星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2016-06-11 [ Sat ]
いつも閲覧の(リンクも)ようこん様の 宇宙戦艦ヤマト de 絵日記。
今回オジオジがぞっこんのメルダ・ディッツ少尉イラストがアップされており。
パパディッツよお喜び下さりませ、お嬢様はかくもテロンで人気者でござりまするぞ。

■メンタリTeaは同じだな♪コミカライズ8巻のメルダ様が可愛かったので、ご衣装拝借。しかし・・・この服の胸元の黒い部分ですが...ボウタイ?リボンタイ的なものって事でいいのかな。ブラウスにスケ感をもうちょっと出したい所ですが。折角なので5月末更新のコミカライズの話題でもするかな...コミックウォーカーは明日みたいなので、8巻復習。・・・真摯な古代君。2199の良いところは大仰にカッコつけないで地道に積み重ねて行こ...
メンタリTeaは同じだな❤&コミックス47話感想

2015-11-17 [ Tue ]
YGD-062.jpg
惑星国家といえば、、、
地球
ガミラス
イスカンダル
ガトランティス
デザリアム?
ガルマンガミラス
ボラー
シャルバート
アマール
バース
ザルツ
オルタリア
その全てを包み込む、
愛と平和の象徴…それは、マゼランパフェ!!
さあ、語ろう、宇宙に華を銀河に夢を
食べて幸せパフェの魔力は万国共通、
宇宙五輪で星間女子マラソンというのもいいね!

いつかそんなイラストも描いてみたいが、、、
いかんせん、、、時間がない、、、
今何時かわかってる!!
ぎゃーっ!!
2015-05-10 [ Sun ]
テルマエロマエの漫画単行本。
先日本屋で美麗中古一式をオトナ買い。

後半三巻は怒涛の展開、感動のラスト。
なるほど、あれこれの女子キャラがまとまって上戸彩の映画登場人物だったか。
最後は普通に幸せエンドでそれでもちょいうるッときましたな。

そんなルシアスも初期のエピソード。
どこかのお風呂ショールームでモニターに映るクラゲに驚愕。
マイホーム用のユニットバスに取り付け可能な液晶モニター、
それに映るクラゲ映像(というかそのシステム)に愕然感動驚愕したという。

そのルシアスから四千年、
2199年の宇宙戦艦ヤマトでもクラゲ映像が癒しの象徴。
「おい、これは本当に食べ物なのか!?」
後にイスカンダル停泊時には水泳後も食べまくったはずのマゼランパフェ。
それを初めて見た時の背景モニターにはどうもクラゲの映像がウヨウヨとあるような。

マゼランパフェを見つめてうむむとなっている背景、
そのモニターにはどう見てもクラゲたちが映っているではないか。

ガミラスにクラゲはいるのか!?
メルダはあんなの見たことあるのか!?
カッパドキアに居たあのイカ星人は関係あるのか!?

星巡るにはメルダは出ない。
イスカンダル抜錨からそんなに時間もないから、
ユリーシャと共に忙しい日々を送っていたのだろう。
そのガミラス復興の日々をいつか綴ってみたいという今日この頃。
2014-10-12 [ Sun ]
土台はスケッチブック。
スミはポスターカラーペン。
エンピツ下書きの上にスミ入れ。

キャラクターは色鉛筆、
所々にポスターカラーペン。
窓のサッシは水性カラーペン。
宇宙は水彩絵の具、星は歯ブラシで。

超アナログでござい。
実はこの後油性のクロでさらにスミ入れした。
手順上、やはり「目」は最後。
油性ペン、ポスターカラー、筆ペン各種のスミを重ね。
白目や瞳の反射は一発勝負の白ポスターカラーペンで。
都合二時間くらいかな、、、


戦後、2199年暮れ。
ヤマトを見送り、ユリーシャに従う日々。

その胸に去来するは古代か、ヤマトか、テロンの未来か。
いや、今は思うまい、今目の前にあるガミロンの明日こそ、
代々の家系誇り高きディッツ家の使命ではないか、、、、、

2200年がやってくる。
新しい時代が始まる←このコピー、2199の関連本でどこかで読んだが再発見できない!!
テロン人は成し遂げた、私にも出来るはずだ。
2014-07-02 [ Wed ]
「君のガミラス語はわかりにくい」
我が愛しのメルダ嬢がアナライザーに一言。
喉元の自動翻訳機が活躍し。

ということは、八年ものあいだガミラス語を研究。
(そりゃあ当然そうしますわな、謎の敵を知る意味で)
そうして翻訳機を通して一応通じるまでには理解していた!?

「奴らがガミラスという悪魔だということだけなのだ」
渋い土方司令、ガ軍の札とともに。
やはり通信傍受して解読を!?

暗号解読にはその法則の解明が必要。
母国語ではない相手が敵でも軍事上はやはり暗号使用か。
暗号を解読し、その意味を読解し、言語として再構成したのか。

ただ、銀河辺境へ討伐しにきていたのは、
ガミラス本国軍ではなくて手下のザルツ軍はシュルツ達。
ザルツがいつの時代にガミラスに併合されたのか知らないが、
軍用語はガミラス語なのか、母国語がもうガミラス語なのか!?

ノラン君の居た部隊の心意気からすれば、
ガミラスはかつてザルツをなにがしかのピンチから救ったのか!?
小競り合いをしていた小国同士を両方併合したとかザルツの敵を滅ぼしたとか。

そこまでいくと母国語がガミロン語になってしまっていても。
であるならば冥王星艦隊もガミロン語で共有認識。
それを聴いた地球側はそれがガミラスと。

通信傍受で言語体系がわかったとして、
そのような声を発する生命体がどんな姿をしているのか!?
当然そのような研究もされたことだろうに。

艦型から想定して内部構造から割り出したり、
コルベット艦イソカゼ型の機敏な性能を活かし、
ガミラス艦に肉薄して艦橋などを“盗撮”するとか!!

しかしそれは八年もの間不明だったことになる。
もしザルツ人と接触していたら、メルダをどう判断したか。
いや、同盟国か、支配国か従属国か、、、

ともあれ、地球はザルツを知らないままガミラス人と会った。
そのザルツ人と唯一接触したのはユキただ一人。
(七色星団での艦内銃撃戦では他に古代らも)

「あんなことが出来るんだ!どうせ化け物みたいなヤツだろうよ」
(南部く~ん、お坊ちゃまにしてはお言葉が汚いですゾ)
しかーし、そこに現れたのは絶世の美女パイロットであったのだ。

「君のガミラス語はわかりにくい」
我が愛しのメルダ嬢がアナライザーに一言。

ここで考えると、国連宇宙軍はまだ地球連邦ではない。
戦闘時は英語や日本語や色んな国籍の言語が聴けただろうガミラス側。
どれを地球語としたか、いやまだ星一つさえ統一していないテロンに、
開戦当初で余裕しゃくしゃくの状態になったかザルツ遠征軍。

この2199前史、じっくり観てみたい。
2014-04-17 [ Thu ]
決して元の両作品を冒涜する、
つもりは全くなく、大好きなメルダで
替え歌を作りたくて仕方なかったのであった…


メルダちゃん メルダちゃん
メルダちゃんが乗ってる
紅いツヴァルケ 緑の戦艦
知ってるかい

異次元落ちたら
テロンの御船と
仲良くするよ脱出するよ
スゴイよ

夢みてた 普通の宇宙へ
また今日も連れてって
ララ ララ ララ ラ

メルダちゃん メルダちゃん
メルダちゃんが乗ってる
紅いツヴァルケ 緑の戦艦
知ってるかい
ララ ララ ララ ラ


メルダちゃん メルダちゃん
メルダちゃんが乗ってた
紅いツヴァルケ 今はないけど
乗りたいの

ひろってきたソードスリー
紅く 塗れたら
出撃するよ撃墜するよ
スゴイよ

夢みてた ロックオンの快感
また今日も繰り返すわ
ララ ラ ララ ラ ララ ラ ララ ラ ララ

メルダちゃん メルダちゃん
メルダちゃんが乗ってた
紅いツヴァルケ 今はないけど
乗りたいの
ララ ラ ララ ラ ララ ラ ララ ラ ララ


メルダちゃん メルダちゃん
メルダちゃんが食べてた
マゼランパフェ 女子会みんなで
どうするの

メルダちゃん優しい娘になったよ
微笑みながら姫に付き添い
しあわせ

夢みてた 新しいガミロン
これからは希望がある
ララ ララ ララ ラ

メルダちゃん メルダちゃん
メルダちゃんが食べてた
マゼランパフェ 女子会みんなで
どうするの
ララ ラ ララ ラ ララ ラ ララ ラ ララ


2014-03-10 [ Mon ]
「目の色で判る」火星人な山本玲。
そう、彼女は強制移住で地球に引き戻された過去があり。
“内惑星戦争”なる宇宙戦争がガミラス前史にあったらしく。
(個人的にガミラス以前の二次小説を書かれているサイトを以前から拝見、
=その御名を“銀河帆船ガミラシア”という ご興味のある方はどうぞ検索を)

このガミラス前史、人々は火星をテラフォーミングし文明を築いた。
しかし…内惑星戦争って、、、
まだこの期に及んで(200年先の未来)懲りずに戦争しているのかこの星は。
ガミラスが、未知の地球外知的生命体が迫っているというのに笑。

ソチ五輪も終わり。(パラリンピックも週末で終わり)
かつてベルリン五輪かな、朝鮮出身の選手が日本選手として讃えられた過去。
本人はさぞかし、祖国の誇りとの葛藤もあったことでありましょう。
何かで読んだ。かの大戦末期の特攻隊、そこに日本人として徴用された人も。
(ただ唯一救いはこの中から戦死者は出ていないのだそうで)

玲はどうだったのか!?
地球人には酷い目に合されたはずだけれども!?
なぜ火星に行く羽目になったのか!?移民開拓団!?
地球を救う為に戦うことになった類似地球人である玲の運命。

しかし、兄はコスモゼロのテストパイロットだったはず。
(小説で読んだかな!?設定資料集だったかな!?)
兄はそんな立場ということは、蔑まされたわけではない!?

わだかまりもなく玲は働けたということか。
その兄は死に、兄に憧れていた篠原と出会う。

イスカンダル水泳大会。
「今度はアナタの番よ~っ」ドシッ!墜ちていく篠原…
加藤三郎結婚披露宴。
「今度は俺たちの番っ~」ゲシッ!落ちていく篠原…
今度の二人は愛のランデブーで幸せに。
2014-02-08 [ Sat ]
昨夜から雪降って。
途中で牡丹雪にかわり、これは積もるかと。

騒然の第一艦橋を思い出し。
え!雪!?これは!?歌?歌が聞こえる!
ピーッ!ガーッ!

それからヤマト乗組員全員が幻想・幻覚に悩まされる。
描写はなかったけれども沖田艦長はどうしてたんかな。

松本零士 宇宙戦艦ヤマト 永遠のジュラ編
では沖田は戦死した仲間の亡霊に艦長室で遭遇する。
ガミラスとの長い闘いの中で自分が生き残っている意味を信念にかえて。

佐渡先生は酒が飛び、ユキは気絶し、徳川機関長は愛子と会う。
そして古代は兄、古代守と再会する。
兄弟の邂逅はこの漫画と同じく2199でも意味合いは深い。
(漫画ではサイレン人だけれども2199ではジレル人)

なぜ戦うのか、なぜ旅をするのか、そんなことは止めろと兄。
ミレーネルとセレステラの能力は計り知れないけれども、
それは勧誘というよりは本人の中にある、二つの葛藤の心象風景なのか?

古代の場合はガミラスを倒す!この旅も成功させる!
いやそんなのどだい無理なんじゃあないだろうかというもう一人の自分。

そしてユキですわい。。。
ギリギリその設定が成就出来なかった中でマストな謎表現なのか。
土方との関係も完全にここで説明されていたわけではなく。
ミレーネルはユキの記憶を利用し、言うことを聞かせようと。

関西の市街地では珍しく積もった雪。
2199では雪=ユキ というカットもあったな。

突き刺すような冷気と白い吐く息の向こうに、
珍しい白い市街地が広がるちょっとした浪漫風景。

普段積雪の多い地域に居住の方々には恐縮。
雪を見てユキと2199を思い出し、
2014-01-19 [ Sun ]
「赤は故郷の色、そして…自分の色」
というような事を玲が言っていたかな。
火星なので目が赤い。(そう、玲は火星人なのであり)

では地球人の目は!?
小説2199では目の色は星の色のような台詞になって。
だから地球人には青い目や茶色の目の人が居るという。
(海とか空とか大陸とかかな)
でもユキは紫なんですわ、、、異星人!?

じゃあザルツ人は!?
茶色か灰色の印象が強いけれども。
ではガミロン星人は!?
星の色なら緑と黄色!?なら目は、、、

メルダは青、ドメルは黒、デスラーは水色っぽい!?
あとはどうだ!?特別、緑や黄色をした目はないような、、、
黄色い目の玉というのはちょっと考えにくいし…

メルダの瞳は青かったと思うが青は何の青!?
空か海だと思うけれども今回ガミラスの海は登場せず。
でも白い雲があるから海はどっかにあるんだろうなあと。
(その時、考え直してみると赤い地球には白い雲は発生するんかな!?)
ガミラスにも海はあるだろうし、でも緑色の目が一番多いんかな。

高貴な青に誇りを持つメルダだが、
地毛の赤毛に幼少からのコンプレックスもあったろう。
それは愛機ツヴァルケが赤(紅かな)でなければならないこだわりへと!?

目の色は異星人同士の違いの象徴。
それはおそらく肌の色が違うと争う、どこかの惑星とその人類のメタファー。
国を地球に、地球を宇宙に、各々置き換えて構成されるヤマトパート1と2199。

出会いはプロレス、二度目はパフェ漫才とあまちゃん競泳、最後は握手で健闘讃え。
世界平和は体育会系からやってくる!?
2013-11-30 [ Sat ]
萌える!?闘魂アワー。
ギャラクシープロレスリングは毎週金曜夜八時。
銀河系認定バラン星杯ゲシュタムトーナメント決勝で。

チャンピオン:GWF(ガミラスワールドフェデレーション)
女子選手権王者 碧い稲妻 メルダ・ディッツ、
挑戦者:火星独立系団体エース 紅い疾風 山本玲。

チャンピオンベルトが返還。国歌斉唱。
(選手権試合の場合、試合前にベルトは一旦コミッショナー預かりとなる)
実況「メルダは余裕がありますねえ」
解説「いつも通り落ち着いています」
得意技は背面から相手をリング下へ蹴り落とす“メルダキック”。
実況「山本としてはアレが出る前に寝技に持ち込まないといけません」
解説「キックなら山本も高角度の後ろ回し蹴りがありますよ」

序盤は蹴り合い、パンチの応酬。大観衆あちこちで揉め事や小競り合い。
実況「両者、探り合いです!おーっと珍しくクオーターネルソンに組んだあっ!」
解説「さあ、ここからどうするか、投げでグランドかロープワークもあり得ます」
山本の巻投げからの首四の字固めが決まる。
うつぶせに切り替えし、倒立でスポッと抜けてスックと立つメルダ。
「やるわね」「当然だ」

グランドの次は両者得意の空中戦!
メルダのツヴァルケボディプレスと玲のゼロファイターアタックの応酬。
自爆した玲にメルダはトップロープから落差3メートルの場外へフライングディッツ!!

ダメージの大きい玲はリングに復帰できない。
カウント20が入り、玲はリングアウト負け、勝ち誇るメルダ。
火星で貧しい生活を送る子供達の為に、賞金マッチに出る玲だが今日は収穫なし。

ベルトがディッツの腰に再び還ってきた。
「私達にこんなものは必要ない」ベルト授与を拒否するメルダ。
へ!?なんでですかぃ!?と不思議顔のセコンド、ハイニ。
闘いの中で友情が芽生えたメルダは玲の手を取りロープ越しに握手する。
「メンタリティは、同じだな」
一瞬静まり返った場内は再びの大声援に包まれる。

2199プロレス編。
オジオジが大好きだった昭和のプロレスと、
これまたそれ以上に大好きなヤマトを融合させてみた。
うーん、マンガで描いてみたくなってきたわいな笑

 | HOME |  »

2017-04

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
508位
アクセスランキングを見る>>