星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-11-08 [ Wed ]
タイトルの純愛とは古代や雪の事ではない。ましてや大帝の言う愛などではない。愛とはズバリ観た方々のヤマト愛が試されているのだ。破綻した脚本、乱れた作画、盛上らない戦い。それでもあなたは第四章に足を運びますか?最後まで見届ける愛がありますか?今愛を試されているのはまさに我々なのだ!

そうか、、、
そうだったのか、、、
22Φ2の存在意義とは、
まさにその一点に尽きるといってよし。

「…次はどうする!?ヤマトよ、、、」
2017-10-29 [ Sun ]
日々メラメラと、フツフツと、
我が御船の未来を憂うのであり。

“構成役”はもっとデキると思っていたが所詮ヤマト知らず。
(図らずもトロイの木馬!状態…)

その骨子をこれまたヤマト知らずな“脚本連名役”が脚色し、

それを“監督役”はレトロ昭和なセンスで取捨選択・軽重~優劣つけ、
(百歩譲って、BD特典の数本をみただけだが、脚本そのままのほうがよほど面白く)

(一流クラスの一軍は他の作品で繁忙となり、かつそもそも協力せず)
二軍か三軍クラスの“絵作り現場”が過重労働下で突貫工事しても、それは無理というもの。
おまけに、“副館長だか九官鳥だか知らねえが役”は、
新旧登場メカを私物化し下品ペインティングでマーキングマスターベーション。
(偉大なる先人である零士御大や宮武御大の遺産を破壊した)

ともなれば、根本の雑さ以上に見た目の稚拙さも極まれり。
まずヤマトというより、そもそもアニメというレベルにさえ到達疑問符。。。

普通に鑑賞に堪えるものが出来ると想像できぬ。
(怒り心頭)
2017-10-21 [ Sat ]
ここに2199第一章の映画パンフがあり。
DSC_1763.jpg
旧日本海軍さながら、
CMは“サンチ”と発音・記載され。
宇宙とはいえ艦船のそれはこだわり軍事偏光。
(例えば、戦艦大和の主砲は46サンチなどとされており)

それが22Φ2になると第二章でこのように記載されており。
DSC_1764.jpg
(※)時代の変化とともに単位系の発音も改められた。
と注釈にあり。
第一印象は、えーっ!ええやん“サンチ”のままで~、、、
前作の設定をここまで破壊し尽すのかよ、、、
とも思ったが、やがて、そうか、平和に一旦なったのだ、
であれば実際の我が国の戦後のように、リアルに“サンチ”が“センチ”
になってもいいか、それはそれでいいか、と後になって納得をさせたもの。

とーころーが、ぎっちょんちょん!!
DSC_1765.jpg
これは22Φ2第三章 殉哀変 の映画パンフ。
ん、、、んんん、、、おい、おーい!!
“センチ”が“サンチ”に戻っており!!戻っており!!戻っており!!

ちょと、待て。。。
あれだけ共鳴した前作の設定を、
無力なままにその変更を受け入れ、理解をしたのであり。
(本当はそうしたくなかったが、それはそれでと、、、)

それがなんだ!
どういうことだ!
また元にイケシャアシャアと戻っておるではないか!!
これは明らかに、ミスというものであろう、、、設定の裏でウンチクもないはず。。。
単純に販促物に関する作り手側の手が回っていない感、愛情希薄の露呈・漏えい・瓦解…

人の気持ちを弄んでおるのか、、、

嫌いやから観ないではない、
好きなモノしか観ないではない、
ヤマトなら全て観るのが大前提、
その上で、無論好き嫌い、絶賛・酷評させてもらい。

これは御船に乗り組んだ一乗組員としの、
なかば権利、なかば義務、ワシはこう思う、の意見具申。

しっかし、設定、あまりにも雑やな。
こういうのをしっかりチェックできる体制にない。

人材不足=資金不足なのだろうな、、、
それがもっとライトな鑑賞者に露呈した時、終焉がくるのであり。
次の第四章、いよいよ正念場、、、(ってかもう終わりか(笑))
2017-10-20 [ Fri ]
あのお方が出て、
やはり、いい!!凄い!!

といって作品がV字回復することが、
ある意味凄い恐怖でもあり、、、まさかな、、、

今回、第三章では次章の予告でトドメを刺された、、、

あのお方が復活ってか、出すのかよ、、、
真の復権とかなんとか言ってくれていたが、出すのか、、、

2199最後の異次元戦闘が台無しやないか!!(怒)
2017-10-15 [ Sun ]

コドモのお絵かき壁画。
これが前作から御船世界の根底を構成する、
前提根元的伝説の文明、アケーリアスの神殿らしく、、、

あ、ああ、
あのー、もしもし!?
だ、だい、だいじょう、大丈夫ですか!?

以下、ネタバレあり。
(って、もう上記ネタバレか(笑))
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2017-10-07 [ Sat ]
1507183336.jpg
マークーロス♪
マークーロス♪
マあークーロおース♪
チャーンチャチャチャチャチャーン~
(ヤマ伴さん曰く、トマホークという機体に酷似らしく)

2017-10-02 [ Mon ]
9月26日の記事から。
楽只堂

再開の確約。
まだ一年くらいは先の話だと思い。

ヤマト22Φ2がいまのペースで上映されるとすれば、
最終の第七章は2019年二月と想定でき。

ともなれば、モニターデザインの御仕事は、
来年の晩秋から暮れにかけてまで!?と勝手に予想。
無論、記事にもあるノベライズの挿絵やその他関連グッズの御仕事もあろうかと。

それでも物量的には終息に向かう段階であり、
むこうあと一年はまだまだ待ちの段階かもしれず。

でもご本人から高らかに復活の確約を得たのであり。
楽しみにこの一年を待とうと思い。
2017-10-01 [ Sun ]
9月21日の記事から。
楽只堂

モニターデザインは2199から。

今回は考証や検証があまりなされず、
なんとなく画面で格好よく見えたらそれでいい、
という首脳陣の方針なのか、
むらかわさんの熟考したセンスが活かされていないようであり。

勿体ない。
ちゃんとその道のプロに仕事として依頼しているのであれば、
敬意、誠意を持ってその後のプロセスをこなしていくのは必須必至。

変更なら変更でキチンとクリエイターに伝えるべき。
何の変更訂正指示もないまま、いつのまにか変わってしまっている、
というのは失礼千万ではないか。

現場でぼんぼん省略して、(その場でああだこうだと意見がでて)
いーですねーそれでいーですねーとイエスマンで簡単・安易な方向で終わらせるなYO。
クリエイターというのは、それこそ魂込めて作品創ってるんですよ、監督さん。

愛が無い、これ以上の不幸は無い。
2017-09-26 [ Tue ]
青春もうい~ちど~♪
とはトランザムの歌声とともに完結編。

ちょっとクサかったが、もう最後これで完結だというわけで、
まあ、OKだったあの春の映画館in1983年(笑)

第三章、
とうとうそれが来た!?
いや、違う、断じて違う!!

脳裏をよぎるは機動歩兵の国歌斉唱。

よみがえっれー
よみがえっれー
よみがえっれーヤマトー♪

きみよー
はしれー
まだ映画を観続ける~その気があるなら~
巨大な~スクリーンで観ろよ観ろよ観ろよ~♪

銀河の果てまで~とべよ~ヤ~マ~ト
うちゅう~せんかん~ヤ~マ~ト、ヤ~マット♪

EDはキマリやな。
コダイ~、振り向かないで~、、、

 | HOME |  »

2017-11

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆航続距離(光年)

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
437位
アクセスランキングを見る>>