星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-07-13 [ Thu ]
でた、、、
永遠の調べは時の輪とともに再び。
高崎音楽祭 オープニングコンサート

応募だ。
とにかく応募しかない。
2017-06-04 [ Sun ]
うどん県レクザムホール。
いわゆるひとつの県民ホールはネーミングライツ!?

かつて宇野と結んだ小さな港のすぐそばに、
そのホールは堂々とした風格で立地しており。

昨夜、ひと時の御船小唄に酔う幕あり。

ある日、仕事関係で訪れたとある編集事務所。
そこに陳列されていた催事のチラシには我らが御船の七文字が。
取り置きをお願いしたのは云うまでもなく、当日無事ゲットー。

以下、長いのでたたみます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
» READ MORE...
2017-02-07 [ Tue ]
朝、実父からメール。
何事かと思いきや、、、
夜、NHKで戦艦ヤマトあるで と。

見れば、宇宙戦艦ヤマト中継とあるではないか。
むむむ、200年の彼方から時空を超えた超空間中継か!!

呉は大和ミュージアムで、
青のライトで宇宙イメージの元祖戦艦大和のその前で、
ささき御大が主題歌熱唱!!いやあ、、、感動もんでありんす。


阿久悠さん、
今年が生誕80年、没後10年にあたる年で
いろいろと注目されているのであり。

この番組でもかつてのインタビューが。
時代おくれ=河島英五はバブリーな時代への警鐘と。
日本の成長もいい、豊かな時代もいい、
それは一メートルの歩幅でずっときたけれど、
ひょっとしたら70センチとか75センチくらいのところにあったものを、
忘れておいて来てしまった、、、
これからの90年代はそれをもう一度探しなおす時代になってほしい
そんな思いが込められていたという、、、

なんともええ話やないですか、、、
そんな90年代、それでも何も探し切れていないのか、少しは探したのか、
90年から数えたらもう27年、一世代過ぎようとしており。
失われた10年どころか、一世代ですわ、、、

取り返しのつかない30年!?
未来の歴史にどう刻まれるのか、
それをまともに、自身は正に歴史の証人となりにけり。
2017-01-19 [ Thu ]
アノ歌声に…
心打たれ、響き、導かれた時も。

そのレビューに…
喜びと、夢と、楽しさのひと時を得た時も。

聴いて聴いて、聴き続けて40年。
その果てについにかなった夢の競演、、、

今を生きる 時代の先駆者たち~高将の名言~


ささき御大のアニソンや、
マツケンのマツケンサンバが大好きなオジオジとしては、
彬良さん繋がりでついにこの2人のツーショットが実現したのであり。

司会女子(アナウンサー?)
の「ヤマト録音の裏話がお聞きで来て幸せです」とは同世代。

彬良さんのご縁により、
今年2017年どのようなループがまた生まれるか!?
2016-12-28 [ Wed ]
ヤマトとは音楽作品なのであり。
もうここで何度そう思いめぐらせたことか。

オジオジにとってはそれは勿論、
設定もメカも物語もキャラも好きは好き、興味は十分。
しかし、真に追うはそのSEでありこれまたBGMであり、
いわゆるひとつの交響組曲だったりするわけで、、、

「宮川彬良&アンサンブル・ベガ、ニューイヤーコンサート」開催!

彬良さん版:交響組曲が実現ともなれば、
是非エンディングは“大いなる愛”ではなく、“明日への希望”でお願いしたく。
またまた意見書でもしたためてみるか~(笑)

意見具申!(笑)
まずはその(紹介にもある)初演とやらを楽しみに、、、
2016-10-18 [ Tue ]
今月初頭からは単身現地乗り込み。
会社の用意したビジネスホテルで早三週間目。

多くの荷物は持参できぬが、
やはりこれだけはという二枚をchoice。
疲れ果てた夜な夜な、耳に聴いては癒されて。

嗚呼!御船ソングよ素晴らしき。
一枚はささき御大の大いなる御声によるヤマト節。
そしてもう一枚は自分にとってはシリーズ最高傑作の星巡る方舟のサントラ。

癒されるわあ~、、、
さあ、あと水曜と木曜。
金曜は何とか早退して関西へ向かいたい。
(週末は荷造りの為、里帰りなのであり)


毎夜の鑑賞、ほぼ順番も憶え。

そうそう、
ヤマトの賦、ヤマト10年の賦、はやはり名曲であり。
2016-07-23 [ Sat ]
もう一週間前となり。
高校の合同吹奏楽隊と海自の呉音楽隊。

呉ならやって呉るはずと。
発表されたプログラムにはなかったが、
999→ヤマト→映画版999というメドレー曲が。

やった!
これだ!こうでなくてWA!
YOG-026.jpg
このメドレーでの合奏を聴くのは二年ぶり。
(去年は呉隊は都合で来れなかった)
また、無料だが9月にシンフォニーホールで呉隊の演奏があるという。

行かねばならぬ。
そうそう、来週7月29日は、たそがれはいよいよシオンの登場。
ヤマトも組曲から序曲と主題歌が演奏予定。
いつぞやの宮川さん最近のアレンジのフルートからのイントロではじまるアレ。

あのヴァージョンでの演奏を強く望む。。。
2016-07-18 [ Mon ]
とあるヤマ伴さんから。
一枚数百円で今は中古販売と。

YGD-068.jpg
絵は 永遠に だが、収録曲は 新たなる ですな。

当時、ばんばん発売されるEP版。
(シングルレコードってやつですねぃ)
それには小学生の分際でなかなか手が出ない。
一枚買ったらそれだけで一ヶ月の小遣がふっとぶ時代。

ああ、いまこそジャケットコレクションとして全て揃えねばならぬ。
カセットテープ派という御仁も居る。
そうだ、両方だ、両方揃えるのだ。

YGD-069.jpg
比率がー!!
ってその前に絵柄が作品ゴチャマゼやろー!!

それが自分自身の使命でもあると。
まずはコツコツと通いし店に。
2016-07-10 [ Sun ]
初秋の調べに、彬良さんを。

宮川彬良×オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ

2202への参加が公表されてから、
本格的な公演としては最初になるのでは。
(たそがれコンサートでは7/29にヤマトも演奏予定ではあり)

秋に名古屋であり。
連休やし、ここは行くべきか。
ヤマト在る処、そこに陶酔のひと時を得る。
2016-07-03 [ Sun ]
今年もたそがれコンサートの時期が来ており。
Shion たそれがコンサート
先日の初回七月一日は機会喪失。
二回目七月八日の金曜日鑑賞を目指し。

七月十五日は海上自衛隊:呉音楽隊。
呉だけにヤマト演奏の可能性は大なのであり。
七月二十九日はShionが全曲演奏の会。
ここでは序曲~ヤマト主題への演奏が既に確定しており。
この二回は必須だが、他の会も今年は多くいきたく。=八月いっぱいまで毎週金曜


海上自衛隊では出港時、よく宇宙戦艦ヤマトが演奏という。
それもいいが、実はこの“ヤマトの賦 海神(わだつみ)”のこの歌詞、楽曲。
この曲が、この歌詞こそがよほどぴったりではなかろうか。
露骨にヤマトだイスカンダルだと固有名詞もでてこないし。

わだつみは語らない
沈黙の時を守り
あゝ流れゆく季節を見つめ
あゝほとばしる久遠(くおん)の夢よ
とび立てよ
からみつく飛沫(しぶき)を払い
とび立てよ とび立てよ
星の彼方へ

緑なすわが地球
黄金の海の色に
あゝ遠ざかる故郷の星に
あゝ限りない誓いを残し
打ち鳴らせ
情熱の鼓動とともに
打ち鳴らせ 打ち鳴らせ
愛の調べを

はるかなる時を行き
暗黒の海を渡り
あゝ紅顔の若者たちの
あゝおおらかな想いはつづく
帰り来よ
愛し合う乙女の胸に
帰り来よ 帰り来よ
波のうねりへ

作詞:阿久悠
作曲・編曲:宮川泰
歌唱:ささきいさお

ぴったりであり。
完結編当時、流石にそのビジュアルの古臭さと、
まさかの沖田復活と、もうそっとしておいてほしい感と。
そんな複雑な想いで鑑賞したあの時。

あれから33年。
たまに観ていた70ミリ版に替えて、
ヤマ伴さんが所持していた35ミリ版を観て。
完結編のその完成度・迫力・音楽性に圧倒されたのであり。

それ以来数週間、完結編がこびりついて離れず。
この“ヤマトの賦 海神(わだつみ)”は本編でも流れなかったのでは!?
挿入歌は確か“古代(おれ)とヤマト”のほう。(他は数曲あり)
“ヤマト10年の賦”も入れれば完結編は都合10曲くらいの歌詞入り新曲があり。

おそるべき量産型、
当時はもう最後、ということで書籍も沢山出たな出ていたな。
当時、買えたのはごく一部、、、買い揃えていかねばなるまい。

 | HOME |  »

2017-07

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
685位
アクセスランキングを見る>>