星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2017-03-29 [ Wed ]
またもや昭和40年男、であり。
オジオジはドンピシャこの生まれ年ではないが、
ほぼほぼこのあたり、de、まさに同世代・同時代なのであり。

表紙を飾るは、我らがハカイダ―!!
カッコええ!!むっちゃカッコええ!!
キカイダ―に出てきた頃は一匹狼だったが、
何だかシリーズ後半は色違いの四人衆になっており。

今号(4月号:3月11日発売)では、
俺たちのダークヒーロー 特集。
YGD-073_20170329210440d24.jpg
デビルマン
田中角栄
タイガージョー
ダイナマイトキッド
妖怪人間ベム
ハカイダ―
北の湖
成田三樹夫
ワイルド7
立川談志
タイガーマスク
これらと並んで、我らが総統閣下も登場!!
YGD-074.jpg
記事内容としては、
古代との友情はいかにして成立したかに注力。
ちゃんと映画版さらば、とTV版ヤマ2を比較しているのもGOO!
台詞も正確に記載、その精度たるや賞賛に値。

おまけに、
藤波辰巳の記事もあり。
この号、買いであり、(って買ったけど)友人にも奨め中。

甦れ!宇宙戦艦ヤマト!
甦れ!俺たちの時代!!
2016-08-06 [ Sat ]
ふと留守番の時を得て。
いつもなら「星巡る方舟」といくところだが、
今日は珍しく旧作の「ヤマトよ永遠(とわ)に」を。
YTW-001.jpg

数年前にBDの新シリーズで再販されたものを再生。
うっかりモノラル音声で再生してしまったがまあ、それもよし。
強引な展開でグイグイフィナーレへ突撃するけれどもそれも一興。

守が死に、
サーシャも倒れ、
ユキは生き延びて、
アルフォンは自らの宿命に従う。

メカデザインは板橋氏のものでヤマト艦内もだいぶスマートに。
ちょっと直線的であんまり面白くないデザインになってはしまっており。
しかし当時は確か中一かな!?また、新しいヤマトが観られるってなわけで。
YTW-002.jpg
「何してるの!オジサマ!(早く撃って)」とサーシャ。
デザリアム本星はそれほど人口もいない模様…生命力低下という設定は確かにあったが。

やはり金田さんのコスモタイガー作画は超絶であり、
結構登場人物の細かい表情の動きもあり、楽しめた。
時代さながらのゆったりしたテンポは今となっては懐かしい。
触手のようなメカの先のビーム砲など、謎の宇宙人ぽい暗黒星団の黒色艦隊。
YTW-003.jpg
最後は母のもとへ、、、
正直ここで不覚にもウルウルしてしまい。。。

宮川泰さんの楽曲も勿論、絶好調。
発進の小惑星が岩塊となっていく手書きの妙技。
(あの弾かれるように一瞬動いてからゆっくり分解していく動きとか)

そして何と言ってもSF的にはやはり、
黒色と白色、二重銀河の設定やその見せ方。魅せ方。
新銀河誕生の音楽やその背景に広がる輝く白色銀河の景色、、、
そこに突入する直前のトンネルを抜け出るような演出のカットや、
デザリアムが崩壊する時の女性像が猫化!?して朽ち果てていく恐ろしい顔、、、

オジオジにとってヤマトは音楽作品だ、音楽そのものだ。
という確信にいたったのはある意味この「ヤマトよ永遠に」を観たからかもしれぬ。
この一作こそ、音楽凄い・絵が綺麗・演出が斬新 の三拍子が揃い。
(ある意味、キャラとかストーリーはオジオジあんまりどうでもいいのであり=旧作時代は)

エンディングの新銀河誕生のテーマは、
今やオジオジの中では完全に「~方舟」に置き換わっており(笑)
このタイミングでの「ヤマトよ永遠に」での同曲は逆に新鮮でもあり。

たまには旧作もエエもんやのぅ。
明日朝は何観ようか、、、「新たなる旅立ち」でも!?
2014-10-07 [ Tue ]
明日は満月。
昔はその姿観るや怯えた人々も!?まさに怪奇月食。
江戸時代の天文学者を描いた映画、あれを観てみたいもの。
などと思いつつ、、、

明日は一時間近くも赤い月の観られる皆既月食。
満月に月食とはこれまた凄いタイミングですな…。。。

秋の夜長に
宇宙ロマンのひと時を。
赤い地球ならぬ、赤い月、、、

そういえば昨日は10月6日。
そう、1974年の四十年前のこの日、ヤマトはこの世にデビューした。
(そして、オジオジは家族と伴に裏番組、アルプスの少女ハイジを観ていたのだっ!)
ははは!だってなあ、知らんかったんやもん、そんなんあるって~、、、

あれから40年、宇宙戦艦ヤマト、誕生日おめでとう!!
2014-08-09 [ Sat ]
仲村秀生さん。

島大介の声を当時ご担当。
古代との友情、テレサとの恋、親兄弟への愛、
ユキへの慕情、そして完結編で唐突にその最後を迎え。

あれから31年。
沖田さんや佐渡先生が最近だった。
あと加藤くんとアルフォン!?と、アナライザー、、、
皆様、どうかこれからもお元気で、、、

仲村さん、ご冥福を。
2014-04-18 [ Fri ]
「兄ちゃん、ヤマト還ってくるかなあ。。。」
旧作パート1の再放送を観るにつけ、まだ幼稚園だった弟。
現実世界との境界がまだ曖昧な時期なのか。
「還ってくるでぇ~」

ある確信を持って答えたはずだが、
1:既に何回目かの再放送だった
2:知らなくてもハッピーエンドだと思っていた
3:実は初回本放送を観ていた
うーむ、今となっては全く思い出すこともできん。
「必ず還ってくるぞーっ」
(それは40年後の台詞!)

本放送時はヤマトのヤの字も知らず、
ひたすら家族でハイジと、続くフランダースに感動しており。
夕方、観た、カセットにも録った、毎晩聞いた。
そう、イキナリ最終回が復路で突然終わるのにショックで泣いた。
そう、七色星団の直前回が時間を忘れて観ており、え!ここで次回!?と愕然とした。
そう、最初からなぜだか知らんがガミラスが格好よかった。
(何をしておるのだ、ガーンツッっていうシュルツさんが好きだった)

勿論、空飛ぶ水上艦艇型、神秘の御船ヤマトも。

最初に観たのは再放送であるのは間違いない。
では第何話から観たのか!?
再放送の番宣なんかあったのなら、事前にキャッチして第一話から!?
途中からみて、次の再放送で最初から見て、勝手に脳内で並び替え!?
最初から観た気はするけどなあ~、、、

このGW、気高き我が故郷へ帰省するかも。
古くからの友人に聞いてみよう。

「さよーならー、必ず還ってくるからなっ、達者で暮らしていろよーっ」
あれで達者という言葉を覚えた。

2014-03-28 [ Fri ]
馬というのは美形ですな。
競馬や馬には興味はないけれども、
馬そのものの造形美には魅かれますな。

旧ヤマト完結編にロボットホースなるメカ騎馬。
それまでのヤマトは戦記物の兵器がSF未来で登場。
ところがこのロボットホースは、まともに馬がモチーフで。

最近、リンク先「ターゲットスコープ~」の、ゆきんこさんも書かれていた。
外国民謡のようなBGMに乗って、大総統ルガールが颯爽と。
この流線形のフォルムは美しく新鮮な。
そう、セクスィーなのであり、お色気充分なメカお馬。
しかもデザインはブッチー監督というではあーりませんかっ!

ガミラスメカをイラストのブッチー監督の“お好み”ラインは、
なめらかな曲線なのであり、ロボットホースはまさにそのライン。
そのような、野生動物の先天的な曲線のミリョクに女子も萌えるのか!?

ふと女子が、魅かれる何かのひとつに…
あるとしたら、美女と野獣はアリマスカ?
(勝手な先入観ならごめんなさいお許しを)

例えばトヨタハリアーのライオン紳士。
普通のスーツ姿のダンディガイなのだが、
首から上はライオンであり。これは美女と野獣!?
(オジオジには怪傑ライオン丸にしか見えん笑)

それが「格好いい」と我が相方が。
そうか、これが格好いいということになるのか。
(確かにカッチョよかったけどね)

「アレクサンドライト」という漫画に、
その美女と野獣の魅力が解るエピソードがあるというので。
読んではみたけれども、まあ、はい。
(意味が、わかりません…)←伊東ふうに
サメ=ガミラス艦
カブトガニ=デスバテーター
キノコ=巨大ミサイル
ウニ=宇宙機雷
ヒトデ=ガミラス高速空母
とまあ、思い出してみるといろいろあるゾな動物モチーフ。

全体にいつも有機物的な敵メカと、
割と“ありそうな”現実ラインな地球側メカの競演。
そんな“基本形”を作り上げたのも、ヤマトの大いなる功績で。




2014-01-28 [ Tue ]
「偉大なる~ぅ宇宙戦艦ヤマト艦長にぃ敬礼!!」
アヤヤーン!ジャジャジャジャーン!
アヤヤヤーン!ジャジャジャジャジャーン!

「御覧なさい~あのハイカラな都市を」
あの時、銅像に語りかけていたのは先生でしたね。
「ヤマトの事を憶えているのはわしらだけになってしまったみたいじゃなあ」
貴方の事は忘れませんよ、オジオジわっ!

数々の名台詞があるけれども、
時には父のように島や古代を導き、
盟友として沖田を支え、「浴びるほど酔ってはいても、目はたしかですぞ!」

ガトランティス兵とも酒を呑み、白兵戦にも参加する。
生涯唯一の大誤診は「全国の皆さんにお詫びを申し上げないと~」
この台詞、ものすごく難しかったそうです。
(完結編のロマンアルバムかなんかに書いていたかなあ)

こうしてみると、2199ではなく、
旧作、特に第一作には想い深い台詞が多いように思う。
(今日は書きませんがかなりその比率は高い)

永井一郎さん、
ありがとうございました。
どうや安らかにお眠りください。
合掌。
2013-12-13 [ Fri ]
「さらば」の代表的ヤマトパース。
明るいグレーに、向かって左の巨大波動砲口。
これと同じバランスなのが「復活篇」ヤマトパース。

「復活篇」の場合は発射寸前なのか、
青白く光る砲口が輝くように美しい。。。
「さらば」の場合は黒くその発射口も閉ざされている。

この「さらば」と「復活篇」のヤマト、
パースのバランスが一緒なんだという。
先日の第七章一夜限りの上映会の折、
とあるヤマ伴さんが話していたのを聴いてなるほど納得。

しかも、迫りくる敵は白色彗星とブラックホール。
なるほど、白と黒だけれども“やってくる恐怖”は同じか。
同じ恐ろしさがある。(実際本編での迫力は断然白色彗星に軍配)

そうか、そんな共通点があったんね。
キャラデザインも湖川さんやし、ドックでヤマトを見上げる古代も同じ。
西崎Pは「さらば」の栄光を「復活篇」に託し、
ヒットの想いを込めて「復活篇」を作ったのだろうなあ。
(その割には脚本の詰めが甘すぎるような気がしますが汗)

冬が来ると思い出す。
12月が来ると思い出す。
26年の時を超えて、ようやくにも帰ってきた。
そのヤマトの勇姿を静かに迎えたあの四国での冬を。

戦士達よ!ヤマトに乗れ!人類を救え!
愛のために戦え!
読んでる方がコっ恥ずかしくなるようなコピーで。
今すでにもう懐かしい。

年末オフで2199が控えており。
その前に一回、復活篇観ておこうか。。。
そういえば後姿ヤマトも共通でこれを観たとき、
やばい!「さらば」のように皆死ぬの!?と不安に。

でも幸いそれはもうなさそう。
それよりも第二部やいかに。
ないならないでいいけど~
2013-04-27 [ Sat ]
ちょうどJCOMの定期検査が11時で。
ファミリー激情(劇場)で第一話が放送中。

「これって宇宙戦艦ヤマトですか!?」
「そうですよー知ってます!?」
「僕、パチンコなら知ってます、デスラーとか」
「そうですかパチンコで」
「いっぱいシリーズあるんですよね」
「ありまっせー今度これのリメイクが始まってるし」
「そうなんですか、最近のはウケないのでいろいろリメイク多いですね」
「毎週日曜夕方五時からやってるから是非ご覧あれ」

なんていう会話も生まれ。
生活の中のヤマトーク。。。

深夜の終盤戦あたりで、
またターゲットスコープオープン!!
2013-04-27 [ Sat ]
27日から旧作ヤマトがたっぷり放映のファミリー劇場。
まずは旧作パート1TV=HDリマスター版から始まり。
復活篇を挟んで、旧作劇場版五作を経て、復活篇DC版。

全部終わるのは日曜の深夜。
流石に26時間強の間、TVに張付いているのは無理だろうけれども。
完結編~復活篇のリレーは体感してみたい。

ブロ伴さんやヤマ伴さん情報によると、
先日は旧作パート1第一話とさらばのセットで上映会があったとか。
この組み合わせも面白いなあ!!

今回の27日深夜午前0時には、
パート1第26話が終了して直後、復活篇がスタートする。
これを連続で観た時も体感してみたい。

そういえば復活篇、来年でもう二年、作ったとし公開まで間が三年。
どうでしょう、実際のストーリー上でも三年経過させませんか!?
すると古代は厄年突入か。。。
想い交じりとりとめのない記事になり。。。
ファミリー劇場↓
http://animeanime.jp/article/2013/03/02/13167.html

 | HOME |  »

2017-04

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆波動コアキー

QR

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
508位
アクセスランキングを見る>>