメイトの女子にヤマトクイズなる問答をけしかけたり、
クラスの友人が“自分より先に!”集英社のモンキー文庫を買ってきたり!
といろいろ思い出いっぱいの「新たなる」。

当時は情報量が乏しく、
まさに放映そのものが初見で(当たり前か)全て予備知識無し。
深紅の戦闘空母に萌え、“自動惑星!ゴルバ”に気を失いそうになり、
まさかの14万8千光年があっという間なのは見て見ぬふりをしてみたり。(笑)
いろーんな出来事があって、7月31日という日は夏の新たな記念日になりもうした。

「新たなる」ではスターシャやユキが限りなく松本零士先生の原画に近く、
(全シリーズを通して唯一といっていいほど)かといって線はシャープでGOO。
でもやっぱりスターシャは「連れてきたかった~♪」。
アニメファン友人MY君はガミラスとイスカンダルが滅ぶのは嫌だと言ってました。

しかもこの「新たなる」、総統閣下が相当カッコいい。
最後の赤色巨星での古代との会話シーンは二人のトーク場面でも秀逸の名場面。
なんだかんだでヤマト二時間ものでは、旧作の中では一番回数を観ている気がする。

不思議な魅力のある「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」でした。
YAT-001.jpg
左は集英社:ロードショー特別編集
(巻末特集はヤマト2の26話が紹介、実はこちらが見たかった感アリアリ)
右は秋田書店:映画TVマガジン
(本編映像とは違う順番で二極的にストーリー紹介されているのが斬新!!)

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

プレミアムバンダイ系、夏グッズ着艦(到着)

2012年 07月30日 22:16 (月)

タオル、手拭い、ブックカバー着艦。(昨日の日曜)
プレミアムバンダイで一ヶ月前に注文。今日ようやくの到着となりました。
(一時は忘れかけておりましたが)

手拭いといえば、大阪では浪速本染め手拭いなるものがあるらしく。
伝統技法と現代的な絵柄の融合でまた人気を博しているそうですが、
ヤマト系も錨マークやら、矢印?マークやら、三本線やら、いろいろ出来そうな。

そんな日本古来の和風雑貨とヤマトのコラボレーションなんか、
絶対いいと思うんすがねえ、、、もう普通の人は気づかないくらいさりげない柄。
見る人が見ればすぐにわかるみたいな。

タオルは絶対使えない。
汚すわけにはまいりませぬぞ。
手拭いみたいに鑑賞用の額縁みたいなのあるんかな!?

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

人生いつも“お初”はヤマト(3)プレステ版ヤマトパート1

2012年 07月29日 11:00 (日)

時に西暦2000年。
会社のボーリング大会の景品でプレステ2をGET。
したものの、全くといっていいほどTVゲームには興味なく。

そりゃあ、インベーダーやブロック崩し、ゼビウスくらいはやりましたよ。
しかし自らの家庭にゲーム機を購入してまで、というつもりはなく。。。
そんな時に、ふと手に入ったプレステ2。

その半年前、実はプレステゲームソフトとして復活していた、
“宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル”は購入していました!
(無論、いわゆる攻略本!?ですか、あれも)

まあいえば、ゲーム機もないのに、ゲームソフトだけ先に購入。
(かつてはレーザーディスク再生機もないのにディスクだけ先に購入)
ヤマトという作品はそうしてチグハグな行動をオジオジにとらせてしまうのだ。

既にプレステは世に出て数年経っておりましたが、初挑戦となり。
これが家庭用TVゲーム機を使っての初のゲーム体験と相成りました。

長かった航海でした、、、なんせゲームシステムに馴染むのがまず難関。
新鮮だったのはアニメの設定がゲーム的にいろいろ解釈し直されていた処。

主砲が自動と手動だったり、ダメージ表記が数値だったり、上下左右方向で
動きを調整したり、キャラクターの設定や、旧作「パート1」が基本ながら、
色々なサブエピソードや裏設定もあって結構そちらも楽しめました。
ガミラス親衛隊の青い艦隊の登場なんかはしびれましたなあ!!

当時は新聞記事やゲーム雑誌もにぎわい、極力張り切ってスクラップ。
今から考えれば完結編以降、実に十数年ぶりの“新作ヤマト”やったわけで。
直前に“初期の復活篇構想”が停滞して、待ちに待った感がありましたな。

ここで初めて“山ちゃん古代”にも遭遇。お!なかなかいけてるやん!
ドリルミサイルの処理でアナライザーの動くタイミングに大苦戦!!
沖田艦長・徳川機関長・佐渡先生のシニアトリオ!?の活躍話!
尊敬するシュルツさんのなんと兄貴も登場!!
などなど途中挿入の動画も非常に楽しみな航海でした。

一度きりしか航海していませんが。(またやる!?いやご勘弁)
このあと出た、ジュラ編・さらば・暗黒星団編などもコンプリート!!
はい、もちろん、一回もプレイしてません!!笑(時間ないんよ)

右下は“ジュラ編”のソフト。
いつか映像作品として観たい一篇だと。第一作=ファーストヤマトは、
旧作パート1、その劇場版(2種!?)、プレステ版、今回の2199、
と様々存在する中で“ジュラ編”はヤマト全シリーズ通しても唯一のスピンオフ作品。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

実在の水上船、その夢とロマン、、、

2012年 07月29日 08:21 (日)

はなまるマーケットネタですが、
東京スカイツリーも観れる水上バスの、
デザインを松本零士先生がやられたらしく。

ヒミコというらしいですが、ディアドロップ(涙しずく)型の
窓に細かく十字に仕切るサッシの形状などがいかにも宇宙船らしく
船内放送も999キャラだそう。(車掌さんとか鉄郎とかメーテルかな)

しかしこのヒミコ、レポートの映像見ていますと、
船内からの景色はまさしく、ユキカゼ艦橋ですな。(妄想)

別の機会に先生も「現実の船が未来の艦橋デザインに近づいた」
というのも仰っておられましたが、まさしく。
=この時の話は自衛隊の護衛艦とヤマト第一艦橋のコトかな

数年前までよく仕事柄移動手段だった高速船、
(瀬戸内海汽船:ウオータージェット推進のスーパージェット高速船)
これが艦底が構造上二つに割れており、停泊中の桟橋から斜め前方なめると、
これまたユキカゼにしか見えなかったですねぃ。(妄想)

あと、悲しきはその船たちの沈没シーン。
戦艦大和は言わずもがな、タイタニック号やはたまたパイレーツオブカリビアン
に至るまで、まあ、とにかく船が沈没していく様というのは
見ていてとても悲しい気持ちになり、耐え難いものがあるのであります!!

しかもオジオジの場合、その場面や物語にではなく、まさに沈みゆく船そのものに、
とてーも気持ちがはいってしまうのであります。。。船フェチ、、、船マニア、、、

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

誤差修正プラスマイナス1/1000!!

2012年 07月28日 20:18 (土)

ヤマト2199バージョンの1/1000モデルが着艦。(到着)
アマゾンで買いましたが、無論組立用と箱そのまま保存用の二個購入。
(しかしいつ組み立てるんだか…)

新旧1/1000モデルを並べ比べると隔世の感。
最近のパッケージデザインは全面イラストが埋め尽くす。
昔のは白フチと色ベタが目立つ。(イラストは完結編のバージョン)

旧ヤマトは新作が出るたびにパッケージイラストが変遷。
その時々に、商店街の模型屋か個店の玩具屋で仕入れて。
しっかしまあ部品の数が昔バージョンより数倍に増えており、
かなりの根性がいりそう。。。

ほとんど凝ったマネは出来ず、
組み立てるのも素組が精いっぱいやろうし、塗装なんぞも超初級。
MOOKや専門書のようなモデラーの方々が作る“鋼鉄感”はとても無理。
地道にやるしかないが、昔のは組み立てて箱の中に入れておりやす。

新旧並べてみたいもんだのぅ。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ヤマトクループレミアム会員

2012年 07月27日 22:33 (金)

募集受付が8月1日(水)かららしく。(ヤマトクルー)
プレミアム会員優先先行上映会招待や、プレミアム会員限定グッズ。
さらには会員証などなど、のどから手、脳天から足が出るほど欲しい!!

無論年会費は必要。
ファンクラブ航海日誌も充実の拡充らしく。
入会資格が“ヤマトを愛するすべての方”とは素敵なフレーズだのぅ。

8月1日、、、
もう八月か、、君よ八月に熱くなれ。我よヤマトに熱くあれ。
何か八月というと日本人的に独特の郷愁がありますわな、、、夏休み。

ああ、ほしい、四十日の夏休み。
夏休みといえば思い出すのはヤマト映画。
パート1劇場版やさらば~は夏休みでした。
新なる~も7月31日、フィスティバルは秋やった!?かなあ。

そう、ヤマトといえば夏、夏といえばヤマトな日々でした。
“新たなる旅立ち”の物語、、、ちょっと綴ってみたくもなりつつ。
睡魔爆沈、、、

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

華麗なる“海軍カレー”列伝

2012年 07月27日 00:41 (金)

先日の“はなまるマーケット”で海上自衛隊カレー特集。
護衛艦二隻と潜水艦一隻のそれぞれのカレーレシピを紹介。
ルーツはもちろんかつての海軍カレーで、艦(ふね)ごとに味が違うそう。

中でも イージス艦きりしま のシーフードカレーはパーソナリティも絶賛。
魚介を煮込んだスープをあとからルーに追い足ししたりするのがポイントらしく。

イージス艦きりしま と聞けば沖田さん座乗宇宙戦艦キリシマ。(かつては戦艦霧島)
戦艦霧島は戦争の初期で沈みましたが、現在のきりしまは無論健在。
遥か200年未来のキリシマは、幾多の激戦を潜り抜けヤマトを見送る。
(艦名は漢字→平仮名→片仮名と変遷)宇宙海軍は片仮名!?

その送り出すシーンが印象的なヤマト2199第二章は食堂シーンも。
宇宙海軍カレーなる表示も出てきて、いかにも伝統の味的な感あり。
いろんな意匠を見ていると、かつての旧作「パート1」は旧軍、
今回の新作「ヤマト2199」は自衛隊をモチーフ・モデルにしているような。

しっかし、潜水艦に乗せてもらった“まえだまえだ”の漫才コンビ!
うらやましい~、乗りたい~、見たい、行きたい、触りたい~、潜望鏡あげっ!
撮影は横須賀港の様子、DDH-181ひゅうが(だと思う)が停泊。(でかい!)
四国時代よく高速船で横切った呉港を思い出し。。。

軍艦だけに限ったことではないんすが、やっぱり船っていいなあ、、、
…と、カレーから戦艦、船願望と、とりとめのない話になってしまいました。
船好き、しかも船酔い体験ゼロ。。。しかしカナヅチ。。。

200年の未来がヤマト世界ですが、200年というと、戦後70年までの三倍。
と、考えると案外近い未来のようにも感じますな。。。
いつの日か、リアル宇宙戦艦ヤマト建造!!なあんちゅうぅ、、、

夢は無限、夢想は夢幻、、、

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ヤマト=(行けるコト・行けないコト・買えるモノ・買えないモノ)=2199

2012年 07月25日 20:51 (水)

=行けるコト=炸裂ライブ!宮川彬良&大阪市音楽団
(チケット押さえました、11月ですが笑)
=行けないコト=ヤマト2199ワンフェス
(今週末日曜!?とても無理ッス)

=買えるモノ=ヤマト2199プラモデル1/1000
(かつての1/1000モデルと早く比べたい=組み立てねば無理か)
=買えないモノ=ワンフェスセットのグッズ!!(欲しいぃ~)
(かぁ~、東京、、、無理ッス)

宮川氏ライブはおそらく前と同じ内容ですが、
同じでもなんでも全然OK!ヤマトが聞けるならどこへでも何度でも。

ワンフェスは行きたかったなあ。
ヤマトレディス?(ガールズか)も居るみたいやし。
それよりなにより2199版ガミラス艦とか、山本玲首飾りとか見たかった。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

キャラ立ち歴代NO.1!怖いぞ、メッツラーさん!

2012年 07月23日 19:11 (月)

「ヤマト2199」真っ盛り、夏真っ盛りですが、
ちょっと一息、涼む意味でも!?「復活篇」ヒトネタ。

物語終盤ビデオパネルに反応!「ふぅううむん」。
まるで溜息のように、目を伏せ、ん!?と思ったその瞬間!!
くわっ!!と見開いた眼差しは、なんと真っ赤のウサギ目状態!
ドロン!とSEに心臓脈打ち!!うひゃあ!!なな、なんじゃこりゃあ!?

2009年12月、とある土曜日の寒空に、まさに背筋も凍りつき。
そのうちメッツラーさん、巨大化して「うあっはははは~はっ」と高笑い。
しかたと思えばビリビリと、戦闘服も超人ハルク並みに千切れ飛び、、、

なんと、爬虫類のような紫色の皮膚をヌメリと露出し、
口裂け女ばりの牙剥き出しの耳まで裂けた口角から、「ヒトよ、、、」。
あ、あの、あのですねぇ!!怖いすわこういうの!!オジオジわっ!!

そんな事は一向に構わず(構うわけもなく)、悠然と古代と会話する怪物。
これは、ちょっと今までのヤマト世界のヒューマノイド大前提な敵とは違う、、、
いやあ、その、「異種異根の生命体」と言われましても、まさに「理解不能」。。。

最初に、星間国家連合会議で“登壇!!”したメッツラーさん。
遠方に居るのに、あきらかに手前の国家連合高官より巨大な身体。
(おそらく身長3メートルくらいあるんじゃなかろか?)

話せば目は光るわ、瞳は灰色だわ、肌は岩みたいだわ、
服装はミシュランマンだわ、何もかもがヤマト的(敵)にありえない。
正直なところ、初見の頃は、う~む、これはちょっとどうかなあ、、、
と、…思ったもんですが、このオリジナル版公開は都合5回観ていくうちに慣れ。

DVDで2回観て、
ディレクターズカット版の上映会も3回観るころにはすっかり気にならなくなり。
(人間、慣れってのはあ、怖いですねぃ)

しかしそうするうちに、BGMが非常に哀しげなのも気になり。
本来はこんな姿になりたくなかった“使わされた者”に過ぎないのか。。。
それとも異次元の謎=はたまた地球の銀河宇宙へ復帰のカギを握るのか!?

全ヤマト史上、最強のインパクトを持つ「宇宙戦艦ヤマト復活篇」登場の、
SUSメッツラー兄い、、、うー、インパクトあるだけに、オチにも期待!!
しつつ、復活篇第二部を待つ!そんなこんなで「2199」もノルマ三回を完遂し、
ちょっと落ち着いたところで、気分転換。
復活篇公開版・ディレクターズカット版、両方ともまた観たくもなり。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

小松左京ナイト 没後一周年記念イベント

2012年 07月22日 00:11 (日)

偉大なる日本のSF作家巨匠のひとり小松左京さん。
その一周年を偲ぶイベントが大阪市立科学館で行われ。
実に、続編の中では最高!と思う「ヤマト2」視聴時代の学校遠足以来、
約30数年ぶりのプラネタリウム。

氏の代表作を四作、
「果てしなき流れの果てに」「虚無回廊」
「結晶星団」「さよならジュピター」を概略やイメージ映像で限定紹介。
シンポジウムのようなかんじで小松氏の功績や氏との様々なエピソードを、
作家堀氏、科学者福江氏、映画監督樋口氏、イオ代表乙部氏らが振り返って。

その中でもブラックホール(!)専門家の福江氏、
「えーいろんなものが地球を狙うんですが、昔ならガミラスとか、、、」と!
待ってました!ヤマト関連発言!!先生!ありがとうございます!

専門はブラックホール天文学、相対論的輻射流体力学、SF天文学とのことで、
(「ヤマト復活篇」の冒頭“ホーキングの輻射うんぬん”の輻射かなあ!?)
ご趣味はマンガ・アニメ・SF・ゲームということであられての、ならでは発言!?


イベント最後には、樋口氏(日本沈没のリメイク版監督)中心に制作された、
小松左京氏を宇宙に送り出すイメージ映像(8分くらいの短編作品)も上映され。
(冒頭、毛利さんも登場)
日本のSF史に大きな足跡と金字塔を残された氏を偲ぶに爽快な記念イベントでした。

自分と小松左京氏作品とのかかわりや、
作品と今に至るヤマトメモリアルとの不思議な符合も綴らないと。
(このあたりはまた、オジオジの勝手気ままな独断・偏見・愛が宿りますが笑)

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

YRAラジオヤマト第九回拝聴

2012年 07月21日 08:12 (土)

今回のゲストは、むらかわみちお氏。
旧作で最も印象に残っているのは守がスターシャに駆け戻る処と。
情熱的な二人が印象的。(ポトリと手前に落ちる帽子もよかったですねぇ)

コミックのキャラクターのセリフなどには、
本編ではフォロー仕切れない部分を補完している狙いもあると。
早く買わねばならんのですが、まだ入手していないという。。。

男女キャラの相関性も本編とは違っていくかも!?との事でした。
昔、「パート1」を元に大学ノート三冊合計180ページで漫画を描いた。
(描き終えてしばらくしてから棄ててしまった、、、勿体ない)
その中では島とユキがカップルになる結末でした!(笑)

そんなことも思い出しつつ。
早く買ってコミック読まないといけまへん。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

2012プロムナードコンサート

2012年 07月21日 07:29 (土)

招待状来る!
大阪芸術大学プロムナードコンサート2012、
アニメmeetsクラシック&ポップス。

プログラムの中に、
交響組曲「宇宙戦艦ヤマト」から序曲などが抜粋、演奏されます。
他にはエヴァやクラシックなどいろいろあるようですな。

この夏は八月のアニソンコンサートも興味ありましたが、
こちらのほうにしました。なんせタダやし。夏の終わりのイベントに。
八月も終わりごろですが、今から愉しみですわ。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

あった!あった!ありました!

2012年 07月20日 21:16 (金)

「ヤマト2199」DVD&BD第二章が追加で入荷とのこと。
ヤマトクルーからの告知メールが、一部よくスパムへ分類され。
注文確定や発送お知らせメールはキチンと受信箱入りしますが、
どうもこのお知らせメールだけはいつも。

あやうく見逃すところ。。。
ひとまず、DVD&BD第二章は押さえました。
あとは「パート1」BDと「YAMATO SOUND ALMANAC」、、、ふぅ。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

グッズに狂う!(クルー)限定版クリアファイル

2012年 07月19日 21:01 (木)

むらかわみちお氏イラスト版も登場!
「ヤマト2199」ヤマトクルー限定版グッズ怒涛の五種盛りでリリース。
この2199グッズ、脅威の登場ペースでどんどん出てきますな。。。

そんな中、肝心の第二章DVD・BDと第一作BDを買い損ね中。
ダメやん~もぅ…子供の頃、小遣い足らずであきらめた数々のグッズ達。
もう二度とあの思いは嫌や!と“大人買い”をしていた近年にもかかわらず。

映像系はやっぱりクルー限定版で欲しいし、、、
再入荷がもう困難そうなら、アマゾンで我慢しよか。
うーむ、悩み多き日々やのぅ。
(ま、これが最大の悩みなんつう幸せに感謝)

かつての新作冬眠期、ゆったり余裕で買いあさっていた時代とは、
今は違うわなそりゃあ、ばんばん出るわどんどん売れるわ。。。
むらかわみちお氏のイラストは、どのキャラもどこか可愛らしく、
特に女性キャラの赤らんだ頬や潤んだ瞳はオジオジ的に“萌え~”な感じ。

沖田艦長、シュルツ、ガンツといった「おっちゃんキャラ」も出てほしい。
と、またグッズ増やすような希望を注文メールのコメント欄にいれて。
やめられない、とまらない、グッズに狂う(クルー)日々、
そろそろファイリングせんといけん。

と、、、、むらかわみちお氏の第一巻コミック!
まだ買ってない!忘れてた!
早く買わねばっ!

今回のは右下、この(↑)森ユキバージョンがいいかな。
裏面のヤマトのバックはイスカンダル。ユキちゃんの世襲と合わせ意味深だ。
ヤマトの砲身はこれもオジオジ的に“萌え~”な三連装あっちむいてホイ状態。
(一砲塔に付き、三本の砲身がバラバラに宙を指している状態)
が!砲身は昔と逆で一番奥が仰角高く手前になだらかに並ぶように。
うーん、これはやはり昔のように一番向かって手前が仰角高い方が緊張感あって良し。
是非、本編や別のグッズではそれでやってほしい。(ミョーなこだわりですが笑)

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

ユリーシャの“ミッション16万8000光年”

2012年 07月16日 14:35 (月)

(ネタバレ的な嗜好(試行)錯誤あり)
一年前、次元波動エンジンの設計図を持参したユリーシャ。
たった一人で退屈でしょうに、その後のサーシャもしかりですが。
(もう一人、ジュラってキャラが同じ旅路ですがこれはまた別稿で)

ユリーシャは2197年一月に出発、2198年一月到着!?=イズモ計画始動
森ユキは19歳なのでイスカンダル人とすれば、2197年生まれで附合。
(なんせイスカンダル人は最初の一年は17歳まで成長ですからね)

しかし、赤ん坊を出発させるか?
イズモ計画始動までの検討時間もあるし?
となると森ユキ=ユリーシャ説は間違い!?

発進の時、次元航行室へ行ったカプセル風防越しに、
確かに女性らしいシルエットがぼんやりと見てとれました。
その時、ユキは艦橋で想いにふけっていたし、岬百合亜もバスで乗艦。
(この時ユキが手にしていたモノはどう見てもイスカンダル製ですが)

旧作「パート1」へのリアル解釈満載の「ヤマト2199」。
いくらなんでも地球人だけでなく、水先案内人が必要だろうと。
で、あるならば、あの次元航行室行のカプセルはまずユリーシャ。

と、なるとどうも秘密は真田サンが握っているのは間違いないっ!!
かつて旧作ではサーシャを育てたり、「ユキに似てるなあ」発言したり、
はたまた初期設定では造反者でもあったり、サイボーグ設定もあったくらい。
(古代曰くの「コンピューター人間っ!!」な雰囲気はすでにバリバリ出ておりますが)

色んな元ネタを織り込んで、まるで全旧作シリーズの総集編のような、
(キャラクターも総出演的だし)「ヤマト2199」のこれまでの展開からして、
ユリーシャはじめ、イスカンダル人の正体がヤマト世界の根底に繋がる?
=スターシャの名前さえフルネームでイスカンダル苗字、これも意味深。。。

ユリーシャがヤマトと伴に16万8000光年を渡り切った時、全てが明らかに!?
ILS-003.jpg
新旧イスカンダル姉妹!?
ほんとは五人姉妹だったりとか!?

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

カテゴリー変更

2012年 07月16日 09:41 (月)

「2199」の第一章をBDで見直し!!
するとまあ!書きたい想いが出るわ出るわの十数項目。
これはどうアウトプットしていこうか、湧き出る想いとの格闘・葛藤。

ここで一旦、映像関連などの分類を一部変更しました。
「2199」・「復活篇」など具体的な作品名で明確に再分類したのと、
一部グッズなどの分類呼称を変えました。(まだ記事数も今のうちに)

新作と旧作をリンクさせながら、
過去想いとともに綴っている場合が多く、
ヒジョーに分類しにくいのですがこれは自業自得かな。

ひとまず取り急ぎお知らせいたします。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

総統閣下座乗?こんなところにデスラー艦!

2012年 07月14日 13:34 (土)

蒼い帝星:デスラー艦。
本編では「パート1」最終話に登場。
(実質は、神よ!ガミラスの為に泣け!の回かな?)
その後、第二作や第三作、完結篇にも姿を変えてたびたび。

第一作はまさに建物?な感覚でしたが、
「さらば」で登場した二代目はカッコ良かったですなあ!
兵装も強化され、スタイリッシュにリニューアル。

このタイプは当時でも相当人気が出て、
第三作で超巨大タイプに変わったにもかかわらず、
完結編では第二作のタイプが再びの登場となりましたな。

緑色のガミラス艦隊に、
一際蒼く輝く総統閣下の御座乗艦。
赤い戦闘空母もよかったですが、やはり青い旗艦が恰好良い。

写真では見にくいですが、両舷?というか脇にみっつの溝。
どう見ても魚雷発射管にしか見えません!!
が、実はこれは私鉄の特急列車をモチーフにした自販機コーナー。
なんでもかんでも「ヤマトな」脳内補完で発見します!!

「ヤマト2199」三回目の鑑賞となった先日、
行きがけに発見し、写真に収めましたが今まで気づかんかった。
白色彗星帝国の潜宙艦!?ヤマト本体の艦首!?いやいややっぱりデスラー艦。

ガーレ・デスラー!総統万歳!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

午前6時45分!抜錨!ヤマト発進!

2012年 07月12日 23:31 (木)

めざましテレビで「宇宙戦艦ヤマト2199」が取り上げられる、
という一報をネットで確認し、翌朝=今朝チェックできました。
いつも6時には起きているので別に平気。

おそらく数分なので録画はしませんが、
昔懐かしいテレビに向かってハイ!チーズ!でカメラ向けました。
何枚か撮りましたが出渕監督インタビューや、
作品の概略や過去の一世風靡ブームについてなど。

監督コメントでは、
この作品は現在でも通用することを証明したかった。と。
これはいかにも一般視聴者向けに上手くわかり易くお伝えになられましたね。
(と、勝手に思い込んでおりやす)

早朝から「ヤマト2199」に触発され、
第3回!観た!「2199」行動をとってしまいました、観衆30人くらいかな。
男子中学生の一団が待合室にいましたが、「2199」ではなかったようです。残念!

三回目ともなるといろいろ気づくところもあり、
いずれ「2199」第二章が閉幕したら綴っていきたいと思います。
「2199」上映終了まであと一日!あと一日しかないのだ!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

祖母と御盾の宇宙駆逐艦ユキカゼ

2012年 07月12日 22:27 (木)

旧作「パート1」宇宙戦艦ヤマト。
本放送の後、何度か夕方に再放送され。
(この夕方での怒涛の再放送方式はその後、ガンダム
でも実施されていましたが、最近は番組編成上見かけなくなり)
その初期に遭遇したはずですが、何度目かのある時かな。

たまたま実家のほうに遊びに来ていた祖母と再放送第一話を。
祖母はもともと九州に住んでいましたが、二度ほど長期間滞在。
はからずも夕方一緒にTVで「パート1」第一話を観ることになり。

ユキカゼが、撤退する沖田艦の御盾となりシンガリを。
遠い宇宙空間に巻き込むように消えていくカットで、最後の爆発。
「墜ちた~。」と、ばあちゃん。

祖母は実際、30代の時に戦争を体験しており、
よくオジオジがプラモデルで遊んでいたら、「基本は3機編隊!」と、
艦載機の小さい模型を並べなおしてもらったこともあったなあ。

そのユキカゼの“墜落”に一言「墜ちた~。」と。。。
重力のない宇宙空間ですが、やはりリアルな戦争体験者としては、
下方向に爆発する事象は“墜ちた”という表現になるのだなと思い。

そんな過去の記憶から「パート1」第一話を観るといつも祖母を。。。
今度の「宇宙戦艦ヤマト2199」第一話でも、
同じシーンがリメイクされ、思わず走馬灯。

ばあちゃんはもう居ませんが、オジオジの心の中には今も生き続けて。
真田“君の兄さんは生きているさ”
古代“え!どこに?”
真田“君の心のなかにね、、、”
真田さんの台詞が魂に染み入るばかり。。。
ILS-002.jpg
旧作:M21881式 宇宙突撃駆逐艦
2199:DDS磯風型 突撃宇宙駆逐艦

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

数日前、初めてデモをみた…

2012年 07月11日 21:23 (水)

SNT-001.jpg
毎月11日は震災関連の備忘録をと思いつつ今回は重い想い。
(ヤマト目当ての方がいらしたらスミマセン、、、独り言です。。。)
=分類は震災関連備忘録ということでこのジャンルで分類します

原発反対デモを見た。(デモ自体、人生で初めて)
100人程の小規模デモだったが、道路脇の歩道を徒歩で。
ゆっくりと進みながら声をそろえて、原発NOとコールしつつ。

それは、警官に囲まれながら。
(信号も守らされ、周辺近隣に迷惑もかけさせないように、、、
本来の意味でのデモをさせないため?暴徒化させない抑制効果?
なら理解できますが!?)=整然と平和的な雰囲気でいいのはいいけど。

自然の摂理というか当たり前の事実であるのみ!だった、
原子力というエネルギーの“制御不能の危険性”を据え置きし、
政治・経済・思想の問題にまで触れないと議論できない状況にまで!?

少なくとも原子爆弾や事故で被爆という経験があり、
その原子力被害=放射能の恐ろしさを知っているなら、原爆と
同じエネルギー源を採用し続け~推進するそのセンスは一体何!?

やがて制御不能の自然エネルギーは人工の構造物として具現化し、
世界の0.25%の陸地しかないのに、世界の地震の10%が発生する、
この狭い島国に数十年かけ、数十か所に発電所として建設されていく。

最も固有種が多いといわれる海を持ち、四季の気候に恵まれ、
世界で一番多様で美しい、ともいわれる緑のあるこの国土を、
何かあれば一瞬で全てを失う状態に、我々自身が仕立て上げた。

いや、過去数十年やってきたこの一大事業に今ようやく気づき、
考えたり思ったりする事がやっと出来るようになった、というべきか。
それは何をおいても3.11での原発事故がキッカケであるのはいうまでもなく。

今更数十年かかるのだ、同じ自然エネルギーでも、より安全・安心なものに、
切り替える、その方法を考えられる世の中になる、やってみせる、のは将来、
全世界から見ても、長い目で、必ず日本という国のためになると思うのだが。

どうも将来のことに気を配る事よりも、
目の前の理解可能な時間軸で、目に見えるものにしか興味のない人々が…
いつか「ああ、あの時だったのに!」と後悔するのは想像するのも堪えがたい。

岩手県の銀河高原ビール。
左がペールエール(コクと苦みの琥珀が最高!)
右が小麦のビール(星空のトナカイのラベルが浪漫!)
十数年前に初めて宣伝ポスターを見て、「これはっ!飲みたい!」と。
それ以来、宇宙好きでビール好きなオジオジは、たま~に飲んでましたが。
工場設立年が宮沢賢治生誕100年だったこともあり、このネーミングらしく。
http://www.gingakogenbeer.com/index.html
一昨年までとは違う想いでまた取り寄せてみようと。

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

黒煙それは七色星団決戦へのオマージュ!?

2012年 07月10日 20:25 (火)

「宇宙戦艦ヤマト2199」絶賛上映中!!の最中、
そろそろいいかな?と思いつつ、第一章についていろいろ。
旧作「パート1」と様々比べてみたくもなりウズウズしておりやす。
(思いつく限り順不同、バンバン前後します笑)

やはり、まずはヤマト発進。巨大な爆煙の中から旅立つヤマト。
旧作「パート1」では、背景画の黒煙から最初は点、やがてゆっくりと
ヤマトのシルエットになり、旅立ちのテーマとともに、蒼い静止画像のヤマト。
(拡大するヤマト、普通のセル画状態ではなく、輪郭線のないイラスト調、
これが陰影も効いていい~雰囲気出でましたねぇ)=テロップ:あと363日、、、

今度の「2199」では、「実写版」のイメージに近い。より重量感欲しいですが、
ただ、タメは無く、サッサと煙から抜け出す感じ、真横で細い煙を糸引き。
これには旧作「パート1」のドメル将軍との七色星団攻防戦の終盤を思い出し。

「パート1」では、「ダメか!?」と思わせつつ、
暗黒星雲から黒煙がのたうち回り、やがてそれが真横のヤマトのシルエットに。
黒煙の位置から想像した位置よりも艦体がずれて現れ、それがダメージを表現。

しかも艦体下部はほとんどえぐられ、(航行不能ちゃうの!?というくらいに)
ちなみに松本零士先生漫画では、それでも第三艦橋は存在しておりましたが!
危機突破!ほっと一息。。。

「2199」ヤマト発進時は大気圏内なので、あのように糸を引く煙もアリなるも、
七色星団は無重力なので、果たしてリアル思考の「2199」ではそのシーン、
どのように描かれるのか今から楽しみ。

このように旧作「パート1」のリメイクとしてオマージュも多い「2199」、
新旧比較は様々な角度から、イメージが膨らみつつ。
もや~っとした妄想から、あちこちで渦だまりが出来、やがて統合。。。
固まる!?度にこちらの記事にアップしていきたいですね。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

「2199」の音世界:YRAラジオヤマト第八回視聴

2012年 07月09日 21:46 (月)

旧来からのBGMを各コーナーで効果的に使用。
声優チョー氏と内田彩氏のいつもの楽しいトークで。
(ラジオヤマトはインターネットラジオステーション<音泉>で配信中)

チョー氏はガンツや藪、はたまたアナライザーと活躍中。
内田彩氏は岬百合亜の声色担当ですね。(設定では17歳=旧作より若い世代)

藪もついにその台詞を言ったか!?というシーンや、岬百合亜の森ユキへの反応!
といったそれぞれのキャラクター性もじわじわ滲み出てきた「2199」第二章。

ようやく気づいたんですが、このYRAは艦内放送局的な設定ですか!?(今更?)
日頃の不満を吹き飛ばす!?波動砲コーナーやキャラへのラブレター!!が面白く。

次回は漫画家“むらかわみちお”氏がゲストらしく。
そういえば単行本第一巻発売は7月10日!!ゲストトーク共々期待しましょう!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

続!「2199」グッズGET編

2012年 07月08日 16:16 (日)

いつも拝見させていただいているブログ様の情報に、
「クリアしおり」なる「2199」関連のグッズが出ている旨、書かれておられ。
早速、取って返して即時注文!!したものが本日着艦!!(アマゾンで)

しおりの他には千社札というのも。
これは江戸時代あたりに、自分のニックネームなどを書いて、
名刺代わりに使われていたり、参拝記念に奉納したり最近ではシール化も。
(こういう日本古来の和風グッズはヤマトに合うと思うけどなぁ、もっと!!)

しおりは無論縦長ですが、横レイアウトの絵柄もあり、なかなかいいデザイン。
実際、しおりとして使うのは限定された柄だけになりそう。(それさえ勿体ない笑)

ヤマト本体や艦橋、国連宇宙軍艦船のあたりがいいですな。
無論、総統閣下のガミラス大艦隊主力艦艇も魅力的ですが。
意匠もキチンと差別化されつつ、同じ人間型なので構造上の共通点も多々。
(このあたりのメカ考証もじっくりやれる“倉庫”が欲しいなぁ)

ここ最近で届いた「宇宙戦艦ヤマト2199」グッズを眺めていると、
先日届いているクリアファイルのガミラス大帝星首都バレラスの風景などは、
夜景?も美しく最後にこれが本土決戦で壊滅するのはちょっと忍びない気も。。。
成るか!?副総統の「ヤマトとの和平を!地球との共存の道を!!」やいかに!?

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

真夜中のリビングは第一艦橋始動前!!

2012年 07月07日 08:23 (土)

夜中の豪雨、そして雷、、、
暑さのあまり少しづつ開けた窓から大自然の大轟音。
(眠れまへん)

で、リビングでふとテレビ方向を見ると。(ニヤリ)
TVやDVD、JCOMの受信機や電話など様々な機器の待機灯火。
オレンジ、緑、赤、青、黄、=ゴレンジャー!?違う違う。

しかもいくつかは、ピコピコ震えるように点灯しているので、
これはまさしく“御舟”の頭脳、第一艦橋のようではないですかっ!
眠気眼に夜中のシャッター音(怪しい)。。。

うーむ、肉眼よりもわかりにくいがまあよしとせ。
しばらく雷雨の自然音を聞きながら真夜中のリビングでたたずみ。。。
=ピィロロ~ォーン♪と脳内SE(効果音)で第一艦橋に“火”が入る妄想。。。
無意識に布団に戻っておりましたが、明らかに寝不足です笑

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

御礼!500アクセス!備忘録

2012年 07月05日 23:02 (木)

ブログ航海(公開)を初めて約三ヶ月。
今見たら丁度カウンターが500になっていました。
延べ500件のアクセスでここに至りました、ありがとうございます!!
(クローラーもあるのでそのまま延べ“人様”にはなりませんが)

なにしろ、情報は少なく、かといって分析や感想でもなく、
ひたすら、個人的にヤマトに浸りきっている独善・属人・独走態勢なので、
来ていただいた方々の期待もさぞや裏切っているかもですが笑

それこそヤマトのイスカンダル航海に比べれば、
三ヶ月で500光年はあまりにも遅すぎ、島航海長も真っ青!!
往復だと29万6,000光年(旧作の設定)、「宇宙戦艦ヤマト2199」
の場合だと33万6,000光年という途方もない数にはまだまだです。

長い航海になりそうですが、
今まで通り、独断・偏見・愛のある!?
ひとりよがりヤマト日記、続けてまいる所存でございます。

そこでこれを機に、カウンタータイトルを、(120を越えている事もあり)
エネルギー充填(%)から、航続距離(光年)に変えました。
ただし、来ていただいたアクセス数がそのまま励みのエネルギー充填になる!
この根底は永遠に変わりません!!

「2199」も明日で航海(公開)一週間。
来週金曜までで上映も終了なので、ラスト一回チャンス!狙い定め。
ターゲットスコープオープン!電影クロスゲージ明度20!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

「2199」第二章 ヤマトクルー17種セット着艦!!

2012年 07月04日 23:01 (水)

スポーツタオル3種(ガミラス緑=緑のタオルってのは珍しい!?)
ハンカチタオル1種(黒に錨マーク、これは渋い)
クリアファイル2種(桜吹雪にヤマトがいい!)
ネックストラップ2種(国連軍のがいいかな)
トレーディングカード3セット(これはいくらでも欲しい)
ポストカード10枚セット(第一章に続いてのセットⅡですな)
ステッカー3種(昔もあった類、ステッカーはもっと欲しい)
iphoneカバー2種(アンドロイドなので使えん!笑)
ランダムトレーディングカード1種(いくらでも欲しい)

まさに大艦隊襲来!
このところ防戦一方ですわ笑
じっくりと眺めるのはまた週末のお楽しみとして。

文房具系が以外と少ないですな。
昔のはノートや筆箱(スンマセン!ペンケースとかじゃなく筆箱と呼ぶ)
消しゴムや鉛筆、ペンなど文房具が多く、コレクション性も高かったけれども。

なにか文科系活動と結びつく用具とか、
歴史性を連想させるアイテムに名入れするとか、
いかにも“ヤマト”なグッズ展開も今後期待します!!

ただ、その類のアイテムに合う絵柄となると、
やっぱり、“渋さ全開”復活篇の劇画調テイストかなあ。。。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

観た!二回目!宇宙戦艦ヤマト2199 第二章

2012年 07月03日 21:57 (火)

会社では管理職も月に一回は必ず有給取得せよと。
で、オジオジの場合は隔週に一回くらい半日休を取得。
今日も午後休にして昼から第二章鑑賞。(観衆の中、スーツ姿は自分だけ)

一昨日の初見時、ん!?と思ったところは再確認して解消。
やはり絵に目を奪われて、聞き逃していたセリフなどもあり。
ただ、中々4話分を一気に観る方式というのも疲れますな、、、

しかーし!
やはり映画館の大スクリーンでヤマトを観るチャンス!
これは一回でも多く体験しておかなかればならない!!

かつて十数年以上もの間、二度と訪れることはないと、
二度と大スクリーンでヤマトを観ることはもう不可能なのだと、
その可能性さえ考えず、半ば思考停止にも陥っていた日々。。。

それから月日も経ち、ようやくの2009年の「宇宙戦艦ヤマト復活篇」から、
愛と幸せの大スクリーン時代が到来しましたー!!そこで再び「2199」。
タイトルインの重低音:ヤマトならではのあのデュオォォォオ~ン♪

(以下、ゆる~いネタバレあります)
木星での大重力下と深海のような高密度の空間での戦闘。
背景は浮遊大陸の緑や木々なのでまるで陸上で戦っているよう。
冥王星ではその“海”の中からの反攻作戦でまさに“潜水艦行動”。

“宇宙戦艦”と言いながら、結構色彩豊かな背景や舞台に魅入っておりやす。
冥王星での戦いは、旧作のような人力の潜入大作戦ではなく、より戦略・戦術に。
(南部重工業御曹司の、「合理的に波動砲一発で片付けよう!」発言は却下)
「ヤマトよ永遠に」「宇宙戦艦ヤマト完結編」をオマージュした演出やシーンも。

個人的には、ひおあきら先生の漫画の冥王星基地攻略シーンを思い出しました。
(コスモゼロ二機が攻撃に行くあたりなどはまさにドンピシャ感動もの!!)
あと、冥王星近海で艦隊戦を仕掛けなかったシュルツさんもちょっと油断しずぎ?笑

さあ、7月中旬までなので、あと一回どこかでまた観よ。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

「2199」第二章 Froovieグッズ着艦!!

2012年 07月03日 21:14 (火)

総点数22点!!到着しました。
とにかくグッズに関してはこの「2199」の物量作戦に圧倒されており。
必死に食らいついている、といった状況が続いて。
まずは今日、映画グッズ通販サイトフルービー様からの分が着艦。

クリアファイルA4が3種(やはりヤマト柄が一番落ち着きます)
クリスタルキーホルダー1種(これはカッコいい!)
マグカップ1種(柄もまずまず使い易そう=使いませんが笑)
コースター17種(敵味方入り乱れての一種数枚づつの豪華物量で)
コースターはこれだけ枚数あれば気分で使ってみたくもなり。

第一章と合わせるともう手提げかばん一杯のボリュームに。
第七章までとなると更にこの三倍以上のボリュームになるわけで。
部屋が、埋もれる、ヤマトに、埋もれる。

クリスタルキーホルダーは、
かつての復活篇のようにヤマトの立体シルエット。
四角い透明の樹脂に刻み込まれております。今回のヒットはこれかな。
(前回第一章の古代柄=赤色と錨のキーホルダーも恰好良かった!
=これだけ品切れでまだ未入手!!)

「宇宙戦艦ヤマト2199」第二章、第二回目の鑑賞の日に。鑑賞記は続けて次の記事で。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

大和ミュージアムin呉ネタ三態

2012年 07月02日 23:23 (月)

新聞で「軍属たちの大和」という記事を見て。
軍人ではなく、生活面などの任務の為、乗組んだ雇員・傭員の方々を軍属と。
(今度の2199では佐渡酒造先生はそんな設定になっていたのではないかな)

記事によると、雇員は技工士・調理士・裁縫士・医務助手。
傭員は、操船手・軍用郵便手・裁縫手・理髪手・洗濯手などが分類されると。
(軍艦に乗っているから全員“軍人”というわけではないと気付かされ)

直接戦闘に関わるわけではない任務ですが、最後の出撃にも乗組まれ。
不沈神話を信じ、乗組まれた先にあった悲劇に痛切な思いを感じえません。
(男たちの大和という映画が数年前ありましたが、その終盤をつい想起)

生還した元乗組員が広島県呉市の市海事歴史科学館大和ミュージアムに、
給与関係資料を寄贈され、それが元で今回乗艦の経緯などがわかったとのこと。
(どうせ召集なら、好きな仕事をしていたい、といういたって普通の人間味)

その大和ミュージアム、かつて四国で仕事をしていたオジオジは、
よく広島方面へ“スーパージェット”で出張しておりました。=高速船ですね
途中、呉港では海自の艦船も観ることができ、ミュージアムにも一回行きました。

先ごろ、四国時代の友人から大和ミュージアムへの訪問レポートもあり、
懐かしい思いにも。(松本零士先生の古代・ユキカップルのイラストの古代顔が
切り抜きされており、記念撮影できるようです、絵柄は先般発売のポストカードと同一)

そんな中、「はなまるマーケット」という情報番組ゲストが女優の杏さん。
(ご存じ、渡辺謙さんの愛娘)飼っている犬が広島出身なので名前が大和。
広島といえば呉、呉といえば戦艦大和やそうです。=本人談

さすが歴女(レキジョ=歴史女子=歴史好き女性)の杏さんらしいネーミングで。
以上、広島呉=大和ミュージアムに関わるここ最近の情報いろいろまとめでした。

↑おまけネタ
弟からもらった「2010年大和ミュージアム卓上カレンダー」。いまでも大事に保管。

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック

観た!宇宙戦艦ヤマト2199:第二章

2012年 07月01日 17:57 (日)

雨の中、行ってきました。
途中、霧雨に煙る電光ポスターが印象的。
前に見た同じスクリーンでしたがほぼ満員状態。

最初は第二章のための第一章ダイジェストが数分。
その後でオープニングから第二章スタート!一気に四話が駆け抜ける!
(いろいろ書きたいですがネタバレになるので控えます)
しっかしまあ、物凄い情報量で質・量ともに圧倒的!!

ヤマトのフレームインがぐいぃいん!と、
斜め後ろの視界外から飛び込んでくるような動きが新鮮。
敵の姿や様々な事情も垣間見れつつ。。。

そういえば、山ちゃんデスラーや、
先日記事にしたデスラー従女(侍女?)も出てきました。
あとは冥王星基地兵器で「あ、本来そんな風に使ってたの?」的なのも。
あと第一章から感じてますがBGMの音量が小さいですね。。。

設定の再解釈や、
リアルなまとめ方は第一章と変わらず。
そしてはやくも第三章のチラシと大型タペストリーが展示。

グッズはネットでGETしていたので、
パンフレットだけ買いましたが、注文一覧表は記念に拝借。
次はスチャラカ社員かまして、平日の夕方狙いでいってみますかの!!

テーマ : 宇宙戦艦ヤマト
ジャンル : アニメ・コミック