FC2ブログ
過去・現在・未来…不滅の宇宙伝説“ヤマト”よ永遠なれ!
2020/04«│ 2020/05| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2020/06
文字色の変化のON/OFFが出来ます。文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
20:27:19
ヲヂヲヂ解説~!!

第二話 旅立ち

冒頭の翼の決闘
槍(銛=もり か)で破壊工作をはかるコナン
一部コントロールを失うファルコ
この戦いはシリーズ終盤の大決戦の伏線ともなる

浜辺での再会
この高さから落ちては助からない
とモンスリーがいう高度から海面に落下したコナンは生きていた
まるでラナが最初に辿り着いたような姿のうつ伏せで浜辺に辿り着く

バラクーダ号
ここでついにダイス船長登場、
モンスリーとの確執というか対立も描かれる

おじいの言葉
仲間を大切にしろ
それ以上に、仲間のために生きろ、
それはこういう意味でもある=自然と地球を大切にしろ、そのために一人で生きてはいけない
(そう言っているのだと数十年の時を経て思う)

怒りと悲しみのコナン
おじいの死に悲しみ絶頂のコナン、
それは大岩をも断崖絶壁から投げ落とす、
人間離れした発露として表現される

おじいの墓
必ずここへ戻ってくると誓う、、、
必ずここへ帰ってくる、、、

建造
船を作る
他に人が居ないのでロケット部品も思い切り蹴飛ばして落下させる

力と技の風車が回る
裁縫などパワー以外にも器用な一面もみせるコナン

旅立ち
ラナを助ける、ためだが、
コナンが知っていたのはこの時点でラナから教わったハイハーバー
インダストリアが悪い人のいるところとも教わっていた
インダストリアを目指すため、まずは船出、遠洋航海になるのはその予感もあり、
しっかりとした(一話に出てきた小さなイカダではなく)船で旅経つ

次回、コナンに新たな出会いが訪れる
16:26:58
二回目は視聴せず。

今回はおそらく三回目の放送か。
四時間の長丁場だが現在その半分、、、

キャラクタとBGMというようなテーマ特集があり、
長いので2199(では真田さんが取り上げられていた)のみ抜粋する。

出淵監督曰く当時、昔のものを今の時代に蘇らせるには、
多くのエピソード?(だったか)ドラマが必要になる、
という考えからキャラがクローズアップされたのはまず良かったという話から始まり。

シロシンタのラジオネームで、
リクエストした真田の正体が最初はわからなかった。
(古代が機械人間とよんでいたとか)=本編ではコンピューター人間

このエピソードからだんだん真田が古代に向ける視線がわかる的な。
2199後半でワープシステムの再稼働に動く際、
古代と雪相手に自らの思いを語る場面、
そこに流れるBGMは第一作のものと同じ、ここにもリスペクトかと。

また、方舟における真田さんの古代をみる感じがたまらないという話。
(これからは君がこの船の指揮官だ)という場面で、
御船が雲海へ飛び立つ流れ(ドラマの音声も各曲紹介で流れる)があり、
方舟でこの二人の関係が前シリーズ2199から完結した、
その意味でも方舟の物語があったのは良かった。
という話もでた。

このあとは御大ささきいさお登場、ただいま放送中。

14:19:57
BBY-なんとか、、、とかね。

自衛隊モデルの2199と、
今次小説では類似点は数多くは必然か。

小説では、
武蔵の代わりに長門が沈み、
大和の代わりに武蔵が沈む、
大和は、やまと、となり以後存命していくのであり。

そしてあったかもしれない未来では、
分断から統一を成し遂げた(であろう)日本のもう一つの歴史が。

その中でも、
主人公の親族が夢中になるアニメとして、
どう考えてもそれは宇宙戦艦ヤマトのことですよね?
という一節もでてくるのであり。

征途
13:08:09
今、ならではの企画ですな。

水樹奈々andテレワーク•オーケストラで「愛の星」
https://m.youtube.com/watch?v=yu8f9cWufko

ご存じ2199
第七章での水樹奈々、愛の星。

もう一曲、BLUE とよく似ていて、
ヲヂヲヂはいまだにごちゃ混ぜなのであり。

どちらも いい曲 なのであり。
12:06:20
第一話 のこされ島

オープニング
自然豊かな景色と、そこを駆け回るおそらく主人公たち。
これから始まる明るく楽しい、大自然の中で繰り広げられる冒険活劇を予感させるのであり。

ナレーション
オープニングとは一変、どんよりとしたBGMと空を覆う蛾のような多数の飛行物体。
西暦は2008年7月と告げられる。(放映当時から三十数年後の未来)

最終戦争により滅亡へと向かう人類の末路が描かれる。
オープニングの雰囲気とは打って変わって、暗く遠い海が、
この物語のおかれた過酷な状況を物語るのであり。

ナレーションの声
伊武雅刀(当時雅之)さん。
ヲヂヲヂには毎回(当時同じ声優=伊武さん)デスラー総統にしか聞こえず、、、、、、、

まるで四国のような形の小島
プロローグに出た来た墜落ロケットの姿、、、
雲、海、空、島とクローズアップ、視聴者は大惨事のあとの世界であることを理解していく。

オジイの回想
鳥の羽を筆替わりにオジイが執筆。何百年もたてば伝説の聖書になるかも。

“赤さびた沈没戦艦”!!
コナンが飛び込み台に使った、船の残骸。最終戦争の名残か。
(ここで騒ぐヲヂヲヂだったが、相方から「そこかい!」と突っ込まれ)

サメ退治
仕掛けに追い込むが、仕掛けの岩が落ちる工夫は素晴らしいが、
水中であれほど早く岩や石が“落下”するかな!?と当時も疑問であったが、、、

コナンの言動行動
生まれてこの方、オジイしか知らないコナンはラナが珍しくて仕方ない。
ラナの寝言に素直に反応するなど、言語ニューロンが実年齢よりも低い。
(だが、次回以降、様々な出来事に遭遇していく中で彼は大きく成長していく)

オジイの感慨
ラナの言動から、ハイハーバーやインダストリアといったほかに生き残りがいる
ことを知る。自分たち以外にも生き残った人類がいることはオジイの長年の希望だったはず。

ファルコ
語源はファルコン(ハヤブサ)からか。
設定によれば海洋調査用の水素エンジン航空機とある。
このファルコ、これから全編を通じて大活躍する機体なのであり。

戦争
まだそんなことをやっているのかと問い詰めるオジイに、
二十年前の最終戦争、それを引き起こしたのはあんたたちだという武装兵。

いやおうなしに戦争に巻き込まれて人生を狂わされた人々の無念がこめられる。
この武装兵たちの正体や生い立ちも今後語られていくのであり。

オジイの怪我
武装兵の銃撃はオジイが持っていたミサイルに命中。
オジイは直接銃撃を受けたわけではなく、ミサイルの誤爆で脇腹に重傷を負う。

ファルコン対コナン
驚異的な身体能力で、その翼に飛び乗り、槍で翼を突き刺すコナン。
この翼にのって戦うシチュエーションは物語最終盤の大攻防戦の伏線ともなっているのであり。

絵コンテと演出
ご存じ宮崎駿がつとめる。
当時のアニメ制作において演出とはほぼ監督に近いポジション。
のちの未来に訪れる、あらゆるスタジオジブリ時代における宮崎駿作品のエレメントが垣間見える。

その他

なにしろテンポがゆったり。
じっくりと 間 をとって、ひとつひとつのシーンをつなげていく。

NHKなのでCMの代わりにパタパタとかわる絵合わせ(あの様式、なんていうのか?)
やアイキャッチイラスト、スケッチのようなエンディングなど手の込んだ工夫が多い。
=絵合わせのパターンは何種類もある

次回、予告にもあったが、コナンは旅に立つ。
23:13:55
すべての原点とでもいおうか、、、
今、たった二人の決死隊まできた、、、

あと六話、二時間半か、、、、、

氷川竜介氏コメント満載の、
全話解説を読みながら観進む、
オツなものよのう~
◆ようおこし♪
ようこそ!過去・現在・未来が繋がる永遠の宇宙伝説…

…愛と浪漫・知恵と勇気・夢と希望の物語「宇宙戦艦ヤマト」との日々を綴ります。(時々、勝手気ままに寄り道)
◆プロフィール

勘助

Author:勘助
■性別:男性
■年齢:五十路
■職業:会社員

◆カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
◆カテゴリ
◆航続距離(光年)
◆リンク
このブログをリンクに追加する
◆波動コアキー
QR
◆最新記事
◆最新コメント
◆航海アーカイブ
◆メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆検索フォーム
◆ブロ伴

この人とブロともになる

◆RSSリンクの表示
◆エネルギー充填
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
434位
アクセスランキングを見る>>