星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-11-26 [ Sun ]
完成~。
左の背表紙は、むらかわさんのパネルデザインが反映の、
アイフォンのチラシから抜粋。
右の背表紙は、第六章のチラシの一部だったか抜粋。
DSC_1800.jpg
左の表紙は第一章チラシ、
右の表紙はDVD第七章発売予告チラシ。
いろいろタイトル部分を使ってみては当てはめて。

DSC_1801.jpg
裏を向くと中のファイルの背表紙は統一。
裏表紙は第七章と方舟からトリミング。

DSC_1802.jpg
ケースを取ると中のファイルにも表紙を。
これは内側から両面テープで貼り付け実施。

DSC_1803.jpg
画像では死角だが、
表2と俵3にあたるページには各章の内容がわかる、
第七章発売予告チラシの一覧から貼り合わせたものを投入。

いやはや、
重厚感があっていいですなあ。

他にも、
音楽関係(宮川親子、ささき御大などの出演番組)などもあり、
これはこれでまた関連チラシを集めてはトリミングしてみたいもの。

年末年始のお楽しみじゃわい。
2017-11-25 [ Sat ]
100円ショップCeria。
そのCD/DVDFile36Pockets、
ケース付きの収納ファイルが基本。

ケース用には、
幅52mm×高さ140mm×奥行150mm、
中身のファイル用には、
幅50mm×高さ130mm×奥行140mm、
のサイズで絵柄を当てはめるつもりで断裁するのがベター。

録画した番組を落とし込んだDVDは、
この36枚ケースにほぼ二巻分のボリュームとなり。
それを上手く振り分け、ラベルに使う絵柄も振り分けてゆき。

DSC_1797.jpg
これはバンダイ1/500モデル原寸大画像掲載パンフを艦体中央でブッタギリ。
艦橋と艦底(第三艦橋)は各々各巻に振り分けて、ケース底面に利用。
艦体中央でぶった切った各々はケース内面にコノ字に折り込んで利用。
(これで見た目上、寄せ集めの為にどうしても発生した裏面の支離滅裂感は解消)

これを折りたたむようにケースに表裏差込み、
ファイル本体の表紙、表2、表3、表4にもチラシを再利用し、
二巻を通じての展開も考慮しつつ振り分けて構成していき、、、、、

あれ!?
完結しないわ~(笑)
次回、補完編で モドキパッケージはその全貌を表す!?

ではでは。
2017-11-24 [ Fri ]
さあ続いての作業。
というかやりながら寸法を測りつつ、
ぶっつけ本番でどんどん切り抜いて、切り裂いて、切り刻んで。
DSC_1798.jpg
背表紙、外ケース(天面・側面・底面)、中ファイルの表紙(内側も共用)を実測。
いろんなチラシを見ながら合いそうなモノをイメージしながら、、、

DSC_1796.jpg
外ケース用の表紙・裏表紙・天面・背表紙をくっつけてみる。
目分量で裁断しているので0.5mm~1mmくらいは平気で誤差。
なので、全辺をぴったり接合せず、各々一か所中央付近のみセロテープで小さく仮留め。

画像は裏側なので絵柄(内容)は支離滅裂に。(笑)

そして残骸はこうなり。
DSC_1799.jpg
夏ぐらいに、溜まっていたチラシはほとんど廃棄しており。
こんなことを思いつくなら、取っておけばよかったのであり。

作業は三時間を突破。
考えながら、ああでもないこうでもないとパズルを完成させていき。
次はどうする!?ヤマトよ!?
2017-11-23 [ Thu ]
かつて2199。
(しかし当時、2199をかつてと呼ぶ日が来ようとは)

上映、放映、追憶、方舟と駆け抜けた二年間、
その後には怒涛のごとくの専門チャンネルでの再放送があり。

かつて旧パート1の連続再放送攻撃にも匹敵し。
後半はもうあきらめたが、前半数回は結構頑張って録画。
そのうち、劇場公開スタイルで各章ごとの一気放送もしばしば。

そんなこんなDVD。
整理整頓を一旦は実施したが、この度大容量DVDファイルを購入。
(36枚:seria!?とかいう100円ショップ)
透明のハードケースもついておりこれは使い勝手良好なる見込み。


単にDVDをファイリングするだけも素っ気ないと思いつつ、
そっか、余った余剰次元もとい余剰チラシを活用してみては!?
と思いつき、かつて2199のDVD完結予告チラシの一部を利用してハメてみた。

DSC_1794.jpg
なおかつ、あの真夏のリーガロイヤルイベント(懐)のチラシからは、
方舟キービジの一部のド正面御船アングルイラストを背表紙にと思いつき。
目分量で各々適当に切り出しては、両面テープを一部に使用しつつ、基本的にはハメこみ挟み込み。

DSC_1795.jpg
こりゃまたそうすると摩訶不思議。
なかなか立派に見えるではないか~!!
ま、元が公式の素材(チラシ)そのまま断裁しているだけやから逆に本格感満載。

これはオモロイ、面白い!!
と、とある週末の数時間このあと、どっぷり浸かることとなり。
(続編はまた次回)
取り急ぎ。
2016-12-05 [ Mon ]
関西で使用していた交通カード。
専用ステッカーを貼り込んでいたが。
しばらくは帰省した時のみ使用となるか。

先日の御大展示会で販売していた、
ICカードケースにチェックイン!!

飛び続けるは御船。
追い続けるは勘助。
2016-11-15 [ Tue ]
松本零士幻想イラスト集、
なるムックが昔あったかな。

買っていたのにいつのまにやら行方不明。
もうひとつの、松本零士の世界、は先日イベントでゲットー。
これが凄く状態がいいのにほぼ原価の700円程度ときたもんだ。

森雪(フィギア)発売間近!!

そんな、御大の昔の女性像のイメージそのままに、
宇宙戦艦ヤマト 森雪 が甦る。ジュラ編に出てきたユキのほうがイメーージか。

神秘的や。
これは欲しいなと。
2016-07-09 [ Sat ]
ティザーズグッズ。
広告手法の一つとしてのティザー、
あらゆる業界で取り入れられてからもう幾年。


画像としては全く魅力もなく、
次が始まるのだという新鮮味もない。
いったん販売締切までとうとう躊躇したまま放置していたが、
先日販売再開していたのでここはやはり、お布施ということで買いに。

十日の日夜を経てようやくの着弾。
供に来たカードはなんとサーベラー様ではないか。
新作は2199のようにイベント上映方式で全七章、二十六話構成という噂。

それが一番御船にはあっている。
ヤマト伝統の詰め込みぎゅうぎゅう展開だろうから超高密度のはず。
問題はどこまでをやるのか?今回では暗黒星団くらいまでにしておいて、
さらに数年後、ヤマⅢ+完結編中心のリメイク第三弾はやらないのか!?

どうせ続編作るなら、リメイク三部作でいいんじゃ!?
(そのほうがいっぱいヤマトを観られるし)
それから復活篇だか、完全新作だかへ移行してもらい。

ただ、時代は今待ってくれず。
今回で旧作のリメイク系は最後という話もあり。
(それ以降は復活篇や完全新作へ移行するという噂)
現実はおそらくこちらだろう。

年内には2202は第一章が完成という。
夏には制作発表、秋にはキャンペーン開始か。
お布施、今から貯金しておかなければならぬ、、、、、
2016-04-18 [ Mon ]
以前住んでいた地区にあった模型屋。
移転しており、それからも数度の訪問となり。
YGD-065.jpg
今日も今日とてヤマト2199系を補完せねばならず。

今日はガミラス艦隊。
意識しての事だろうが必ずガミラスは向かって右向き。
ヤマト側が向かって左向きにしている、と思い。
YGD-066.jpg

まだまだ揃わない。
新作までに揃いきらないと大変なことになり。
いつか大艦隊を全て建造し、飾り立ててみたいもの。
そこは巨大な展示スペースとなり、人々が集まる場にもなれば。

今は時なく、それは集めるだけの第一目標。
いつかの夢と浪漫は明日への希望。
2015-08-09 [ Sun ]
宝くじ~宝くじ~♪
あ、それはあみだくじ~、あみだくじ~♪か、、、

大金を所持したらどうするか。
の、まえに目的があって大金を持ってして実現したいというのが本音か。
ヤマトギャラリー喫茶やりたいなあ、、、

ヤマトファンが集える、
SFファンも楽しめる、そんな憩の場、、、
シェフも雇えてのんびり悠々自適の怠け者オーナー、、、
ダメだダメだそれでは人として堕落してしまうわい笑


2199プラモ、今頃補完計画を地道に地味に進行中。
あと一年以内くらいに一通り揃えておかないと、セカンドシーズンがやってくる!?
でもこのセカンドシーズン、頼むからあと2、3年かけてじっくり作ってもらいたい。
かつての二の舞はいけない。1年なぞ、短すぎる、、、
慌てず、急いで、正確に、、、

ヤマト2199にちなんで、
喫茶2199とかカフェガミロンとか笑
プラモデルや完成品モデルも一同に飾りたい。
模型作りが出来るコーナーがあったり、地下室にはファンのお宝倉庫も!?

あとは公式へお金渡して、
これで新作つくってもらえませんか!?なーんて言ってみるとか、、、
当てのない夢だが、夢でもマジメにそう思う。。。

さあ、戦後70年週間だ。
しっかりと歴史と向き合うのだ。
2015-06-02 [ Tue ]
折角“使える”ものがあるのだ。
今使わずして、いつ使うのだ!
皇女クシャナの雄叫びがごとく、衣替えとともにデビュー。

クールビズの世の中だ、
衣替えの季節だと、いろいろ世間はあるようだがの。
オジオジにとっては少しの勇気と決断の水無月を迎え。

会社から支給のネックストラップ。
これはいつのころからか全自動入退室制御にも。
ピッピピッピと一日何回読み込みさせることかのう。

そんならそれならば、それはいつも方舟でいいじゃないか。
シリーズバージョンは文字が完全白抜きでバキッっとコントラスト。
ちょっとこれでは、“使いづらい”というか“使えない”、、、

2199グッズはその9割を逃さずゲットーしているはずだが、
なかなか 普段使い 出来るものがなく。
ようやく方舟で大人のデザイン登場。

「これは、使えると思わないか」
長年お仕着せの会社支給ストラップはここらで引退、引導の。
(一度も洗濯などしなかったので紺色も真っ黒に)

この方舟版、もう一本保存用に買わないと。
会社も存続し、まだ定年まで仕事ができるというなら、
あと十数年は使い続けることになるだろうから、、、


コーポレートカラーも紺、
この方舟も紺、ぱっと見は誰も気づかない。
(まあ別にストラップくらいでガミガミ言われる筋合いはない)
「けっ!当然、無視だっ!」(笑)

今日もまた方舟と共にお勤めを。

 | HOME |  »

2018-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
497位
アクセスランキングを見る>>