星ゆけば   宇宙戦艦ヤマトよ伴に

過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!

2018-01-01 [ Mon ]
■もはや、冒頭ではない(笑)
TV特番放送決定&番組内にて2202第一章本編冒頭12分を初公開!!

■氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼にハマる!!
【特別番組】「氷川竜介・内田彩のヤマトリビアの沼」シリーズ第6回本日配信開始!

■ハイレゾへのイザナイ 月刊大人のソニーより愛をこめて
宇宙戦艦ヤマトのシンフォニー僕らを宇宙へ導いた
2017-03-20 [ Mon ]
さあ、「見比べ会」であり。
見比べ会という言語は昨年末の奈良上映会で、
主宰の竹本すみれ氏がくしくも口にした名文句。

それ以来、
オジオジの中では“マイブーム”なキーワード。
以前、宇宙戦艦ヤマトde絵日記オーナーのようこん様も、
予習復習にヤマト2をご覧になられており。

自分としては、
総統閣下の回や、テレサの会、
土方艦長のバルゼー艦隊決戦はよく観ていたが、
今回は最初からキチンと順番に鑑賞してみようと。

» READ MORE...
2017-03-18 [ Sat ]
観た。

先日のヤマ伴さん達が関西で開催した、
オフ会には参加できていないので発見力が乏しく。

ひとつは、
第二話からの主題歌は歌詞がなく音楽だけだが、
この吹奏楽はオオサカシオンではないか!!

ひとつは、
“砲雷撃戦”で発射したヤマト砲撃の正体。
これ、波動カートリッジ弾ではないかと思い。
一瞬、そのカットが映り。
(つまりはそこまで開発しているということ)
その威力なら、あの大戦艦を一撃で吹っ飛ばしたのも納得であり。

ひとつは、
英雄の丘ではミー君も居た。
最初はたいして気づかなかったが、、、
(さらば や ヤマ2 でも居たのた確か=一緒に敬礼してたな…)

くらいかな。
まだまだ発見できていない伏線はあろうかと。
また見つけていくか、、、ぼちぼちやな、、、

書き忘れが一点。
台詞こそなかったが原田真琴も登場、
その頭髪にはいわゆる“アホ毛”は無く、、、
そういうアイテムはことごとく削除されていくのだろうね、、、
嗚呼、2199!!
2017-03-16 [ Thu ]
従来もパチンコやパチスロで、
御船が登場したことは多々あれど、
今回はおそらく初めて公式が公式に監修!?

見たこともないキャラデザインだった過去作。
それに比べれば新たなカットもあるが、明らかにキャラデザは2199のそれ。

キチンとそのへんをやることにしたのか、
絵がマトモな感じと思っていたらちゃんとクレジットも。

パチスロ新生ヤマト発進!!

ポスターもなかなかいい。
原寸はなんとB1の巨大ヴァージョンらしいが。
» READ MORE...
2017-03-04 [ Sat ]
まだまだ第一章は上映中。
(今日より二週目の入場特典も、、、ああ、、、手に入らない=行けない)
ヤマトの新作を簡単に観に行くことが出来ぬとは、、、
以下、ネタバレ注意!!
» READ MORE...
2017-02-19 [ Sun ]
旧作はオープニングと本編では色が違い。
オープニングは水色っぽく、本編では緑色。
2199では緑色に準じていたようであり。

旧作パート2(さらばや2)では艦長室は青、
艦橋は青味のつよい緑!?
22Φ2では青に統一するような気配。

後半では、
旧作完結編や、復活篇のようにオレンジになるのか!?
興味は尽きず、、、

PS
そういえばユキの座席のレーダーは旧パート2のように、
ダブルレーダー!?になるのか!?
2017-02-18 [ Sat ]
いつも参加のコミュにも今はアクセスせず。
公開前からじゃんじゃか公式からして情報公開が激しく。
少しでも新鮮な状態で鑑賞したく遮断しており。

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」第一章嚆矢篇 劇場用パンフレット

が、ついつい公式の発表状況をクリック。。。
(しかし、映画となればパンフレットは発行も当然で、
 その発売をそこまで大々的に発表せんでもええような気がするが!?(笑))

で、このビジュアル。

全七章はこの世界観で表紙が作られるということで。
2199とはまた一味違った感じなれど、こういう舞台設定?
というか背景というか、そういうものがモチーフになるのはいいかと。

これはテレザートか!?
あるいはジレルの方舟羅針盤か!?
テレザートならテレサ、ジレルならレーレライの登場か、、、
ならば、
テレサ、レーレライ、サーベラー(耳が尖っているのがミソ)の
新:宇宙女子会を観てみたい、、、

しかし22Φ2の何となく感じる雰囲気からして、
のんびり艦内で女子会ってノリでもないのかもしれず、、、

しかし、あわよくばの期待を持って、
異星人女子の活躍を祈りたく思うのであり。
2017-02-16 [ Thu ]
買った。
会社同僚から知らせがあり、
今週というか最新号でヤマト特集と。

ありがたき幸せ。
記事内容は中々正確で真面目なレポート。

後半には小野Dと福井君←友達呼ばわり の対談も。
週刊朝日2月14日号
(確か2199時代にはユキちゃんが表紙で、
週刊ヤマトとかいう特別号が一回発刊されていたような!?)

チラホラ読むと、
あー、やはりそこかしこにネタバレが、、、
読んでしまい、、、まあ、仕方ないか、、、

そういえば2月24日にはサンスポからヤマト新聞発刊らしく。
まさに公開初日前日、、、買うが読まずに、、、
公開翌日の予定が予定なだけに、
なんとかその日まで我慢せねば!!
2017-02-13 [ Mon ]
2199当時、
マスターにお願いをし、
方舟のポスターを貼ってもらい。

あれから三年、、、
ではないが、今度は22Φ2のポスターを。
こちらから送り付け、貼り出しをお願いしたのであり。


時は2017年5月3日、
四度目のちょびdeヤマト談義オフ会を開催予定!
ヤマト民族の方々、ちょびに来たれ、ヤマト憲法祈念日に(笑)
炭火美酒処 ちょび

数々の串と逸品(一品)が揃う、魅惑の名店であり。
2017-02-11 [ Sat ]
あれはかつて居た、みかん県で。
それは唐突に何かで事態を目撃し。

宇宙戦艦ヤマト復活。
知る処、それまでに二回その噂は耳にしており。
ひとつは九十年代半ば、そう、あの2520と時を同じく。
もうひとつは小さな新聞記事、2004年か06年ごろだったか!?

それから数年後の2009年、
ついにそれは現実のものとなり。


その時の空気感、実感、体感は今でもしっかりと憶えており。
(思う処いろいろある作品となったが、それはそれ、これはこれ、
 御船が復活した事自体は喜ばしく、その後の鑑賞は何か使命感のようになって)

26年の時を経て、何か唐突に再来したその時。
その体感の“全記録集”ならぬ、“全記憶集”的なものが作れないか!?

ちょっと思いつきだが、
今日この頃、そのようなものが同人誌と作れないか、考えており。
いや、なに、ほんと考えだけ。

具体的なコンセプトや、
それに伴う構成案、コンテンツ、実際の進行や誌面展開、
もろもろは何も考えていない、、、

まずは小冊子で、
パイロット版的なものにして、それから本格版を作るか!?
いろいろ思っており。

今年中にパイロット版、
復活篇が上映されてから十年となる2019年に本格版発行、
そんなあたりが現実的なところかもしれぬ。。。

春が来て、仕事でもまた新展開。
それがわかった時点あたりから、落ち着いて動き出してみるか、、、

 | HOME |  »

2017-03

◆ようおこし♪

ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…


…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)

◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:四十路
■職業:会社員

◆カレンダー

02 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

◆航続距離(光年)

◆拙画廊

◆航海アーカイブ

◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム

◆エネルギー充填

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
907位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
429位
アクセスランキングを見る>>